fc2ブログ

「隔離された学園」第14話 ハイキング

第14話 ハイキング

 翌朝は青空だった。
「雨が降ればいいのに…」恨めしそうに、空を見上げながらネグリジェを脱ぎだす。
勿論、下着も脱いで、生まれたままの姿になっていく。
「恥ずかしいわ。性器が丸見えになってしまったし…」泰子の恥丘には、絨毛が生えておらず、ピンクの淫裂が露わになったままだ。

 その淫裂を晒したまま、食堂に向かうと「先生、性器が綺麗ですね。僕、立ったちゃった!」股間を膨らませながら、生徒が言う。
「我慢しろ。もうすぐ、恋愛指導だから!」別な生徒も言うが、やはり、股間を膨らませている。
(私とセックスをしたがっている…)俯いたまま食事を摂ってから、職員室に向かった。

 職員室の中では、全裸姿の同僚が待っている。
「恥ずかしいわ。ヘアがないから、性器が丸見えになっているし…」
「そうよ。ちょっとでも足を開くと、性器に中が見えるのよ」泣き出しそうな顔で言う同僚だ。

 やがて、寮生の世話を終えた、直美達まかない婦も入ってきた。
「そろそろ時間よ。性器も撮られてしまうから気をつけてね」秋子の指示で校庭に出ると、生徒達が並んでいる。
(いやよ。こんな姿でハイキングだなんて…)歩いている女性の淫裂が丸見えで、歩くたびに右、左と淫裂が曲がっていく。

 生徒達は(オ○ンコが、変形していくんだ!)じっと揺れ動く乳房と、変形していく淫裂を見つめている。
(やはり見ているわ。ヘアのない性器を見ている…)俯いて歩く職員達に「先生。早く行こうよ!」生徒達が催促する。

 「いいですか。先生と一緒に、クラス単位で行動して下さい」生徒会長が指示し、クラスごとに引率する職員も割り当てられ、泰子と直美は一緒で、割り当てが終わると、早速歩き出した。
(恥ずかしいわ。裸で歩くなんて…)普段、誰も通らない山道だが、人が来るかも知れず、全裸姿を見られてしまう不安を抱えながら歩いていく。

 200人近い生徒の中で、一糸まとわぬ姿の教職員は、異様な姿だ。
大股で歩くたびに、淫裂が丸見えになって「カシャ!」その度にシャッター音が鳴る。
「撮らないで。性器は撮らないで!」泣き顔になっても、手で隠す事ができない職員達は、淫裂を露わにしたまま歩いて行く。

 歩き始めてから30分ほど経つと、生徒や教師も汗を流している。
「運動不足だわ」「私もそうよ、直美さん」泰子と直美は全身が汗で濡れている。
歩くのを停めると「先生。しっかり歩かないと!」お尻を触られた。

 「ダメ、触らないで。触るのは違反よ!」
「だったら、歩かないと。遅れたら、こうするよ」2人は両乳房を掴まれると揉まれ、さらに、新手も加わり「ここもだよ」と淫裂も触られていく。
「やめて、歩くからやめて!」体を触る生徒の手を振り払い、歩きだす。

 普段から運動をしてない2人は、足の動きが遅くなってきた。
すると「ほら、急がないと!」待ってましたとばかりに、生徒の手が伸びる。
「やめて。お願いだから、性器だけは触らないで!」後ろから淫裂の中に指が入り「あ、あー!」それでも歩かなければならない。
(指を入れられたら、変になっちゃうわよ)乳房も撫でられながら、どうにか歩いている。

 だが、秋子は「いや、やめて、いやです!」「でも、歩けないから仕方ありませんよ」生徒はズボンを脱いでいく。
さらにパンツも脱いで下半身丸出しにしている。
「歩くわ。だからやめて!」
「遅れていますから、私達がお運びします」

 「いや、入れないで!」秋子は太股を抱きかかえられたまま、淫裂と肉竿が結合して(オチンチンが、膣に入っている!)体を震わせている秋子だ。
「しっかり掴まって下さいよ」駅弁姿で歩きだし「う、動かないで。オチンチンが膣を動いている!」抱かれたまま歩いていく秋子だ。

 「凄いや、僕もやりたいな。交代でやろうぜ!」
「わかっているよ。代わりに、ズボンをしまっておいてくれよ」脱いだズボンとパンツが片づけられた。
「やめて。恥ずかしいからやめて!」秋子は叫びながら、両手で生徒の首に抱きついたままだ。

 生徒が歩く度に(オチンチンが膣の中で動いている!)淫裂を肉竿が突き刺して「ん、ん、ん!」声を出すまいと堪えているが、自然に膣の中が湿ってしまう。

 秋子が駅弁で抱かれてから5分経ち「交代だ。俺にもやらせろ!」「やめて、お願いだからもうやめて!」相手が変わった。
「校長先生。性器の中がヌルヌルですよ」
「言わないで。そんな事は言わないで!」秋子は淫裂から淫汁が流れている。
秋子はその後も生徒に駅弁スタイルで抱きかかえられ、結合したままだ。

 歩き出してから、もう2時間経った。
大部分が頂上に登り切り、写真を撮ったりしている。
「先生、一緒に撮ろうよ」泰子は全裸のまま写真を撮られる。
(いや、撮らないで!)両手を押さえられ、乳房と股間を隠す事ができない。

 「カシャ、カシャ!」シャッターが押されて(撮られたわ。性器まで撮られた!)足も持ち上げられ、淫裂も晒したまま撮られていく。
「もう、やめて。こんなの撮らないで!」乳房や淫裂を触られたのも撮られた。
それは泰子ばかりでなく「いや、いやー!」志保も乳房を掴まれ、片足を上げたのも撮られ、あちこちで悲鳴が上がっている。

 そこに、駅弁スタイルで抱かれた秋子が現れた。
「見ないで。お願い見ないで!」泣き叫ぶが、どうする事もできない。
「凄いや。俺もやりたい…」「俺だって、やりたいよ」生徒達の目が異常に輝き、各クラスに割り当てられた引率者が怯えている。

 「やらせて、先生!」「いや、やめてー!」泰子は生い茂った草の上に押し倒された。
「最初は、僕だからな」ズボンパンツと脱いで下半身を丸出しにしていく。
「やめて。これはレ○プよ。犯罪よ!」叫ぶが興奮した生徒達が聞く訳がなく「ヒー!」まだ準備ができていない淫裂に肉竿が入り込み(レ○プされてしまった…。こんな大勢の前で…)泰子の力が抜けていく。

 同様に「いや。やめてー!」直美も押さえつけられ、四つん這いにされて背後から犯されて「やめて。レ○プはいやー!」泣き叫んでいる。
志保や桂子達も、数人掛かりで生徒に犯されて、乳房を揉まれている。
「早くやれよ。俺もやりたいんだから!」
「わかってるよ。すぐ終わるから」淫裂の中に射精され「いやー!」悲鳴を上げる直美だ。

 こうして、生徒達は代わる代わる教師や職員を犯し、泰子はもう10人に犯されて淫裂の中は、精液で満ち溢れている。
「やめて、私は教師よ。お願いだから犯さないで!」泣きながら叫んでいる。
「我慢してください。恋愛指導の延長と考えればいいでしょう?」

 「ち、違うわ。これはレ○プよ、犯罪よ!」両手を押さえられ抵抗もできず「今度はバックだ!」四つん這いにされた。
「やめて、もういや。やめて!」腰を押さえられ、垂れ下がった乳房を掴またまま、犯されていく。
そんな様子を、写真部と放送部がビデオと写真で撮っており「いや。撮らないでー!」泰子達教師は教え子に犯されている姿も撮られてしまった。

 散々辱められた教師達は、その後も生徒達に手足を押さえられ、写真やビデオを撮られている。
「やめて。お願いだから撮らないで!」開脚、前転と真っ青な空の下でポーズを取らされ、撮影が済むと、やっと自由の身になった。

 「悔しいわ。子供に散々レ○プされるなんて!」泣きながら股間を押さえているが、指と指の隙間からは、白い精液が流れ出ている。
ハイキングとは名目で、屋外での性行為が目的だったようだ。

 頂上で暫く楽しむと、校舎に向かい下山していく。
「先生、抱っこしてあげようか?」列から遅れそうな泰子に声が掛けられた。
「大丈夫よ。まだ付いていけるわよ」(いやよ、抱っこだなんて。早い話が、セックスじゃないのよ)これ以上辱めを受けたくない。

 泰子はどうにか遅れずに、昼過ぎに校舎までたどり着いた。
午後からは、普通の授業をするので、用意された弁当を食べてから授業に備え、授業が始まった。
泰子が全裸のまま教室に入ると「先生、綺麗な性器ですね。中を見せてください」生徒達が言う。
「そんなの、できないわ。いやよ!」顔を紅潮させて拒み(性器の中を見せるなんて…)乳房を揺らせながら、授業を始めた。

 「先生。性器を見せてくれと、言っているんです!」
それには「いやです!」はっきり拒んで、授業を始めると「仕方ありませんね」生徒達は一斉に、立ち上がり「な、何をするの。やめなさい!」泰子は生徒達に押さえられた。

 「やめなさい。いやー!」机に仰向けに押さえられ、足を開かされた。
「これが、性器ですよね。川口先生のオ○ンコですか?」指で淫裂が広げられ「ダメ、やめなさい。先生の性器なんか見ないのよ!」

 「そうは行きません。ここに、オチンチンが入ったとこですよね?」指が膣の中に入った。
「やめて、痛いの。大勢にレ○プされたから、痛いのよ。入れないでー!」先ほど輪姦された膣の中に指が入り「う、うー!」顔を歪め耐えている。

 「オッパイも、触りたいな…」両乳房が掴まれて揉まれ出し「あ、あ、あー!」乳首も吸われ、遂に声を出してしまった。
(ダメ、乳首を吸わないで。それにクリトリスも触らないで…)指の動きに合わせ、膣の中が潤っていく。

 それには、淫裂から淫汁がこぼれ出ていく。
「やめて。もういいでしょう。散々見たから!」
「そうですよね。でも、先生の性器が濡れていますよ。オチンチンが欲しいでしょう?」
「ダメよ。さっきやったばかりでしょう。今日は許して!」

 「仕方ありませんね。それだったら、こうです!」泰子は四つん這いにされ、口に肉竿が押し込まれた。
「う、う!」喉の奥まで肉竿が突き刺さって(ダメ、動かさないで。いやー!)頭を押さえられ、腰が振られていく。
それに、淫裂に入った指も動いている。

 やがて「先生、気持ちいいです。出しますよ」(いやよ。絶対に出さないで!)教え子が昇り詰めている。
「うー!」肉竿の動きが止まり、根本まで押し込まれたままだ。
「う、うー!」首を振るが(いやよ、教え子に精液を飲まされるなんて!)口から精液が漏れ出てきた。
「すっきりしたよ。交代だ」新たに、肉竿が押し込まれた。

 これは、泰子ばかりではなく、桂子や典子も四つん這いにされ、口の中に肉竿を押し込まれている。
(いや。こんんなの、いやです!)淫裂を指で広げられ、垂れ下がった乳房を揉まれ、口の奥で肉竿を動かされている教師達だ。

 「これが、クリトリスか…」泰子のピンクの突起が触られ「うー!」肉竿を口に加えたまま、体を震わせている。
(ダメ、クリトリスを触らないで!)淫裂がキュンと絞められ「動いた、オ○ンコが動いた!」声を上げ「どれどれ、見せて!」(そんなのは、見ないでよ!)指がクリトリスの包皮を捲り、撫でていくと「う、うー!」また体が痙攣していく。

 「ホントだ。オ○ンコが、ピクピク動いている!」淫裂がピクピクと動いているが(見ないで。恥ずかしいから見ないでよ!)どうする事もできない。
その間にも、泰子の口の中にまた射精された。

 「許して。もう、やめて!」放出が終わった肉竿を抜かれた泰子は、精液が垂れていた。
「我慢して。午後は口での奉仕と、決まっているから」また肉竿が押し込まれる。
典子や桂子達も、口から精液を垂らしながら淫裂を触られていた。

 それは、午後の授業全てで、教師は口から精液を垂らしながら、肉竿を押し込まれている。
(いや、オチンチンをなめるなんていやよ。教え子のオチンチンはいやよ!)乳房と淫裂を辱められながら、次々と精液を送り込まれていく。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
323位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
22位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート 連載中
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター