fc2ブログ

「捨てられたOL」第3話 ホテル

第3話 ホテル

 礼子にとっては、長い夜がやっと、明けた。
「とにかく、急がないと…」何事もなかったようにアパート出て、勤務先へと向かったが「礼子、顔が青いぞ。具合が悪いのか?」阿部が心配そうに、声を掛けてくる。

 「ちょっと、寝不足なのよ…」
「それなら、いいがな」
「心配してくれて、ありがとう」礼子は着替えをして、仕事を始めていく。

 そして、10時近くになって、礼子は会議室に呼ばれた。
「一体、何の会議かしら?」不安を抱いて入ると、痴漢の時の刑事がいて「池内さんの、プライバシーを守るために、こういう風にしました」と言う

 「そうでしたか…。それで、どんな用事で?」
「容疑者の事です。どうも、犯人は別人みたいでしてね」
「まさか、私が間違えたとでも?」
「その可能性があるんです。と、言うのも証人が現れましてね。それを信じると容疑者の隣の男が真犯人になります」

 「間違いないんですか。真犯人がいるって?」
「はい。どう考えても、容疑者は手を出せない状況でした…」刑事の話に礼子は黙り込んでしまった。

 「とにかく、容疑者は無実と言う事で、保釈されます」
「待って。そんな事したら、仕返しが…」
「大丈夫ですよ。そんな事させませんから」笑顔の刑事だが(良かった、これで無実の人を罪人にせずに済んだし。でも、あいつが何て言うか…)礼子を犯した男を思い浮かべると、気が重かった。

 それから数日が過ぎて、礼子の前に見覚えのある男が現れた。
「あなたは、確か…」
「そうです。あなたから犯人呼ばわりされた男ですよ」
「何の用なの。私への、お礼参りなの?」
「そんな事しません。ただ挨拶に来ただけですから」男は名刺を渡す。

 「鈴木章吾さんですか?」
「はい、そうです。これからは、よろしくお付き合い下さいね」鈴木は丁寧に挨拶して去っていくが「仕返しされなければ、いいけど…」心配そうに、後ろ姿を見ていると「おい。どうして、奴を犯人にしなかったんだ!」後ろから声がした。

 振り返ると、礼子が散々辱められた、相手ではないか。
「何の用よ。もう、私の前には現れないで!」
「そうは行かなくてね。今夜は付き合って貰うぞ」男は強引に腕を掴んで歩き出す。

 「やめて、声を出すわよ!」
「出したかったら出せ。その代わり、おまえの、素っ裸写真がばらまかれるぞ!」
(そうよ、写真を撮られたんだった。それに、射精までされた性器も…)弱みを突かれて、黙り込んでしまった。
「やっとわかったようだな。それでいいんだ!」肩に手を掛け、2人は歩き出した。

 礼子が一緒に歩いていくと、ホテルのネオンが目に留まる。
「イヤ。ここは、イヤ!」
「ここまで来て、それはないぞ。なんなら、阿部とか言う男に、オ○ンコされた写真を送ってもいいんだがな…」

 「やめて。お願いだから、それだけは、やめて…」礼子は、涙声になっている。
「それなら、付き合って貰うぞ!」肩を組んで2人はホテルに入り、キーを受け取ると部屋に入った。

 「礼子と言ったよな。脱げ、素っ裸になるんだ!」
「お願い。セックスだけは許して。ヌードには、なるから…」
「ふざけるな。女の素っ裸を見るだけで抜けるかよ。脱がないなら、責任は持たないぞ!」そう言われれば脱ぐしかない。

 (光之さん、ご免なさい。こうするしかないのよ…)泣きながら服を脱ぎだした。
礼子は、次々と脱いで下着だけになっている。
「これで許して下さい…」泣きながら詫びるが、男は聞き入れない。

 「脱げ。パンツから脱ぐんだ!」礼子はパンティを両手で掴み、引き下げていく。
(性器を見られてしまう…)目を閉じ、なおもパンティを下げると、ごま塩のように生えた絨毛が現れた。

