fc2ブログ

「隔離された学園」第8話 競売

第8話 競売

 泰子は明日の授業に備えて準備を始めて「えーと、ここまで教えないといけないわね」指導書に従って教科書を見ていく。
3学年全てを受け持つので、準備に余念がなく熱が入るあまり、時間の経つのも忘れている。

 「あら、もうこんな時間なんだ。お風呂に入らないと…」時計を見ると7時を回っている。
先ほど支給された着替えようの下着を持ち、浴室に入ると「混んでいる。ここでフルヌードになるなんて…」自然に足がすくんでしまう。

 そこに「あら、泰子さん。一緒に入ろうか?」声を掛けたのは志保で、風呂桶を持っている。
「お願いします。1人では恥ずかしいですから…」
「無理もないわよね。子供とはいえ、フルヌードを晒すんだから」2人は浴室に入った。

 まだ、あどけなさが残る子供達が大勢おり、今日入寮した新入生達が大半だ。
(恥ずかしいわ。こんな大勢に見られなんて…)泰子は顔を赤らめながら服を脱いでいくが、志保はもう下着姿になっていた。

 「凄いや。オッパイとヘアが丸見えだ!」生徒は声を出すが、志保はスケス下着だから、乳房や絨毛が見えていた。
「あら、女性のヌードを見るのは初めてなの?」恥ずかしがる事もなくブラジャーを脱ぐと「オッパイが、揺れている!」服を脱いだ生徒達は、肉竿を勃起させて志保の乳房を見ている。 

 「ほら、泰子さんも脱いで。生徒達が見たいと待っているわよ」
「そ、そんなー!」泰子はパンティから脱ぎだし(見ないで、恥ずかしいから見ないで!)顔を真っ赤にしながら、パンティを引き下げ、足を上げていく。

 「お、オ○ンコが見える!」「ホントだ、オ○ンコだ!」生徒達は声を上げた。
「だめ。オ○ンコだなんて言わないで。あれは性器よ。オ○ンコじゃないのよ、わかった?」
「わかりました。性器ですよね?」

「そうよ。オ○ンコって、絶対に言わないで!」志保が注意したが(見られてしまったわ、性器が!)恥ずかしそうな泰子だ。
それでも、我慢してパンティを脱ぎ、ブラジャーのホックを外すと(いや、そんなに見つめないで!)新入生達は泰子の乳房がブラジャーから飛び出るのを待っている。

 その期待に応えて、肩から紐を外してブラジャーを脱いだ。
「凄いや。素っ裸になってくれるなんて!」
「オチンチンが変になっちゃった!」1人が股間を押さえてうずくまった。

 「どうしたの。痛いの?」全裸になった泰子は、自分が素っ裸なのを忘れて駆け寄った。
「お、オチンチンが、オチンチンが!」
「オチンチンがどうしたの。見せて」泰子が手を退けさせると(射精だわ。私のヌードを見ただけで射精した…)肉竿の先端が、白い液体で汚れていた。

 「いらっしゃい。これは、大人の証拠よ」うずくまった新入生の腕を掴み浴室に入ると、お湯をかけて肉竿を洗っていく。
「これは、射精というのよ。もうあなたは大人なの。でも注意してね、赤ちゃんができるから」と諭した。

 「ありがとうございます。お礼に、体をお洗いします」
「いいわよ、そんな事としなくても…」
「遠慮はいりません。ほら座って!」泰子は新入生によって体を洗われていく。

 「はい。次はオッパイです」
「そこはいいわよ」
「ダメよ、泰子さん。拒まないのよ!」泰子の乳房が触られていく。
「オッパイって、柔らかいんだね。お母さんと同じだ!」

 「あら、お母さんのオッパイを触った事あるの?」
「ずいぶん前だけどね。でも、僕を見捨ててしまったんだ…」
(可愛そうに。ここは傷を持った人の、溜まり場なのかしら?)黙っている泰子で、浴室で体を洗い終えると、食堂に入り夕食を摂ってから自室に戻った。

 そして翌日、岩瀬学園の入学式と始業式行われたが、父兄や招待客はおらず、生徒と教師、事務員、まかない婦達だけの式典だ。
式典は30分ほどで終わり、早速授業が始まる。

 泰子も緊張しながら、どうにか初めての授業を終えて、職員室に戻ってきた。
「よかった。最初がよければ、全てよしだからね」椅子に座ってくつろいでいると、そこに「いたいた、川口先生。授業が終わりましたら、体育館へお越し下さい!」生徒から声が掛けられる。

 「あら、なんのようかしら?」
「下着ですよ。昨日の下着の事です!」
「わかった。必ず行くわ!」下着と聞いて不安がよぎった。

 泰子は不安を抱きながらも、次々と授業をこなして放課後になると、不安を抱き体育館に入ったが「そ、そんなー!」叫んでしまった。
そこには、泰子が昨日生徒会に渡した下着が飾られている。

 「どういうつもりなの。燃やすか、捨てるんじゃなかったの?」
「そんな事しません、競売ですよ。先生借金を抱えているんでしょう。ですから競売します」
「やめて。そんなのいやです!」
「無理です。今までこうしていましたから」生徒が言うと、唖然とする泰子だ。

 程なくして、生徒達が体育館に入ってきた。
「色っぽいね。川口先生はこれをつけていたんだ!」真っ黒なガーターベルトに、人垣ができている。
泰子は(いやよ、そんなの見ないで!)恥ずかしくて、顔が真っ赤になっている。

 「これから始めるけど、いいかな?」
「いいです、始めて下さい」
「わかった。始めるよ」生徒会の指示で、飾ってあった泰子の下着が演題に運ばれ、泰子も隣に立たされているが(いや、私の下着を売るなんて…)俯いたままだ。

 「それでは始めます。最初はこれから!」昨日まで履いていたパンティが両手で広げられている。
「ここに、ちょっとシミがありますよ」
(やめて、そんなことはやめて!)裏返しにされたパンティの裏地には、確かに黄ばんだ跡がある。

 「5千円!」「7千円」値段が上がって「1万円!」それが最高値だ。
「はい、1万円で落札です。こうして履いていました!」両手でパンティを掴み、泰子の股間に押し当てていく。
それは、返って生徒の想像を高めてしまった。

 「はい、次はこれです。オッパイを包んでいたブラジャーです」乳房に押しつけられて(やめて。こんなのいやー!)俯いたままだが目尻から涙がこぼれ落ちている。
しかし、容赦なく競売が進んでいく。

 「最後になりました。これです、ガーターベルトとストッキング、パンティの3点セットです」
「1万円」「2万円」値段が上がって「3万円」「4万円」「5万円」そこで止まった。
「5万円ですそれ以上はいますか?」誰も声を上げない。
「決まりました、5万円です。今日の最高価格です。それではお受け取り下さい」それを受け取りに来たのは昨日、浴室で射精した新入生だ。

 (あの子だわ、昨日のあの子が私の下着を買った!)信じられないと言った顔だ。
「最高額ですから、お二人さんはこの部屋で話し合ってください」代金を支払うと、泰子と新入生は狭い部屋に押し込まれた。

 「先生、これを着けて!」
「こ、ここで着替えるの?」
「そうだよ、素っ裸になって着替えてね」
「許して。そんな恥ずかしい事できないの…」

 「やらないと罰を受けるよ。レ○プされても、文句が言えないんだって!」
「いや、レ○プはいや!」
「だから着替えて。僕も手伝うから」泰子のスーツを脱がしていく。
「絶対にレ○プしないで。もう乱暴にされるのはいやなの」泰子は前の夫の仕打ちを思い出し、泣き出した。

 「泣かないで、先生!」スーツが脱がされ、下着だけだ。
「これも、いらないよね?」パンティとブラジャーも脱がされて全裸にされ「絶対に、レ○プしないでね」両手で乳房と股間を覆っている。

 「当然です。先生、早く着て下さい」
「わかったわ。待ってね」泣きながらガーターベルト、パンティ、ストッキングを履いて行く。
「先生。僕、オチンチンを擦ると、出るようになりました」ズボンを脱ぎだす。

 「いや、レ○プしない約束よ!」
「そんな事、絶対にしません。ほら、見てください」勃起した肉竿があり「先生にして欲しいんです。先生のオッパイを吸いながら出したいんです!」

 「わかったわ。その代わり、出そうになったら言ってよ!」泰子は勃起した肉竿を掴んだ。
「先生!」新入生は泰子の乳房を揉むと、乳首を吸う。
(気持ちいいわ。子供だけど、吸い方が大人と一緒だわ…)呼吸を荒立てながら、肉竿を掴んだ手の動きを早めて行く。

 暫く擦ると「で、でる!」泰子は肉竿を強く握ったが、先端から白い液体が噴射した。
「もう、いいでしょう。オッパイも吸ったし…」
「うん。先生の性器もたっぷり見たしね」
「み、見ていたの、私の性器を?」
「うん。ヒラヒラがとてもいいね」

 「お願いだから、誰にも言わないでね。性器の中を見たなんて!」
「言わないよ。その代わり、性器の中をもっと見せて」
「もっと見たいの?」
「うん。オチンチンが入る所を、見ておかないと困るしね」

 「わかったわ。脱ぐから待って!」慌ててガーターベルトを外し、パンティを脱いだ。
「その姿でいいよ、ストッキングを履いたままで!」
(いやよ、こんな姿でなんて!)ストッキング姿になった泰子は、足を開いて淫裂を晒した。

 その淫裂を、新入生が指で広げていく。
「そこよ。そこのぽっくりと空いたとこが膣よ。そこにオチンチンが入るの…」目を閉じて、膣を触られてく。
泰子は、膣の中を指で掻き回されている。

 「うっ。もういいでしょう?」
「そうだね。先生の膣の中をたっぷりと味わったしね」抜かれた指が、ベトベトに濡れていた。
「先生、指がこんなになっちゃった!」濡れた指を泰子の口に入れ(淫汁なんか、なめたくないのに…)舌でなめさせられた。

 指をなめさせられた後に、ストッキングを脱ぎ、制服を着込んでいく。
勿論、下着は先ほどのスケスケで、その後スーツを着込んだ。

 「ねえ、買った下着をどうするの?」
「これを見ながらオナニーするんだって。僕もするんだ、先生の性器を思いながら!」
「いやよ、私の性器を思い出しながらなんて!」自分のパンティを手に持ち、肉竿を擦る姿を想像して、顔が赤らんでいる。

 2人が狭い部屋から出ると、生徒は誰もおらず、泰子は職員室に戻った。
戻ると「先生、これが下着の代金です」生徒会役員が代金を手渡し「あ、ありがとう…」それを受け取る。

 「あの、黒のガーターベルトがよかったな。今度の制服にしたいな…」泰子の体を見つめて言う。
「いやよ。恥ずかしかったわ。あの下着を着ると、風俗みたいで!」
「でも、着ていたんでしょう?」
「仕方なかったのよ。前の夫が着ろっていうから」

 「それだったら、生徒会が決めれば着ますよね?」
「そ、それは…」言葉が途切れた。
「決まりです。早速、計らせてもらいます」生徒会役員は職員室から出ていく。

 すると「ねえ。今度の制服って、黒いガーターベルトに、ストッキングになるんですって?」志保が話しかけてきた。
「そうなの。そうしたいって、言っていたわ」
「私いやよ。別れた夫に、その格好をやらされて、売春していたんだから」志保は過去が思い出され、泣き出してしまった。

 「私だっていやよ。ローンの返済にと履かされて、ホステスをやらされたわ。性器を丸出しでよ!」桂子や典子も泣き出し(つらい思いをしてきたのね。私だけじゃ、ないんだ…)改めて、ここにいる同僚のつらさを知る泰子だ。

 だが、1週間後に職員の全てが生徒会役員から呼び出され、勿論校長の秋子も呼ばれた。
「今度、制服を新しくすることになりました」その瞬間に、顔が強ばる職員達だ。

 「サイズは、申請された通りのを選んでおきましたから、名前の書かれた箱を受け取ってください」生徒会の指示に従い、皆が受け取り、泰子も受け取り中を覗いた。
(いや。こんなのいや!)見るなり涙を流し、志保や典子も泣き顔になっている。

 「いいですか、今すぐ着替えてください!」
「ここで、ですか?」
「はい、ここでです。皆さん一緒だから、恥ずかしくないでしょう?」
「わかったわ。ここで着替えればいいのね?」
「そうです。まずは、皆さん全員が素っ裸になってください」諦めたのか、典子が真っ先に服を脱いで、スケスケの下着姿になっている。

 それに倣い、志保や桂子も脱ぎだし(どうせ、脱がなければいけないんだから…)泰子も諦めて、スーツを脱いでいく。
その後、パンティとブラジャーも脱いで(これで、フルヌードになったわ)部屋の中にいる女性は、皆が全裸になっている。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
321位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
21位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート 連載中
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター