fc2ブログ

「狙われた弁護士」第13話(最終話) 妹の婚約者

第13話(最終話) 妹の婚約者

 それから、数か月が過ぎた。
美沙は、達川法律事務所を辞めて、羽賀の仕事を手伝っている。
仕事と言っても、暴力団対応だ。
水商売をやっている以上は、どうしてもヤクザが付きまとうから、弁護士の美沙は重宝だった。

 当然、羽賀の仲間の対応も、手伝っていた。
それに、美沙は泰三とは縁を切り離婚し、美沙は羽賀と、羽賀の妹の彩香と3人一緒に、マンションで過ごしている。

 そんなある日、彩香が婚約した相手を連れてくる事になった。
だが、美沙と羽賀は、現れた婚約者に声が出なかった。
(そんな、どうして!)驚きの顔をしている。
一方、相手も驚いた顔だが、それでも3人は、初めてあったように振る舞った。

 3人は1時間程話し合い、彩香と婚約者が帰った。
「健一さん、どうしたらいいの。泰三さんが、彩香さんの婚約者だなんて…」
「俺だって、どうしたらいいかわからないよ。ただ、彩香が好きな男だから、何とかしてやりたいし…」

 「それは、私も同じよ。でも、泰三さんは変な趣味があるから…」
「変な趣味?」
「ええ。縛って、イヤらしい事を言わせる趣味があるの…」
「それって、サドだよ。男ならみんなその気があるよ。女を見下したいんだ!」

 「健一さんも、私を縛って見たいの?」
「勿論だよ。美沙さえよければだがね」
「私はイヤよ。あんな痛い思いはしたくないし…」仕置きでされたのを思い出したのか、羽賀に抱き付いた。

 「どうしたんだ、美沙?」
「健一さん、欲しいの。私とセックスして欲しいの…」気が触れたように、羽賀のズボンを引き下げ、肉竿を口に含むが、セックスでイヤな思い出を消そうとしている。
「いいよ、凄くいい!」その後、2人は幾度も抱き合った。

 一方、彩香は2人の不安をよそに、結婚式の日取りまで決めた。
「健一さん、彩香さんには言わない方がいいわよね?」美沙はまだ心配している。
「当然さ、一生言わないでおこう」美沙と羽賀は、泰三の事は絶対に言わないと誓った。

 そして、彩香の結婚式が執り行われた。
だが、カップル誕生のその裏では、3人が集まりある、取引が行われていた。
「参ったな。あんたの相手が、まさか妹とは、夢にも思わなかったよ…」
「それは、こっちだって同じさ。まさかと思ったよ。でも、慰謝料無しで美沙とは別れたし、良かったよ」

 「それにしても、うまく行ったもんだ。約束通りに報酬は貰いますよ。それに、美沙もね」
それを聞いて、連れの女も「あら、こっちもよ。私だって、あんな事までやったんだから」と切り出した。

 「わかっているさ。お前の慰謝料は、チャラにしてやるよ」男が遮った。
「安心しな。今度始めるエステの援助も、してやるよ」もう1人も言いだす。
「ありがとう、助かるわ。お礼に、してあげるね」向き合った男のチャックを引き下げた。

 「やらなくていいよ。俺は彩香で充分さ。それより、恵美に頼みたい事があるんだ」
「何かしら?」
「彩香を、何とかマゾに出来ないかな?」
「ちょっと待って。いくら彩香の亭主でも、そんな事は、兄の俺が許さないぞ!」

 「早まるな。遊びのマゾだよ。本気じゃないよ。それに、美沙と一緒にゲームがしたいし…」
「ゲームね。2人の素っ裸を見て、楽しむ訳か…」
「そうさ。俺は彩香に産ませる気だからね」
「だったら、俺も美沙に産ませてやるか!」

 「それがいいよ。それから、これが美沙の素っ裸写真とDVDだ」紙袋を渡した。
それを開け、中を調べて「いいね。こんな事をやってみたいよ。美沙の恥ずかしがる顔は、色っぽいな」写真を見ながら話し合っていた。

 それから暫く平穏な日々が続いて、羽賀と美沙は結婚式を挙げる事が決まった。
お互いに再婚だから、ひっそりと行う事にしていた。
幸せがやっと戻った美沙だが、携帯にあの女から電話が鳴っている。

 「私に構わないで。お願いよ!」
「そうは行かないわ。人の幸せを見ると壊したくなってね!」女は美沙に屈辱的な命令をしていく。
「そんな、事イヤです!」
「やらないなら、あんた主演のDVDがどうなっても知らないわ。弁護士追放になるわよ」

 「やめて。それだけは…」
「だったら、やるのよ。道具は送ってあるから。それにマニアルも…」電話が切れ、美沙は泣き顔だ。
「健一さんに、嫌われてしまうわ。変態の真似だなんて…」暫く泣いていた。

 その夕方、美沙は送られた箱から、怪しげな器具を取りだした。
「これじゃ、風俗と変わりないわ…」泣きそうな顔をしながら服を脱いでいく。
パンティ、ブラジャーと脱いで生まれたままになると、股間の絨毛は元に戻り、淫裂を隠している。

 「これを、着けるのね」レザーベルトを乳房に巻き付けていくと、美沙の乳房が絞られ更に大きくなっている。
その後は、太股にも巻き付け、淫裂を引き立たせていく。
最後に、両手首に革ベルトを付けて、鎖で繋いだ。

 「この前と同じだわ。泰三さんにされたのと…」思い出して、泣きだすと、そこに「ただいま!」羽賀が帰ってきた。
「お、お帰りなさい…」美沙はマゾ風の姿で、羽賀を出迎えた。

 「凄いよ、美沙、凄い!」興奮して、美沙に抱き付いた。
(健一さんが喜んでいる…。こんな姿の私に…)複雑な思いで羽賀を迎え入れる。
「オッパイを吸って下さい…」変形した乳房を吸わせるた。

(恥ずかしいけど、健一さんが好きだから…)「お願いだから、抱っこして、オ○ンコして欲しいの…」とねだる。
「わかったよ。こうだな?」駅弁で結合した。
羽賀が太股を揺すると、鎖がぶつかり合い「ガチャ、ガチャ!」と音が鳴り、美沙も「いいわ。膣の奥まで、オチンチンが入ってくる!」と悶え声を上げている。

 そして、美沙の結婚式も終わり、また平穏な日々に戻ったが、美沙へまた携帯が入った。
「もしかして?」不安そうに出ると、あの女からだ。
「イヤ、イヤです!」いつものように泣き声を上げ「わかりました…」で切れた。
「健一さんに、何て言ったらいいのよ…」暫く泣いていた。

 それから数日後、彩香と泰三が羽賀を訪ねてきた。
彩香は何だか元気がなく、迎えた美沙も元気がなかった。
二組の夫婦は、暫く話し合い、美沙が席を立ち、暫くして、現れたが一糸まとわぬ全裸だ。
しかも、あの黒いベルトを巻き付け、両手首を鎖で繋いでいる。

 「彩香さん。お願いだから、撮って欲しいの。私と健一さんが、エッチしている所を…」カメラを渡して、羽賀の服を脱がしていく。
「美沙さんが…」彩香は驚きながらも、ビデオで撮り出した。

 やがて、全裸になった羽賀と美沙が抱き合う。
「いいわ。オ○ンコが、凄く気持ちいい!」卑猥な言葉を連発して、羽賀の精液を淫裂で受け止めた。

 すると「美沙さん。今度は、私のお願いを聞いて欲しいの…」カメラを美沙に渡して服を脱ぎだした。
服を脱ぐと、美沙と同じく黒いベルトで体を巻かれており「彩香さん!」思わず声を上げた。

 「私も、こんな事したかったの。泰三さんとエッチを人前で…」顔を強ばらせながら、黒金を脱がせていく。
(彩香さんも、脅されているんだわ、あの女に…)そう思いながら、ビデオを撮っていた。

 「参ったな。彩香もそんな事をするとは。この際だから、彩香と美沙とで競争させましょうよ」
「羽賀さん。いったい、何の競争を?」
「子供ですよ。どっちが先に産むかです。負けたら罰ゲームですよ」

 「面白いですね。やりましょう!」黒金は再び彩香に抱き付いた。
「そんなに、急がないでもいい!」と言いながらも泰三の肉竿を迎え入れていた。
「美沙。こっちも、負けないぞ」羽賀も美沙の淫裂に肉竿を押し込み腰を振っていく。
「いいわ。凄くいい!」「もっとして。凄くいいの!」2人の悶え声が響いていた。

 (うまく行きましたね。黒金さん)
(ええ、そのようですね。これからも、一緒に楽しみましょうよ)
(そうですよ。今度は、恵美も仲間に入れて楽しみますか…)笑顔で腰を振る、黒金と羽賀だった。

~完~
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
311位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
20位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警 連載中
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
記事数メーター