 「いいね。このパイパンオ○ンコは、最高だよ」ニヤニヤしながら見ているが、礼子は泣きながら、足首からパンティを脱いで下半身を剥き出しにした。
「隠すな、見せるんだ!」手で隠すと怒鳴られ、退けると淫裂からピンクの肉襞がはみ出している。

 「それでいい。早く脱いで、素っ裸になるんだ!」男から言われるまま、背中のホックを外し、ブラジャーを脱いで全裸になった。
「いいね、この乳は最高だ!」両手で揉みながら、満足そうな顔をしている。

 だが、これで終わりではなかった。
「礼子、オ○ンコしたいだろう。『私とオ○ンコして下さい』と言うんだ!」
「イヤよ。そんな事、言えない!」
「俺に逆らったら、どうなるか、わかっているはずだよな?」

 脅されれば「お願いですから、私とオ○ンコして下さい…」と言うしかなく、屈辱に涙が停まらない。
「そんなに、俺とオ○ンコやりたいのか?」
「はい。凄くオ○ンコをやりたいです…」

 「そうか。そんなにオ○ンコしたいなら、やってやる!」男は勝ち誇ったような態度で脱ぎ出すが(悔しい。どうして、こんな事をさせるのよ!)礼子は泣きながら立っている。
男は次々と服を脱いで、そそり立った肉竿を露わにしていく。

 「欲しいだろう。まずは、なめてからだな!」
(イヤよ。そんな、汚いのをなめるなんて…)イヤだが、正面に膝を付けて、肉竿を掴んだ。

 「触る時は、ちゃんと許可を取らないと!」乳房が強く握られた。
「う~。お、オチンチンをなめさせて下さい…」顔を歪めて、やっと言えた。
「そうか。チンポをなめたいのか…。それならいい、早くやれ!」

 (悔しい。こんな事まで、するなんて…)膨らみきった肉竿を口に入れて「ウグ、ウグ!」と口を動かし出す。
「気持ちいい。阿部にもそうやっているのか?」それには黙ったままいると、乳首が潰された。

 (い、痛い。手を放して…)声が出せないから、肉竿を咥えたまま、頭を上下に振った。
「そうか、阿部ともやっているのか。道理でソープ並みに上手なはずだ!」軽蔑した態度で言う。

 (馬鹿にしないで。そんな事、してないわよ!)それでも口を動かし続けると「もういい。オ○ンコしたいだろう?」
「はい、早くしたいです…」
「それなら、やるんだ!」男はベッドに仰向けに寝て、礼子を腹の上に乗せた。

 「わかっているよな、騎上位だぞ!」乳房を握りしめる。
(光之さん、ごめんなさい。好きでやるんじゃないからね…)阿部に詫びながら、肉竿めがけて淫裂を押しつけた。

 「う~!」やはり、準備が出来ていないので、淫裂は痛みがある。
それでも、根本まで迎え入れて、ゆっくりと腰を動かし出す。
「気持ちいい。礼子も気持ちいいだろう?」
「はい、気持ちいいです…」
「そうか。それなら、もっと早くしろ!」乳房を握りしめた。

 (イヤよ。こんなやりかたは、イヤよ!)礼子は嫌々ながら、腰の振りを速めて行くと「ピシャ、ピシャ!」肉同士のぶつかる音が響いていく。
「礼子、今度は俺がやってやるぞ!」礼子を抱えたまま体を起こし、立ち上がった。
「イヤ。深く入るから、イヤ!」駅弁での結合に、首を振っている。

 しかし、肉竿は淫裂を突き刺し続けた。
(気持ちいい。レイプされているのに、こんなに感じるなんて…)膣深く入る肉竿に淫裂も濡れていく。

 「オ○ンコに、たっぷりくれてやるぞ…」登り切ったのか、動きを停めた。
「イヤ、お腹はイヤ。せめて外に出して…」言い終わらない内に膣の中が暖かくなっていく。
「そんな、射精だなんて…」落胆の声と同時に、結合部から白い液体がこぼれ落ちていく。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
326位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
19位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
罠に落ちた人妻 連載中
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


サイトの設定によりカウントされない場合もありますのでご承知下さい
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
ブログ内検索
記事数メーター