fc2ブログ

「女優・樋山香奈子」第1話 オーディション

登場人物 

 樋山香奈子:葵プロ所属、女優      酒井美和子:香奈子のライバル
 田島康子 :香奈子のマネージャー    宮田リサ :女優 
                     早川久美 :女優 リサとレズの噂
 遠藤恒彦 :BBN放送プロデューサー  鵜野光太郎:作家 ポルノ系が得意
 石川久之 :俳優 

第1話 オーディション

 「それでは、オーディションを始めさせて頂きます」BBN放送の大きなスタジオで、プロデューサーが声を上げると(いよいよだわ。これに受からないと後がないし…)緊張する女性達だ。
このスタジオにいる女性達は、皆がオーディションを受けに来ている。

 BBNでは、大がかりなドラマの主役を求めてオーディションを行った。
ドラマはゴールデンタイムに放送され、出演すれば知名度が上がるのは確実だから、有名、無名を問わず、出演希望者が殺到した。
その中に、全くの新人である香奈子がいる。

 「28番。樋山可奈子さん、中にどうぞ」
「はい、入ります!」(いよいよ私の番だ!)緊張した顔で香奈子はスタジオのセットの上で、用意された演技を行っていく。
その演技を、食い入るように審査するプロデューサーや関係者達だ。

 「はい結構です。次、29番酒井美和子さんです、中へにどうぞ」香奈子がセットから出ると、変わって美和子が入って行く。
(この人、自信たっぷりだわ。かなりの自信ね)(この人、かなりね。うかうかできないわ)香奈子と美和子の目が合い、すれ違いざまに実力を知った。

 美和子がセットの中で演技すると(うまいわ、あの人うまい。私の出番はないわ…)諦めて香奈子は発表を待った。
皆の演技が終わり、審査が始まりると待つしかない。
「あんた、うまかったわよ」美和子が香奈子に声を掛けてきて「あなたの方が上よ。私は無理ね」謙遜する香奈子だ。

 やがて、1次審査の結果が発表され「よかった、通って!」ホッとする香奈子だ。
「次は2次審査です。ご用意下さい。場所は第1会議室です」選ばれた5人の女性達が一斉に移動し、それと同時にオーディションに落ちた女性もスタジオから去っていく。

 会議室に入った5人は、審査員の話を聞いている。
「選ばれた皆さんには、何らかの役を保証します。これからは主役の審査ですから、悔いの残らないようにお願いします」と注意され、美和子に台詞が渡される。

 「即興です。直ぐやってください」美和子は慌てることなく演技をし、その後、香奈子にも台詞が渡されたが、全く中身が違っている。
(違っているんだ。一人一人違っているんだ!)香奈子は台詞通りに演技をしていく。

 2次審査が済むと3次審査だ。
「急いで着替えてください!」皆が水着姿にならなければならず、5人は更衣室に入り服を脱ぎ出す。
香奈子はシャツ、スカート脱いで下着姿になっている。
同様に、美和子以外は下着を脱ぎ、生まれたままの姿になっていく。

 (大きいわ、あのオッパイ!)乳房に自信のない香奈子は顔を赤らめ、小さな乳房を隠しながら水具を着込んでいく。
「困ったわ、持ってこなかったの。このままやるしかないわね」美和子は、うっすら黒味を帯びたパンティとブラジャーだ。
(いやらしいわ。オッパイとヘアが透けて丸見えよ、それが狙いだなんて!)香奈子達は、そんな思いで着替えていく。

 香奈子は股間に食い込むVカットで(恥ずかしいわ、こんな大胆だなんて。でも、ヘアを剃って置いてよかった…)マネージャーの康子が用意した水着を着込んだ。

 そんな中で、スケスケの黒い下着姿の美和子だけが、際だっていて「移動をお願いします…」呼びに来た女性も、それだけしか声が出せない。
「行きましょう!」乳房とヘアが丸見えの美和子は、自信満々の顔で審査員が待つ会議室に入った。

 「あ、あー!」「ヘアーが…」審査員は椅子から立ち上がり、股間のヘアや乳房に釘付けになっている。
そこに香奈子達4人が入り(いやらしいわ。オッパイとヘアで主役を奪おうなんて!)軽蔑の目で見ながら、審査員に笑顔を振りまいている。

 だが(そうか。あんな方法もあるのね)ただ一人感心している香奈子だ。
「それでは始めます。最終審査ですからね!」審査員達は居並ぶ4人の水着姿と、乳房とヘアを晒す美和子を見比べていく。

 そして、最終審査が発表され、主役は美和子で準主役が香奈子だ。
(よかった。役が貰えただけで!)笑顔になっている香奈子だが(主役は当然よ。ヘアとオッパイを見せたんだから!)主役は当然とした顔の美和子だ。

 準主役が決まった香奈子は早速、心配そうに待っている康子に話した。
「決まったわ、準主役よ!」
「よかったわ、準主役だなんて。役を貰えればいいと思っていたのに!」
「私もよ。こんな大役を頂いたんだから、頑張らないとね」抱き合って喜ぶ2人だ。

 それを「バカみたいね、準主役で喜ぶなんて!」
「そうですよ。美和子さんみたいに主役を取らないとね」
「でも、ちょっぴり、恥ずかしかったわよ。オッパイはいいとして、ヘアを見せるのは抵抗があったわよ」
「でも、私の作戦通りになったでしょう。ヘアをだせば、男は弱いですから」
「そうよね。ヘアとオッパイを見せれば、大抵参るわよね」話し合う美和子とマネージャーだ。

 こうして、出演者が決まると収録が開始された。
この業界では、主役と脇役では待遇が全然違うのが当然で、BBNでも例外なく、控え室の割り振りが行われている。
「こんな拾い部屋でだなんて、信じられないわ!」香奈子は夢心地だったが、脇役の3人は主役に選ばれた美和子を、良くは思っていない。
「色気で主役を取ったんだからね」3人は相部屋に入れらたから、不満や嫉妬を美和子にぶつけている。

 そんな態度が時折、収録の時にも出て、わざと美和子がNGを出すように仕向けている。
(そんな、子供だましに掛からないわよ!)だが、美和子の方が上手で、難なく演技をこなして(悔しいわ。掛からないなんて!)悔しがりながら、演技をしていく脇役達だ。

 収録は2ヶ月で終わったが、収録が済んだと言う事は、お役ご免だ。
「何かないかしら?」弱小プロに入った香奈子は、次の仕事を探さなければならない。
だが、仕事はなかなか見つからず、時だけが空しく過ぎていく。

 そんな中、BBNでは美和子が主演のドラマが放送され、全く無名だった香奈子の名前も、少しだが知れ渡っていく。
「葵プロの樋山香奈子です、ご用の節はよろしくお願いします」
「ああ、樋山さんですか。いい演技でしたよ。今度のドラマはお願いしましよう」
「はい、こちらこそお願いします」笑顔でテレビ局や映画会社を回っていくが、思うように仕事にはありつけない。

 「名前が知られたからもう少しね」
「そうよ。もう一押しよ」康子と一緒に仕事探しをしていく香奈子だ。

 そんな中「どうでしょう。香奈子さんにバラエティですが出演して貰えませんか?」葵プロとは全く付き合いがないFBCからだ。
康子はしばらく考えて「本音でいいんですね?」尋ねると「ええ、本音でお願いします」
「分かりました。OKします」康子の言葉で、昼間のバラエティ番組への出演が決まった。

 仕事がない香奈子にとっては福の神で「良かったわ。これで助かるのよ」康子と喜んでいる。
香奈子がバラエティに出演すると、次第に名前が売れて「あっ、あのドラマにでた人だ!」見覚えのある顔に、家庭を守る主婦達の間で、香奈子の名前が次第に知れ渡っていく。

 一方、主役をやった美和子は、その後は目立った仕事をしてない。
プロダクションの方も、美和子の仕事を選んでいたからで、その事が、美和子に対して負い目になっている。

 ドラマが放送されてから3ヶ月ほど経った日に、大作映画の制作が計画されていたのをマスコミに流された。
康子は「今度は映画よ。大物俳優との競演よ!」はしゃいでいる。
「でも、無理よ。こんな小さなプロなんか目も掛けないわよ」
「わからないわ。やってみないと!」康子は強気だ。

 「わかったわよ。そのかわり康子さんも一緒に付いてきて!」
「当然よ。マネージャーの仕事だから」2人は早速、映画の企画をしている関係者に売り込みに行く。
「樋山香奈子です、ご用の節はぜひ、お声をおかけ下さい」2人が丁寧に挨拶しても「樋山香奈子ね…。確かテレビで脇役をやっていた子だね。考えておくよ」素っ気ない返事が返ってくる。
それでも、関係者の皆に売り込みを計っている。

 売り込んでいたのは、香奈子ばかりではなかった。
「今度の映画、私を使って貰えませんかしら?」美和子も売り込みを計っていた。
「考えておくよ」やはり素っ気ない返事に(このままだとダメだわ。あの手で行くしかないわ…)「私、今度の映画にこんなに燃えていますのよ」美和子は着ていたスーツのボタンを外しだす。

 「?」不思議な顔で美和子の行為を見ているが(これを脱いだら、驚くはずよ。オッパイが丸出しだし!)上着のボタンを外し終えると前を広げって「あ、オッパイが!」思わず声があがった。
シャツは胸の部分が楕円形にくり抜かれ、乳房が飛び出している。

 「ほら、熱いでしょう?」相手の手を掴み、乳房に押しつけた。
「暖かいし、それに柔らかい!」空いていた片手も乳房を撫でていき(決まったわ。これで主役だ!)美和子の両乳房が撫でられ、乳首が吸われていく。

 「わかって貰えましたか、熱意が…」
「少しはわかったよ。もっと調べてみないと…」
(いよいよね。恥ずかしいけど、触られるだけだから)美和子はスカートのホックも外して、ファスナーも下げていく。

 スカートが一気に落ちて、真っ黒な絨毛に覆われている股間が露わになった。
「下も調べるからね」男の掌が股間を撫でてから、指がゆっくりと淫裂の中に入っていく。
「膣の中まで調べないとな」指が美和子も胎内を掻き回して「あふん、あふん!」美和子は鼻から抜けるような甘い声をあげている。

 (オ○ンコしてもいいのかな?)香奈子を椅子に座らせて、足を開いて「燃えている。オ○ンコの中までピンクに染まっているぞ!」チャックを下げた。
(そう簡単に、セックスはさせないわよ。主役が決まってからよ)「それはだめです。主役が決まったら、必ずさせてあげますから、それまではお預けです!」

 「俺だって、こんなに燃えているのを知って欲しかったのに…」開いたチャックからは、そそりたった肉竿が飛び出ている。
(仕方ないわ、フェラでごまかすか…)「でしたら、私のお口で確かめさせてください」その肉竿を握りしめて、口に迎え入れた。

 「あ、あ、あー!」気持ちよさそうな声を上げて、目を閉じていく関係者に(もう少しで出そうだわ。ヌルヌルしてきたし…)動きを早めると「もうすぐ爆発しそうだ…」
(射精はもうすぐなんだ。飲むしかないわね)口の中への射精を覚悟して続けていくと「出してもいいんだね、出すよ、出す~!」美和子の頭が押さえられた。

 「フグ、フグ!」(オチンチンが咽に刺さっている!)それと同時に、咽の中に不快感が漂っていく。
(精液だわ、射精が終わったんだ!)頭を押さえている手も退けられ、萎縮していく肉竿が抜かれ「ゴクン!」精液を飲み込んだ。

 「これで、私の気持ちがわかって貰えましたね?」萎縮していく肉竿をハンカチで拭いていく。
「ああ、わかったよ、君の情熱が!」再び乳房が撫でられ「わかって貰えて、うれしいです」美和子はされるがままにしているが(早く終わって。もっと回らないといけないんだから!)笑顔で、肉竿をズボンの中に仕舞い込んでいく。

 その後、スカートを履き、上着を着込んで来た時と同じ姿になった。
「主役の件、よろしくお願いしますね」
「考えておくよ。決まったら、約束は守って貰えるだろうな?」
「はい、必ず守ります。ですが、他言は無用にして下さいよ」

 「当然だよ。そんな事言ったら、私の立場もなくなってしまうからな」笑いながらいい「それを聞いて安心しました」美和子が事務所から出た。
「今度は、配給会社よ」こうして美和子は関係者の間を回り続け、乳房と淫裂を晒して、セックスする約束をした。

 それから数週間後に、大作映画の制作のスタッフが発表されて、記者会見が行われた。
「主役に抜擢されました、酒井美和子です」笑顔を振りまいている。
当然、記者達は美和子に質問が集中して「主役に選ばれた感想はいかがですか?」「天にも昇る気持ちです」その質問にも笑顔で答えている。
だが(これで、美和子とオ○ンコができる!)そんな美和子を、目を輝かせながら見つめている関係者達だ。

 その会見は、雑誌やテレビでも取り上げられている。
「残念だったわね、香奈子」
「仕方ないわよ。でも、仕事を貰ったから文句は言えないわよ」
「そうね、こんな小さなプロだから、仕事を貰えただけでもありがたいと思わないとね」香奈子と康子は、美和子の写真を見ながら話し合っている。
 
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
306位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
19位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警 連載中
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター