fc2ブログ

「淫らなセレブ」第20話 女狩り

第20話 女狩り

 屋敷に戻った宗一は、映画での事が頭から離れなかった。
「今度は無人島だよな。だったら、素っ裸にしても平気なはずだ。それに、乱暴に犯しても…」まだ余韻に浸っている。

 「それに、杭を打って縛るのもいいよな…。後は拘束具か…」色々考えながら計画を練って「頼みはネットだな」パソコンを開いて調べている。
「これがいいな。痛くなさそうだし。翌日配達もいいな。買うか…」宗一はクリックして注文した。
「これで良しと。後は、行ってからかだな」パソコンを閉じるとアルバムの整理を始めた。

 翌日の夕方になって、星野から電話があり、8月10日から16日迄借りられるようにしたと連絡があった。
「そうか、それなら準備をしないと…」宗一は早速計、画書を作って会員に発送した。

 それから数日後、返事があって4組の夫婦から、参加する旨の連絡があった。
「参加者は8人か、注意だけ言っておかないと…」電話を掛けていく。
「有馬です、この前はお世話になりまして…。そのことですが、避妊薬を飲むようにしてください…万が一もありますから…勿論こちらでも用意はしますが…」相手は会員の奥さんで、1人1人に連絡していく。

 電話連絡が済むと、必要なもの洗い出して準備をし、管理会社宛に荷物を送り、手軽に行けるようにもした。
また、 秋子は子造り中なので、屋敷に残り、変わって翔子が代役をする事になった。

 そして、当日を迎えると、羽田から関西空港へ飛び、そこから管理会社が用意した船に乗って、島に渡る。
島は電気がないが、ソーラーがあるから、十分賄える。
ただ、水道がないから、海水を浄化して使っており、陸地とは最短で10分で行けて、食料も手に入るとの事だ。
さらに、万が一に備えて、ボートがあり、無線も用意されている。

 「これだけあれば、大丈夫さ」一行は船から荷物を降ろし、平屋の建物に向かった。
建物の中は豪華ではないが、住むには十分だ。
「いいわね、これならいいわよ」
「さすが星野さんだな、目が違うよ」皆が星野を褒めると「イヤ~、エロ事をしたいだけでして…」ニコニコしている。

「部屋は、同じ広さですから、勝手に決めて下さい」宗一の言葉で部屋に移動し、荷物を置くと、皆で家事を始める。
その家事が一段落すると、皆が服を脱いで、全裸でのパーティが始まった。
男性は女性の乳房を触りまくるが「明日はハードですから、程々にして下さいよ。体力温存した方がいいですから」宗一が意味ありげな事を言う。

 「期待していいのかな?」
「はい、期待して下さい。面白い事になりますよ」笑顔で応えた。
「わかった、今夜はオ○ンコなしだ」
「俺もそうする。その代わり飲むぞ!」男達は酒を飲むが(まさか、映画見たくやる気では?)翔子は映画を思い出し、逃げまどう女性を裸にして、輪姦するシーンが浮かんでいる。

 翌朝、宗一が女性に用意した服を配ると「これを着るんですか、ヌードはいいの?」不思議な顔になっている。
「今日だけ特別です。明日からはヌードですよ」そう言いながら配り、女性達は言われるまま、下着も着て服も着ていく。

 それには男性から「不公平じゃないか!」不満が揚がったが「いずれ、分かりますから…」なだめながら、食事を摂らせ、食事が済むと皆で、後片付けを済ませて建物から出た。

 「これからやるのは、ゲームです」断りを入れてから、女性の両手を後ろにして、手錠を掛けていく。
手錠を掛け終える、とゲームの内容を話し出すが「イヤよ、5人とセックスなんてイヤ!」拒む女性達だ。

 しかし「これはいいや、最高だよ。俺もやるから我慢しろ!」男達は妻に話しかけている。
「避妊薬を飲んでいるから、中に出してもいいよな?」
「はい構いません。全員に出してもいいですよ。但し、体力があればですが…」
「限界までやるさ。こんな、チャンスは滅多にないし。楽しまないと!」男性は張り切っているが、怯えた顔の女性だ。
 
 「いまからゲームを始めます。10分後に男性が捕まえに行きますから、捕まったら服を切り裂かれて、集団レイプです。捕まらないように逃げて下さい。制限時間は2時間です!」その言葉に、女性達は手錠を掛けたまま走り出した。

 それを見ている男性達には「絶対に傷つけないで下さい。それから、捕まえた女性の首にはこれを付けます」首輪と鎖を見せ「ゲームですから、恨みなしにして下さい」と言う。
「分かってるよ。でも、なんだか興奮してきた!」
「俺もだよ、背中がゾクゾクする」興奮して肉竿が勃起している。

