fc2ブログ

「女優・樋山香奈子」第9話 居候

第9話 居候

 BBN放送の決定は美和子にも告げられた。
「悔しいわ、時間をずらすなんて…」愚痴ると「でも主役ですから」マネージャーが美和子の機嫌を取っている。
「そうね、まだ主役だしね」
「そうです。収録揉もう直ぐですから行きましょうか?」
「わかったわ、行こうか」2人は収録の行われるスタジオに入った。

 「いいですか、今日はレ○プされるシーンですからね」
「わかっているわよ」
「衣装は和服でお願いします」
「和服…。着た事ないの、誰か知ってる?」
「衣装係がいますから、着替えに衣装室へ入ってください」
「わかったわ。着替えるわよ」渋々ながら美和子は衣装室に入っていく。

 「美和子さんですね。和服の衣装ですよね?」
「ええ、そうよ、着た事ないの、和服なんてね!」
「お任せ下さい、とりあえず、フルヌードになってください」
「素っ裸なの?」
「はい、監督から下着なしで和服を着るようにお聞きしてますが…」

 「そうだったわね、素っ裸だったわ」
(和服は下着を着ないんだ!)勝手に思いこみ、衣服を脱いで「これも要らないのよね?」「パンティは要りません」美和子はパンティのゴムを掴み、引き下げていく。

 (ヘアが薄いわ、性器が見えている!)衣装係は美和子の恥丘が気になり見つめている。
(性器を見ているわ。まだヘアが戻っていないのに!)恥ずかしそうに、今度はブラジャーを脱いで全裸になった。
「これでいいのね?」両手を後ろで組み、乳房と股間を衣装係に晒している。

 「はい、それで結構です。まずは腰巻きからです」衣装係は真っ赤な腰巻きを、美和子の下半身に巻き付けていく。
(へえ、パンティは履かないんだ!)その後は、まっ白な襦袢を着込み乳房と腰巻きを覆い、その上に訪問着を着込んでいく。
「締めますから、きつかったら言ってください」衣装係は帯を巻いていく。
「いいわよ、それくらいで!」(どうせ、裸になるんだから、どうでもいいわよ)捨て鉢の美和子だ。

 「はい、終わりました」
「ありがとう」和服を着込んだ美和子はスタジオに戻ってきた。
「お待たせしました」
「綺麗だね、見直したよ美和子君!」監督は美和子の肩を叩き(フン、お世辞は要らないわよ!)作り笑いをしている。

 「監督、準備が終わりました!」
「よし、収録を始めよう」
「よーい、キュー!」収録が始まった。

 カメラが和服を着た美和子を捕らえていると、その前を通り過ぎていくと男達が行く手を塞いだ。
「退けてください」
「そうはいかないよ、これを見てくれ!」
「そ、そんな!」台本通りに演技をしていくと「わかったな、おとなしくしろよ!」美和子は男達に引きずられるようにカメラから遠ざかっていく。

 「OKです。次は美和子さんの緊縛シーンです」セットが変わっていく。
「いいね、ここでは和服を脱がされ素っ裸になるシーンだからね。レ○プをいやがる心境になってくれよ」
「やってみます」監督の言葉に緊張して(いよいよ、素っ裸にされるのね。ヌードはいやなんだけど、仕事がないし…)変わり行くセットを見つめている。

 「いいですか、収録を始めます!」
「よーい、キュー!」再び収録が始まった。

 「やめて、お願いですから!」
「そうはいかないよ。こっちだってやりたいんだよ!」俳優の言葉で、数人が美和子を抑え、帯を解いていく。
「いや、いやー!」台本通りに声を上げていくが、帯が解かれると、前が開いてまっ白な襦袢と真っ赤な腰巻きが覗いている。

 「やめて、お願いやめて!」訪問着も脱がされ、襦袢と腰巻きだけの姿になっていく。
「ほら、オッパイの丸出しだぞ!」
「いやー!」まっ白な襦袢が剥ぎ取られて乳房がが飛び出していく。
(いやだわ。両手を縛られるなんて!)「やめて、いやー!」美和子の両手首が縛られて、吊り下げられて、美和子は真っ赤な腰巻き一枚でやっと立っている。

 「いよいよだな。覚悟しろ!」
「やめて下さい、やめてー!」叫ぶが腰巻きの紐が解かれて、美和子の生えかけた絨毛が、スタッフの前に晒されてしまった。

 「カット、カットだ!」監督が叫ぐと「ここが邪魔だ。剃ってからやり直しだ!」股間を撫でている。
「いや、ヘアは残して。丸見えはいやです…」
だが、助手は短い絨毛にスプレーを吹き付けて、カミソリを当てていく。
(やっと生えたばかりなのに。また性器が丸見えになってしまう!)体が小刻みに震えている。

 (オ○ンコが丸見えだ。俺もやっていいのかな?)見つめている俳優達の股間が膨らんでいる。
(また本番をやらされる…。もうセックスはしたくないのに…)
美和子は手首を縛られ、吊されたまま、股間の絨毛が剃られてしまった。

 「終わりました!」
「いいか、ギリギリまで撮せよ。こんな綺麗なオ○ンコだからなもったいないしな!」監督は美和子の絨毛の消えた淫裂を撫でて言う。

 「始めます、準備してください!」その言葉で、美和子のレ○プされるシーンが始まった。
「いや、いやー!」乳房を揉まれ淫裂を触られていく。
「行くぞ、それ!」「いや。やめてー!」淫裂に肉竿が入り込んでいく。
(いや、オチンチンは入れないで、演技だけにしてよ!)俳優は腰を振っていく。

 「あん、あん、あん!」乳房を揉まれながら悶え声を上げていく。
監督は(そうだ、もっとやれ。全員でやるんだ!)ジッと、見つめており「俺にもやらせてくれ!」俳優が入れ替わって肉竿を挿入していく。
それには「あ、あ、あー!」目を閉じ、声を上げていく美和子だ。

 美和子が収録をしている頃、葵プロでは社長が債権者に取り囲まれていた。
「もう少し待ってください、必ずお返ししますから」
「そうはいかないよ。これで2度目じゃないか、もう待てないよ。5時までに振り込まなかったら破産だ!」その言葉に項垂れていく社長だ。

 「わかりました、5時ですね」力無く答えて(無理だ。もう借りられる所はないし…)ソファに座り、天井を見ている。
社長には、もう金策するには余力など残ってなく、不渡りを出し、倒産を待つしかなかった。
「終わったな。これで俺の夢が終わった!」その社長の言った通りに、葵プロは約束手形を落とせず倒産した。

 それは、マネージャーの康子にも直ぐに知らされた。
「香奈子、倒産だって、プロダクションが!」
「えっ。これからどうすればいいの?」
「わからないわ。でも給料が貰えないのは確かよ、何とかしないと」康子は電話を掛けまくっていくが、ため息ばかりだ。

 「悪い事ばかりだわ。香奈子、これからしばらくただ働きよ」
「どうしてなの?」
「社長が前払いで、出演料を受け取ったんだって。だから払えないって!」
「もし、『貰ってないから出演しない』と言ったら、どうなるの。そんな事したくないけど…」

 「たぶん、追放ね。テレビや映画の出演は無理になるわね」
「だったら、決まっているわよ。女優はやめたくないし!」
「いいのね、しばらくはただ働きよ」
「それは、覚悟の上よ」香奈子の決意に康子も従い、スケジュールを組んでいく。

 葵プロの倒産は、マスコミを通じてリサや久美の耳に入った。
「倒産したんだってね。行く当てあるの?」心配そうに2人が声を掛けてきた。
「ううん、ないの。貯金もあまりないし…」
「そう、だったら新しい仕事が来るまでここにいたら?」

 「いいんですか、ここにいても?」
「勿論よ。康子さんも一緒よ」
「ありがとうございます、なんてお礼を言っていいのかわかりません!」
「礼には及ばないわよ。その代わり、今夜からは一緒にベッドに寝るのよ」リサは香奈子の服を脱がしていく。

 「見られています、メイドさんに!」
「気にしないで。口が堅いから平気よ」香奈子のシャツとスカートが脱がされて、もう下着姿になっている。
「もっと色気のあるのにしましょうよ。これは要らないしね」パンティが先に脱がされた。

 「康子も脱ごう。それから楽しみましょう」康子もブラジャー、パンティと脱がされて生まれたままの姿にされた。
「香奈子、綺麗よ!」リサは香奈子に唇を合わせ、乳房を撫でていく。
「恥ずかしいです、そんな事をされると!」
「気にしなくていいの。久美もしているから楽しませて」リサは自分から服を脱いで全裸になり、康子も久美と同じ全裸になっていた。

 (康子さんもオッパイを触られている…)康子もソファーに座ったまま、乳房を久美に触られている。
「ベッドでしましょう、ここじゃなく!」リサの提案で4人は生まれたままの姿で寝室に入った。
「オッパイを吸って、香奈子!」部屋に入るなり、リサは香奈子を押し倒し、乳房を押しつけて(ここを吸うんだ!)乳首を口に含んで吸っていく。

 「そうよ、もっと吸って!」リサは気持ちよさそうに虚ろな顔になっている。
「いいわ、いいわよ!」久美も康子に乳房を吸われ悶え声を上げていく。
4人は夜遅くまでベッドの上で抱き合った。

 翌日、香奈子と康子はリサの家に越してきた。
「貧乏だから、荷物も少なくていいわね」
「そうよね、こんな簡単だなんて」衣服など身の回りの品しかなく、香奈子と康子はリサの寝室の隣があてがわれた。

 「これからは一緒に暮らすのよ」リサから言われ「はい、よろしくお願いします」挨拶する。
「で、香奈子の仕事はどうなってるの、康子さん?」
「ドラマの収録が明日からです。地方ロケですが…」
「ああ、『命ある限り』ね、私と久美も出ているやつね?」
「はい。リサさんや久美さんも出ています」

 「どう、だったら一緒に行かない?」
「喜んで、ご一緒させて頂きます」
「よかった、だったら行きましょう、これから!」
「撮影は明日からですから、今日行っても仕方がないです…」

 「康子さん、ホテル代が心配なんでしょう。安心して、私が持つから。ほら、準備して!」
「申し訳ありません、借りは、必ずお返しします!」
「何言っているのよ、水くさいわよ。それより、急がないと」康子と香奈子は急いで着替えをバックに詰め込んだ。

 ロケ地は東北地方の温泉地で、新幹線に乗り夕方にはホテルに入った。
「いらっしゃいませ」大女優の2人に、ホテル側は歓迎し特別室が用意されている。
「お連れ様はこちらをご使用下さい」香奈子と康子は付き人と勘違いされた。
「この人も女優なのよ。私と一緒でもいいわよ」
「失礼しました。隣をご利用ください」

 香奈子と康子も特別室が用意されたが「顔が売れないとこうなのよ。芸能界は特にこうなの」リサが慰めて言う。
「心得ております」
「だったら、早く有名にならないと…」リサと久美が言う。
(そうよ、早く有名にならないと惨めな思いをするだけだわ)改めて自分の立場を思い知った。

 そこに「もうお着きで、大女優は心意気がさすがに違いますね」監督が打ち合わせに訪れた。
「負けるわけにはいきませんから。脇役でも!」
「さすがです。香奈子君も見習った方がいいよ。早速だが…」監督は3人と打ち合わせを行った。

 翌日から、早速収録が始まり、香奈子はカメラの前に立っている。
「3.2.1.キュー!」香奈子は台本通りにリサや久美と話していく。
「OKです。次のシーンを収録しますから移動をお願いします」温泉街を3人は歩いていく。

 「見て、宮田リサよ、それに早川久美よ。でも、あれは誰?」
「知らないわ、誰かしら?」香奈子の名前はまだ知れてないので無理もない。
「気にしないで。悔しかったら早く有名になる事ね」気遣うリサだ。
(ありがとうございます。必ず有名になって見せます!)香奈子は心に言い聞かせる。

 収録はドンドン行われ、もう夕方になっていた。
「よし、今度はホテルでの収録だ!」今度は香奈子が泊まっているホテルでの収録が行われている。
「はい、始めます。3.2.1.キュー!」ホテルの従業員が見守るなかで、俳優の石川を相手に演技をしていく香奈子だ。

 「知らなかったわ。美智子の手術がミスだったなんて!」石川を相手に泣き崩れて「しっかりして下さい!」石川は香奈子の体を支えソファーに座らせていく。
「う、う、う!」嗚咽を上げ涙を流していく。

 「はい、OKです!」
「いい演技だよ。新人とは思えないな」石川が監督と話している。
「僕もそう思ってる。さすが遠藤さんが推薦しただけの事はあるな」
「将来が楽しみだな。それにいい子みたいだし!」石川は香奈子を見つめていた。

スポンサーサイト
[PR]

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
323位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
22位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート 連載中
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
記事数メーター