fc2ブログ

「女優・樋山香奈子」第4話 SM、レズの体験

第4話 SM、レズの体験

 2人は、それでも紐を結んで、テニス用シューズを履いていく。
「履き終わりましたね。それでは始めましょう!」香奈子と康子は2面あるコートで並んでいる。
「いきますよ!」サーブされ「えぃ!」乳房を揺らせ、ボールを追って打ち返した。

 (いいね。オッパイを揺らせ、ヘアまで晒すなんて最高だよ。それに、2人の性器は綺麗だな)皆が食い入るように乳房を揺らせ、淫裂を晒す2人の姿を笑顔で見ている。
それには(見られている…。オッパイと性器の中を…)恥ずかしさで、肌が真っ赤になっていく。

 たが、次第に裸にも慣れ、淫裂の中を見られても恥ずかしさは消え、汗を流しテニスを楽しんだ後、香奈子と康子は男性客と一緒に、夕方まで海水浴も楽しんでいる。

 「そろそろあがりましょう。食事もできてますし…」
「そうですね。お腹も空いたし」
「お若いですな、食欲旺盛だなんて」笑いながら建物の中に戻ってきた。

 「こちらです。皆さんお揃いで、それに準備もできてます」2人は広間に案内された。
「失礼します」料理がワゴンで運ばれてきたが、女性はもフルヌードだ。
(剃っている。へアが料理に入らないように剃っている!)パックリ割れた淫裂から、肉襞がはみ出ている。

 それを(薄いけど、私の方がいいわ)康子がその淫裂をじっと見つめると、ウィトレスの顔が赤くなり(気づいたわ、性器を見ているのに気づいた!)バツが悪そうに顔を背けていく。

 グラスにワインが注がれ「所で、どうしてヌードを決心しました?」香奈子に向かい合った男性から尋ねられた。
「慣れるためです。ヌードに慣れるために…」恥ずかしそうに言う香奈子だ。
「ヌードに慣れる…。どうしてヌードに慣れる必要が?」

 「私がお話しします。私はマネージャーをしいまして、まだ有名でない女優ですが…」
「それで、どうしてヌードに?」
「近々、鵜野光太郎作品のドラマ化が収録されますので、ヌードに慣らしておかないと思いまして…」

 「それでヌードの練習ですか。マネージャーのあなたは、ヌードにならなくてもいいでしょう?」
「私がいやがったからです。ヌードになるのがイヤだから、マネージャーの康子さんも一緒に付き合っているのです」
「そう言う訳でヌードですか。どうです、初めてヌードになった感想は?」
「恥ずかしいです。皆さんもヌードですから我慢出来ますが、私だけがヌードだなんて、耐えられないでしょう」香奈子は質問に素直に堪えていく。

 「そうですよね。鵜野光太郎の作品はレズやSMが多ですからね。ところで、SMの体験はおありですか?」
「ありません。縛られるって、どんな感じかわかりませんし、演技しろと言われても、できないと思います…」
「でしたら、体験してみませんか。お二人とも!」

 「おもしろそうね。私も見たいわ」「これは練習ですから、誤解のないように!」はしゃぐ女性に釘を指した。
「わかりました。跡が残らないようにお願い出来ますか?」
「当然、肌に傷は付けません。お約束します」
「でしたら、お願いします。私もお付き合いしますから」
「わかりました。マネージャーさんも体験なさってください」
「でも、食事は食べさせてください。お腹が空いていますから」笑い声が響いていく。

 食事が済むと、早速練習の準備がされていく。
「まずは、縛りからです」両腕を後ろ手に縛られ、さらに乳房の上と下にロープが巻き付けられて、その上下のロープが脇できつく縛られた。
「オッパイが痛い~!」2人の乳房に、ロープが食い込んでいる。

 さらに、天井からもロープが下げられ、胸元の乳房の上下を縛ったロープに結ばれた。
「引いて!」ロープが引かれ、乳房が絞り上げられて「ギャー!」悲鳴をあげる2人で(オッパイが千切れそうよ、オッパイが千切れる…)顔を歪めて耐えている。

 「ほら、ここにもロープだよ」
「イヤ、そこはイヤ。性器が見えてしまうから、イヤー!」叫ぶが太股にロープが掛けられていく。
「見ないで。お願いだから、性器は見ないでー!」叫ぶが、太股が引き上げられて淫裂が丸見えになった。

 「露出訓練です。性器の露出訓練ですから、慣れてください!」
「これはいや。性器を見られるのは、耐えられません!」泣き声に変わる香奈子に「そんな事ではダメよ。私だって性器を見られているんだから!」乳房の痛みに耐えながら言う康子に(康子さんも性器の中を見られているんだ。私も耐えないと…)涙を流しながらも、耐えている。

 「今度はムチだ。跡は残らないからね」目の前で見せられ「イヤ。痛いからイヤです!」体を震わす香奈子に、ムチがふられた。
「キャー!」敏感な乳房にムチが当たって悲鳴を上げると「それくらいで泣かないの。私を打って、そのムチで!」康子は自ら名乗り出た。

 「いい度胸だ。それ!」「うっ!」康子の乳房に赤い筋ができた。
「もっとよ、もっと打って!」
「本気になってきた。それ!」ムチが康子の乳房を叩きだし「康子さん!」見ている香奈子が声を掛けた。
「女優なら、これくらい我慢しないと、大物にはなれないのよ!」康子は途切れ途切れに言う。

 康子の言葉に「打って。私のオッパイをそれで打って!」香奈子の目が覚めた。
「お前もいい度胸をしているな。望み通りにしてやるからな!」
「うっ!」香奈子の乳房に赤い筋ができていくが(我慢よ。これくらい我慢しなしないと、康子さんに笑われる…)痛みを堪えている。
目尻から筋となって、涙が流れているが、声を二度と上げる事はなかった。

 「気に入った。いい心がけだ、オッパイを触らせろ!」
「勝手にしなさいよ!」香奈子の乳房が撫でられて「う、うっ!」涙を流しながら堪えている。
「ここもだ!」乳房を触った手は淫裂も触り、康子も同様に淫裂の中に指が入って、掻き回されていく。

 「香奈子はバージンなのよ。指で破らないで。やりたかったら私にして!」乳房が変色しているが叫んだ。
「康子さん、いいのよ。私を奪いたかったら、奪っても!」涙が頬まで流れていく。
「そんな事はしないよ、真似事だから」今度はやさしく撫でられていく。
康子も乳房、淫裂と撫でられて「あ、あー!」痛められているのにも関わらず、喘ぎ声を上げている。

 やがて「見ないで。恥ずかしいから見ないで!」康子と香奈子の淫裂から、淫汁が流れ出した。
「ほら、これがオ○ンコ汁だ!」淫裂から流れ出る淫汁が、指ですくわれ口に押し込まれていく。
(苦い、これが膣から流れたお汁なんだ…)自分の淫汁を初めて味わい「どうだ、自分のオ○ンコ汁をなめた感想は?」
「苦いわ。お汁って苦いんだ…」香奈子は改めて知った。

 「わかったみたいだな。今度はレズの体験をして見るかい?」
「試したいわ。でないと、演技ができないし」
「わかった。今度はレズだぞ」縛ってあったロープが解かれ、乳房や太股を縛ったロープなど全て解かれ自由が戻った。

 「レズだったら教えてあげる。これでもレズを知っているのよ」今まで黙って見ていた女性が名乗りを上げて、香奈子と康子に近寄ってくる。
「可愛い顔ね。たっぷり教えてあげるわよ」香奈子はアゴを、人差し指で撫でられてから、唇を吸われていく。

 「私はあなたよ」康子も小さな乳房が撫でられ「恥ずかしいわ。こんなに小さいのよ…」
「大きさは関係ないわ。それより、あなたは敏感なのね」小さな膨らみの上にある、ピンクの乳首が大きく膨らんでいて、その乳首が舌でなめられていく。

 「ダメ、そこは…」康子の顔が虚ろになり、呼吸も荒くなっていく。
(康子さん、気持ちよさそう…)香奈子はそれを見ていると「あなたも行きたいでしょう?」香奈子も乳房を撫でられてから乳首が吸われ「あ、あー!」声を上げたて(これくらいで声を上げたら。笑われてしまう…)声を出すまいと堪えている。

 「香奈子さんだったわね。本番はこれからよ」今度は唇を吸われながら、手のひらで淫裂を撫でられだす。
(気持ちいい。膣の中がとろけそう…)淫裂の中が熱くなり、潤っていくのがわかる。
その後、指がクリトリスを撫でていくが(ダメ、、そこはだめよ…)息使いが荒くなって、乳房が揺れていく。

 「感じているのね。もっと、いい思いさせてあげるわよ」いきなり乳首を軽く噛まれ「あっ、あー!」体が反っていく。
「まだまだよ。もっとしましょうね」指が今度は淫裂の中に入り(だめよ、そこはだめよ!)遂に淫汁が流れてしまった。

 「見ないで。恥ずかしいから見ないで!」
「恥ずかしがらないで。女性なら、誰でもこうなるの」香奈子の手を掴み、淫裂へと導いていく。
「今度は、あなたがするの。指を入れて!」香奈子は言われるまま、細い指を淫裂に入ると(ベトベトだわ、性器が濡れている。まるでオナニーしたみたいだ…)指が膣の中の皮肌を撫でていく。

 「そうよ、そこなの!」康子の相手も声を上げていて、香奈子の相手が「噛んで、オッパイをお噛んで!」堪えきれず叫ぶと(痛くないのかしら?)乳首に歯を当てた。
「もっ強く、もっと強く噛んでよ!」背中を浮かせながら言い(痛くても、知らないわよ)アゴに力を入れると「ヒー。そうよ、それくらいがいいのよ…」息が途切れ途切れになっている。

 「私のも噛んで、隣みたいに!」康子もせがまれ、乳首を噛むと「あ、あ、あー!」背中が浮き上がり、声を上げて、そんな2人の営みを男達が見守っている。

 香奈子と康子の行為は1時間ほどで終わった。
「どう、良かったでしょう?」
「わからないの、いいのか悪いのか…」素直に言う香奈子に「わからないかも知れないけど、いい勉強になったのは間違いないわよ」康子が慌てて言う。

 「そうだよ、演技の時にも役立つから。とにかくがんばれよ」見守っていた男の一人が言う。
「ありがとうございます。ヌードは恥ずかしかったけど、もうなれました」
「そうかな。慣れた人だからいいけど、全く知らない人ならそうは行かないと思うよ」
「すみません、その通りです。見知らぬ人前では恥ずかしいです…」俯いて言う香奈子だ。

 「謝る事はないよ。でも良くやったね。僕も感心して見ていたよ」香奈子がほめられた。
「とにかく、頑張らないと!」
「そうよ、そのいきよ」康子と香奈子はその後も、ヌードを晒していた。

 翌朝も、香奈子と康子はフルヌードで「おはようございます」挨拶すると「キャー!」思わず声を出してしまった。
「男はこうなるんだ。朝はこんなに膨らむんだよ」男達の肉竿が大きく膨らみ、そそり立っている。
(あれが膣の中に入るのね。きっと痛いわ。裂けないかしら?)食い入るように勃起した肉竿を見ている2人だ。

 「どう、触って見るかい?」
「いいんですか?」
「いいよ、触っても!」香奈子は恐る恐る勃起した肉竿を触ると「堅い。カチカチだわ、それに熱い!」肉竿の熱さが伝わっている。

 「朝になると、どういう訳かこうなるんだ。それより、テニスで汗を流さない?」
「いいわね、お付き合いします」香奈子と康子は食事前のだというのに、テニスをしていく。
香奈子と康子は乳房を揺らせてボールを追い、その動きに合わせて、相手の男性も肉竿を揺らせて動き回っている。

 汗を流し、一休みすると「ここでのヌードは意味がないわ。町の中をその姿で歩いてみては?」言われる。
「無理です、恥ずかしくてできません」俯いて言うと「顔を隠せば平気ですから行きましょう」
「でも、恥ずかしいですから、いいです」
「ここまで来たんだから、ヌードを見て貰わないと」いやがるが、康子と一緒に車に乗せられた。

 「いや、恥ずかしいからいやです!」
「サングラスを掛ければ平気ですよ、僕だって素っ裸ですから」車は大勢いる海水浴場に向かっていく。
「恥ずかしいわ、性器まで見られてしまう…」体が小刻みに震えていく。

 だが、車は駐車場の中に入ると停まり「行くよ、ほら」「いやー!」いやがるが香奈子と康子は男性によってお車から降ろされた。
その瞬間に「キャー、素っ裸よ!」「お、オ○ンコとオッパイが丸見えだ!」歓声と悲鳴が上がっていく。
(見られている。フルヌードを見られている!)恥ずかしさに体が小刻みに震え、乳首が大きく膨らんでいる。
スポンサーサイト
[PR]

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
321位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
20位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート 連載中
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
記事数メーター