 真一は時計を気にしながら「後5分ですが、リーダーを決めた方が、いいと思いますが?」提案する。
「そうだよな。闇雲にやっても、仕方ないよな…」
「ここは、星野さんにリーダーをお願いしましょうよ」
「私もそう思います」皆が賛成して「分かりました、引き受けます」承知する。

 「後3分です。これは私が持ちます」宗一が鎖を持った。
「カメラは俺が持とう」榊原がビデオを持ち「これは俺だな」渋井が服を切り裂くナイフを持った。
「後2分です」真一が時を告げると皆の顔が真剣になって「後5秒…4…3…2…1…0」一斉に走り出した。

 「こっちだ、こっちから行こう!」星野の声で肉竿を揺らせながら走っていく。
なんせ、小さな島だから逃げたって、逃げる場所など無く直ぐに見つけられた。
「いたぞ!」皆が走って抑えた。
「いや、いや~!」叫んでも寝かされ、服が切り裂かれていく「助けて、あなた助けて~!」叫んでも切り裂かれて下着姿にされた。

 「これもだ!」ブラジャーとパンティが切り裂かれ、全裸にされたが「俺がビデオを撮るよ。家内とはいつでもできるし」渋井がカメラで撮り出す。
全裸にされると「行くぞ!」淫裂にゼリーを塗った肉竿が押し込まれ「あ~!」喘ぐような声を上げていく。

 「痛くないだろう。もっとやらせろ!」もう、ピストンが始まった。
「あ、あ、あ~!」心地よいのか、喘ぎ声を上げながら、背中を浮かし、男達に乳房を代わる代わる、握られていく。
「あなた、許して…。レイプされてます…」そう言いながらも淫汁を流し、腰も動いていく。

 やがて、肉竿も登り切って噴射し、白い液体が流れ出た。
「交代しよう!」射精を終えると、入れ替わって別な男が「俯せがいいんだよな」体を捻り、俯せにして腰を持ち上げた。
「いくぞ!」荒々しく肉竿のピストンを始めると「あ~!」また喘ぎ声を上げていく。
そして宗一も射精して5人で輪姦した。

 犯された女性はグッタリしているが、首輪が掛けられ鎖で繋がれる。
「鎖は外して、逃げないから…」
「ダメです、ゲームですから。ほら、行きましょう」次の獲物を狙って歩いていくと「いたぞ!」襲い掛かって、服を切り裂き全裸にしていく。
勿論、夫がビデオで撮り4人から射精された。

 こうして、次々と女性達は輪姦され、首輪を付けられて戻ってきたが、皆が満足顔をしていた。
「はい、ゲームはここまでです、女性は体を洗って下さい。避妊薬もありますから言ってください」

 「避妊薬は要らないけど、傷薬ないかしら。激しくやられたから、膝がね」
「ありますよ、これ使ってください。体を洗ってから塗って下さい」丁寧に説明して渡すと「ありがとう」浴室に入った。

 浴室では「今までで、一番感じた。次々とチンポを入れられて、気持ちよかった…」
「私もよ、いろんなチンポの入れ方があって、楽しめたわ…」
「私、行きそうだった。何とか我慢したけど…」などと感想を話している。

 一方、男達は宗一の指示で杭を打っていた。
「ここと、ここに!」地面に印を付けて打っていく。
「有馬君、これは何かね?」
「明日分かります。その方が楽しいでしょうし…」
「そうだよ。種明かしされた手品は面白くないしな」笑いながら10本の杭を打ち、昼食となった。

 建家に入ると、女性達が皆で食事を作り、それを食べると「午後は撮影します。各自カメラを持ってください」用意したカメラを配り注意点を話していく。
「それでは行きましょう」皆が建物から出て女性をモデルに撮りだした。

 この日はこれで終わったが、翌日は女性が大の字にされ縛られている。
「イヤ、イヤ!」5人掛かりで辱め、女性も声を上げていたが、戻って風呂に入ると「不公平よ、男ばっかり楽しんでね。こっちも楽しみたいのに…」誰ともなく言い出す。

 「だったら、今度は男を縛って、レイプしたらどうかしら?」
「それ、面白いわね。捕まえたら、あそこを剃っちゃいましょうよ!」
「でも、カミソリはないわよ」
「あるわよ。脇を剃るのがあるでしょう?」
「そうね、やりましょうよ」風呂から上がった女性達は宗一と掛け合った。

 「私達にも楽しませてよ」不満をぶつけてゲームの内容を話した。
「それって、面白いな。明日やろう」宗一も乗り気になって、翌日のゲームに決まった。
 

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
306位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
19位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート 連載中
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター