fc2ブログ

「淫らな学園」第19話 学園の面子

第19話 学園の面子

 全裸の授業はあっけなく終わった。
女性教師は「よかった、服を着られて」笑顔になって服を着ていく。
「でも、変な感じだったわ。ヌードを見られると膣が疼いていたの」
「私もよ、何だか快感に思えたの」勝手なことをいいながら元通りになっていく。

 しかし、相変わらず和代だけは全裸で授業を続け「どうして、私だけがこんな事をさせらるのよ…」自問しながら授業をしていた。
そんな和代に気づいたのか「先生、今夜は飲みに行きましょう」珍しく高田が誘う。
「あら、私はダメなの?」
「歓迎です。多ければ多い程いいし」
「それでしたら、私も久しぶりに外で飲ませて貰うわ」教師の大半が行くことに決まった。

 授業を終え、まだ明るい中、一行は学園からさほど離れていないスナックに入ったが、店内はさほど広くはないから貸し切り状態だ。
「今夜は貸し切りよ。他のお客さんにはご遠慮して貰います」和服を着たママらしい女性が入口に断り書きを貼ると、頼んだビールを並べていく。

 和代達はそれを飲んでいが、次第にアルコールも回り酔いも回っていく。
「ママ、元気にしていた?」高田はなれなれしく聞いていく。
そんな2人に疑問を感じたのか「あの人誰なの?」和代は慶子に聞いた。
「前の英語の先生よ。問題起こしてやめさせられたの」言いにくそうだ。
「問題をですか?」
「和代さん、アパートに帰ったら教えて上げるから今は飲みましょう」横から悦子が口出しする。
和代は(きっと、何かあるんだわ)不審に思いながら飲み続けた。

 飲み始めてから2時間も経ち、回りも暗くなっている。
「ママ、あれやってくれないかな?」高田が頼む。
「恥ずかしいわ。前の仕事仲間の前でやるなんて!」
「頼むよ、見たいんだ」高田はしつこく頼むと「わかった、やるわよ」ママは皆の帯を解いていく。

 (何をする気かしら?)食い入るように見ていると、着物も脱いで上半身を露わにした。
(入れ墨だわ…)和代は背中に彫られた入れ墨に気づいた。
ブラジャーも脱ぎ、パンティも脱いで全裸になると、皆の前に立って自慢げに見せている。
股間の絨毛は綺麗に剃られ、淫裂が剥き出しで、乳首と淫裂にはピアスが数個付けられ、ママはそのピアスに鈴を付けていく。

 「それでは、ご要望により始めます」付け終わると音楽を流して踊り出し、高田は「はい、はい、はい!」手を叩いて手拍子を取っている。
ママは大胆にも足を上げて淫裂まで晒していくが、体を動かす度に背中の入れ墨が生きているかのように動き、ピアスに付けられた鈴も「チリン、チリン!」と鳴り続けた。

 踊り出して10分も過ぎ、体からは汗が流れ「もう、いいでしょう」息を弾ませている。
「それにしても、よかったよ」高田は満足そうに抱きしめ淫裂を撫でていく。
「私とやりたいの?」
「そう、お金は払うから」
「それならいいわ、ここでするの?」
「そう、皆の目の前でね」ママを四つん這いにして腰を押さえ、肉竿を突き出し「あ、あ、あ~!」声を上げ首を振っていく。
「気持ちいい、昔を思い出すよ…」高田は腰の振りを早めていくと「ピシャ、ピシャ!」「チリン、チリン!」股間のぶつかる音と鈴の音が響いていく。

 やがて、高田が登り詰めようとしている。
「出さないで。オ○ンコに出したら割り増しよ…」
「払うよ、払うから出させろよ!」動きを早め、突然動きを停めた。
「出たわ、子宮が暖かい…」
「ああ、出したよ。全部出させて!」余韻を味わうかのように乳房も撫でていく。

 「もういいでしょう。オ○ンコしたから抜いて」肉竿が抜かれ、ママは淫裂を拭いて「3万は戴くわよ、オ○ンコ代と割り増しで」「わかっている。ほら」財布から札を取りだして渡す。
その様子を(売春だわ、ここで売春しているんだ…)黙って見ていた。
和代達はその後も飲んで10時近くにアパートに戻った。

 戻ると「悦子さん、何があったの?」と尋ねた。
「レイプよ。生徒からレイプがあったらしいの。それで、道代さんが理事長に訴えたのよ」
「それは当然よ。レイプされたなら…」
「そうじゃなかったわ。学園の対面を考え、道代さんが誘惑したと決めつけたのよ」
「そんな事されたら、私だったら怒るわよ」
「そうよね、それで訴えようとしたから、ヤクザが道代さんを掴まえて、あんな体にしたのよ」
「ヤクザが、入れ墨を?」
「そう。それでもう学園に入られなくなったわ。だから、生徒からレイプされても我慢するしかないの」泣き顔で言う。

 「悦子さんも、レイプされたの?」
「う、う、う!」それには泣くだけだ。
(間違いない。ここの学園は狂っているわ。でも、どうすればいいのよ…)考えなど覚束ない。
「和代さん、絶対逆らってはダメよ。この前は裸で済んだけど、入れ墨を入れられたらお終いよ」
「わかったわ、我慢するしかないのね」
「そうなの。道代さんのように売春はしたくないでしょうから。それから、逃げちゃダメよ、写真が公になるし…」悦子は泣きながら話し続けたが、その夜、和代はなかなか寝付けなかった。
「戻りたい、拓也さんの所に戻りたい…」あれほど嫌いだった拓也が恋しかった。

 そして、暑い夏も終わり。秋になると学園では秋の文化祭の準備に入っていた。
そんな矢先に、井上が和代に頼みに来た。
「先生、文化祭に出す写真のモデルをやってよ」それは全裸写真を意味している。
「私なんかだめよ、もっと綺麗な人がいいわ」
「皆がやるんだ。素っ裸になって教壇に立っているのをね!」

 「それを、来た人に見せるの?」
「学生だけだよ。特別許可も貰ってあるし。とにかく行こうよ」
「そんな、今すぐなんて…」逃げ出したいが逃げられず、腕を掴まれ教室に連れ込まれ「お、及川先生!」声を上げた。
そこには、和代と同じく全裸になった悦子が教壇に立っており「はい、笑顔を作って!」カメラの前で笑顔を作っていた。

 「次は峰岸先生だからね」
「わかっているよ、これで終わりだから」鈴木は数枚撮って和代と入れ替えさせる。
「佐藤。事務の松下さんを呼んで来いよ」井上に言われ、佐藤が理沙を呼びに行き、その間和代も撮られていく。
そこに理沙が現れ「私もヌードになるの?」顔が強ばった。
「そうです。2人が素っ裸で抱き合うのを撮ります」
「そんなの撮るなんて…」怯えて言葉が出ない。
それでも覚悟を決め脱いでいく。

 「いいですね、エッチな下着もいいです」スケスケのパンティとブラジャーを着ていたが、それを脱ぎ、全裸になった。
「2人でキスをして!」
(イヤよ、レズなんて撮らないで!)そう思うがやるしかなく、目を閉じて唇を重ね合う。
「オッパイを吸って!」理沙が和代の乳房を吸い、2人は注文通りにポーズを作っていった。

 それから数日が過ぎ、文化祭前日となった。
「先生、こっちだよ」和代は井上に連れられ、美術室に連れて行かれた。
「ここが、女性の美研究会の場所だよ」言われて中に入ると、和代や同僚達の全裸写真が貼ってあり、テレビも置かれてビデオが流されている。

 「こ、これを見せるの?」それは全裸で町を歩いた時のビデオだった。
「そうだよ、これもあるよ」別なテレビを付けると「イヤ、消して、こんなの見られたくない!」泣き出してしまった。
それは和代が仕置きで受けた公開セックスだ。

 「泣かなくていいよ。峰岸先生だけじゃないから」テープを入れ替えると『あ、あ、あ~』喘ぎ声と共に男に抱かれている悦子が映し出された。
「こんな事許されないわ…」呆然としているが「まだあるよ、これは山口先生のオナニー、これが島津先生のオ○ンコしている所、これが…」得意げにテープを見せて説明し「明日は、3台テレビが並ぶんだよ」と教えた。

 暫く黙り込む和代だが「先生、明日はここに座って貰うからね」と言われた。
「そんな、人前で裸を晒せとでも言うの?」
「そうです。オ○ンコをバッチリ見せてあげてよ」
「イヤ、性器は見せもんじゃないのよ」
「わかっているよ。チンポを入れる所って!」井上はズボンを引き下げだした。

 「やめて、ここは学校よ。そんな事しちゃいけないのよ!」
「練習だよ、明日のリハーサル!」
「練習って、まさか明日セックスをするの?」
「そうさ、僕達とね」佐藤や鈴木は笑顔になっている。
「そんな、そんな…」頭が真っ白になるが、淫裂には暖かい異物が入ってきた。
「ダメ。いけないのよ!」拒むことも出来ず、和代は乳房を握られながら肉竿で突かれていく。
(明日は人前でセックスするなんて…)呆然としている。

 そして、文化祭の当日になった。
和代は井上に言われた通り、真っ赤な布が敷かれた上で全裸のまま横になっている。
この会場は、生徒や教職員だけしか入れないように、数人でチェックをしているが、不安で「もし、父兄に見られたら何て言えばいいのよ…」寒くもないのに震えている。

 その震える中、教え子達が押し寄せてきた。
「見ろよ、ショータイムもあるよ、もうすぐだな」
「そうだな、それまでは先生のヌードと写真で暇つぶしだ」教え子達はビデオや写真を見ている。

 やがて「これから女性美の研究発表します」木下の口上で井上が全裸で現れた。
「本番だぞ!」その声が上がる中、横になっている和代に抱き付いていく。
(いや。セックスなんていや!)逃れたくとも逃れられられずに「あ、あ、あ~」淫裂に肉竿が入ると声を上げ(ダメ、動かさないで、まだ膣が濡れていないのよ)痛みを堪えていた。

 そんな和代に「先生。抱っこと後ろからでは、どっちがいいですか?」と聞かれ「抱っこでして。優しくしてよ」そう言うと、太股を持ち上げられ駅弁での結合が始まった。
「あ、あ、あ~」首に掴まり喘ぎ声も上げていく。
(気持ちいいわ。こんな子供でも奥までチンポが入ってくるんだ…)快感に井上の唇を求め「先生!」井上も腰を振りながら答えた。

 それを「凄いわ。こんなセックスがあるなんて…」女性徒も興奮しながら結合部を見ており、井上も限界になると膣の中で噴射し、和代は降ろされ「ハア、ハア!」と荒い息使いをしている。
だが「先生のヌード写真1枚千円です!」との声に「そんな、ヌード写真を売るなんて!」耳を疑った。

 体を起こすと、パソコンを見ながら教え子が選んでいる。
「これがいいや。峰岸先生のオ○ンコもハッキリ映っているし」
「直ぐ印刷しますから」その言葉通りにプリンターから写真が出てきた。
「わあ、凄いや。これで毎晩抜けるぞ」千円を払って喜んでいた。

 「俺はこれだ。事務の松島さんのオ○ンコがいい!」
「俺は人妻の島津先生だ」パソコンを操作しながら印刷していく。
「ありがとうございます!」笑い声の井上達だが(売らないで。ヌード写真は売らないで!)泣き顔の和代だ。

 しかし、井上達の研究会は学園内でも噂になり、ほとんどの生徒が訪れている。
その教え子達の前で、和代は駅弁や四つん這いになったり、馬乗りになったりと、この日は10回程、子宮に精液を噴射された。
それに、オナニー用にと教師のヌード写真も評判を取って大いに売れた。

 学園祭は4時近くに終えたが「う、う、う!」和代は悔しさに泣くだけだ。
「先生、泣かなくていいよ。こんなに売れたしね」売り上げも50万を超えている。
「お願い、明日はセックスは許して。ヌードはやるから…」
「ダメです、明日が最後なんですからね」井上は受け付けない。

 そして、翌日も教え子や同僚が押し寄せる中「あ、あ、あ~」と声を上げ、射精が済むと全裸写真の即売会が行われた。
「今日は2台でやります。こっちでもヌード写真作れます」それに吊られ、教え子達は教師の淫裂を晒した写真を買い求めている。
「そんな、私のヌードを売るなんて!」悦子も泣き出した。
それは悦子ばかりでなく、全裸を撮られた教職員の皆が泣いており、その一方「これは面白いや。こんなやり方もあったんだな!」笑顔になっている男性もいた。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
323位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
22位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート 連載中
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター