fc2ブログ

「失われた絆」第24話(最終話)新商売

第24話(最終話)新商売

 2人の考えがまとまると、目黒を呼んで話していく。
「そうか、後を付けられたか。実は気になる話を聞いてね」
「どんな話だ?」
「『女性を相手にして、素っ裸の写真を撮らせたり、レズの相手をする婦警がいる』と言うタレコミがあったんだ!」
「誰だかわかるか?」忠明の顔色が変わった。

 「無理だよ。トップしか知らないよ」
「何とか調べられないかな?」
「やってみるよ。でも恵を手放すのはイヤだ。形ばかりにしてくれないか?」
「困ったな、瞳じゃイヤか?」
「あの子もいいけど、恵をもっと虐めたいんだ」

 「だったら、マゾにしたら。それならいいでしょう、ついでに愛子もあげるから」
「オ○ンコしてもいいだろう。俺だけは?」目黒はなおも食い下がった。
「男はスケベね。セックスする事しか考えないの?」
「そう言う八重さんだって、小池と夜の事を考えているだろう?」
「そりゃあ、そうだけど、意味が違うわよ」八重の顔が赤らんだ。

 そして、愛子と恵は屋敷に呼び出され、辞職するよう命令される。
「そんな、これからどうやって生活すればいいのよ」泣きながら、考え直すように頼み込んだが聞き入れられない。
それに、新しい店を始めるからそこの営業も任され、恵と愛子は翌日、渋々辞表を書いた。
同僚は辞職を知り、心配そうに「そう、やめるんだ。これからはどうするの?」声を掛けて「スナックを始めるの。女性専用のスナックよ。男は出入り禁止にするの」そう話している。

 それから2週間後、2人は同僚の見送りを受けて、城北署を出て行った。
城北署を出ると、真っ先に八重の屋敷に向かい「待っていたわ。少し痛い思いをして貰うわよ」服を脱ぐよう言われる。
2人は言われるまま脱いで、生まれたままの姿になった。
「久美。後から行くから先に連れてって!」久美が2人を連れて行く。

 2人が例の地下室に連れて行かれると、そこには同じように、全裸にされた女性が数人両手を鎖で吊されており、これから何が起こるのか不安そうな顔をしていた。
暫くして、黒い革製の服を着ている八重が現れた。
服はベルトの組み合わせで、胸や股間がくり抜かれて、真っ黒な絨毛や黒ずんだ乳首が丸出しになっている。

 「2人は知っているからいいけど、この子達は知らないの。教えてあげるないとね」真っ先に恵の乳房を叩き出し「ヒー、お許し下さい、お嬢様!」悲鳴を上げていく。
「これから私の為に一生懸命に働くわよね?」乳房を揉みながら淫裂を触る。
「誓います。お嬢様の為に身を挺して働きます」

 「良い心がけよ、乳首を噛むわよ」
「お嬢様がしたいなら我慢します。う~!」顔を歪めた。
八重が顔を上げると乳首には歯形が残っている。
その後、愛子も同じように言わされ、乳首を噛まれた。

 「あなたもわかったでしょう。誰が主人か?」見かけない女性も、乳房やお尻をムチで打たれ「お嬢様。一生懸命働きますからお許し下さい!」皆、泣きながら叫んだ。
その後、乳首を噛まれて「ヒ~!」悲鳴を上げながら忠誠を誓い、それが済むと鎖が解かれた。

 「何故、私がこんな服着たかわかるかしら。オッパイと性器を出しているか?」
「ご奉仕します、お嬢様!」恵と愛子は意味がわかり、真っ先に乳房と淫裂を撫でていく。
「そうよ、そうなの。さすがにリーダーは違うわね」気持ちよさそうな顔だ。
「私もご奉仕します」残った女性も一斉に八重を愛撫しだす。
それには「いいわ、凄くいい!」悶え声を上げながら淫汁を漏らしている。

 それが済むと、全員が居間に戻ってこれからの事を話した。
「あなたは男役が似合うわね。スポーツ好みだし、髪を短く切るのよ」
「あなたは女性役よ。もっと色っぽく振る舞いなさい」役目を決めていく。
実はここに集められた女性は、新しく始める女性専用スナックの従業員だが、借金を抱え、行き場のない女性ばかりだ。

 こうして、1週間後には開店の運びとなり、前宣伝して置いたせいか、初日にも関わらず客席はほとんど埋まっている。
その客席の中に、同僚がいた。
「愛子、あの子可愛いわね。何とかしてくれない?」
「別料金だけど、それども楽しむ?」
「勿論よ、いくらなの?」
「部屋代込みで、1時間2万円よ」

 「安いわね、ホテルだって結構高いのに。これでお願いよ」金を渡し、愛子はお嬢様風な店員を呼んで、引き合わせた。
「ご案内します」同僚は従業員に案内され個室に入り、暫くすると「お姉様、そこです。気持ちいいです!」喘ぎ声を上げだした。
それは店内にも聞こえて火が点き、客の理性が崩れ欲望が支配している。
「して、私もされたい!」従業員の手を掴み、乳房を掴ませて「私にもやらせて」客も抱き付いていく。

 そこに「2万円で個室がございますが、ご利用しますか?」恵と愛子が聞き回っていく。
そう言われれば断る手はない。
「利用させて。1時間以内なら何やってもいいんでしょう?」
「はい、肌に傷を付けなければ結構です。玩具も御用意致してありますから」
「行こう!」手を繋いで我先にと個室に飛び込んで「あ、あ、あ!」「もっと、奥までして…」「指じゃイヤ、バイブでして…」喘ぎ声が途切れる事はなかった。

 そして、閉店になった。
「ママ。もっと人を増やさないとダメよ。5人の相手をしたからクタクタよ…」
「私だってよ。5人はキツいわ」
「でも、男よりはいいでしょう。オチンチンで膣を汚され、射精されるよりは?」
「その点は、お嬢様に感謝します。でも、体力が…」

 「わかった。話してみるけど、それまでは我慢して」恵と愛子は早速八重に相談し、瞳や文恵と好恵姉妹を応援に出す事を決めた。
勿論、姉妹は10時までで、それ以降は屋敷に戻る事になっている。
翌日、6時に店が開くと同時に客が現れ、真っ先に、幼い姉妹に客が殺到した。
それも八重は計算済みだ。

 「あなた、思ったりも実入りがいいわね。売春よりも儲かるわよ」
「キャバレーも儲かっているしな。これで出張売春の穴埋めができたな」笑顔で話している。
こうして、2人が任されたスナックは口コミで広がり、さらに繁盛していった。

 そんなある日、休日だというのに従業員の皆が、八重の屋敷に集められた。
女性達は皆全裸を命じられて、生まれたままになっている。
「来て、面白い物を見せてあげるわ」八重を先頭に地下へと向かうと「お許し下さい、お嬢様!」中年の女性が縛り上げられ、叫んでいた。
女性の全身には赤い筋ができている。

 「残念だけど、裏切りが出たの。どうなるか皆にも知って貰おうと思って呼んだの」そこに治郎兵衛が焼き印を運んできた。
「許して、お嬢様!」叫んでも無理で「ギャー!」悲鳴を上げて失禁したが、できた焼き印は恵達とは違った形だ。
「これだけじゃ済まないわよ。面白い事もやって貰うの」鎖が解かれ、四つん這いで縛られた。
(犬だわ。犬に射精させる気だわ)恵と愛子は思いだした。

 その通りで、久美は例の大型犬を連れ込み「イヤ、イヤ~!」抵抗するが無駄だ。
「ヒ~!」背中に犬が乗り、肉竿を押し込み、それを女性達は怯えながら眺めている。
「許してお嬢様。もう絶対に逆らいません!」
「今更遅いわ。あなたはもう日本には戻れないのよ」
「そんなのイヤ。イヤです!」叫んでいるが、その間に犬が射精し、女性は泣き続けた。

 「わかったでしょう。逃げようとしたり、チクッタりしたらこうなるのよ」
「誓います、絶対にそんな事しません!」
「だったら、どうするか、わかっているわよね?」
「お嬢様、このオッパイを噛んで下さい」緊張した顔の恵が言うと「良い心がけよ、今日は痛いからね」乳房に吸い付き、乳首を噛む。

 「う~!」顔を歪めるが、悲鳴を上げまいと堪え「ありがとうございました…」噛まれ礼を言うが、乳首には八重の歯形が残っている。
「お嬢様、私のオッパイにも…」愛子も言い、歯形が残る程噛まれても悲鳴を上げない。
それを倣って、女性達は次々と乳首を噛ませていた。
勿論、文恵と好恵もで、好恵はまだ膨らんだばかりの乳首を噛まれ、涙を流したが悲鳴は上げない。

 それが済むと広間に戻り、日頃の感謝を込めてパーティが行われた。
「言い忘れたけど、恵と愛子はこれから見合いをして貰うわ。そのままでいいの、直ぐに誓いのセックスができるし…」
「見合いですか?」驚きの声が上がった。
「そうよ。真面目に働いてきたから、家庭を持つのを許すわ。勿論、産んでもいいよ。それに、売春は免除よ」

 それを聞いて「だったら、私も真面目に働けば家庭を持てるんですか?」「当然よ。それなりの働きをして、稼いでくれればだけどね」その言葉に笑顔になる女性達だ。
八重は飴玉を与えた。
それに、売春で掴まれば自分も危ないし、今のレズだと売春にはならない。

 儲けに大差ないから、無理する必要もなく、恵を忠明から避けたかった。
それを知らないホステス達は「お嬢様、私一所懸命働きます!」と忠誠を誓い、思惑通りに運んで八重は機嫌がよかった。
「いい、これから練習よ。レズの特訓をしてね」その言葉に一斉に床に倒れ、抱き合った。

 一方、恵と愛子は八重の手下を相手に、馬乗りになっていた。
「お願い、幸せにしてね」乳房を揉まれながら腰を振り「勿論さ。大事にするよ」手下も家庭を持てるとあって、笑顔だ。

 抱き合っていたのは忠明もだ。
「いい、私が相手出来ないから文恵が替わりをするのよ」体を震わせる文恵を、忠明が抱いていく。
「優しくして下さい…」
「わかっているよ」忠明は乳房を吸ってから淫裂を撫でて「ん、ん、ん!」呻くような声を上げ忠明を抱きしめた。
そして、文恵の封印が忠明によって破られ「痛い~!」体を痙攣させ、真っ赤な鮮血を流していく。

 それでも忠明は肉竿を動かし、胎内に噴射した。
「これからもしていいけど、子供は産まないのよ。産むのは私だけだからね」
「心得ています。強引にされたら報告します」
「そうよ、それでいいの。あなたも真面目に働けば自由にしてあげるからね」相変わらず飴玉をしゃぶらせている。

 それから数年たった。
八重は2人の子供の世話をし、同じように恵と愛子も子供を抱いていた。
愛子と恵はそれぞれ店を任せられ、警官だったとは誰も信じない程、八重に対して忠誠を誓っている。
それは2人が八重の恐ろしさを一番知っているからだ。
それに、恵は忠明との夫婦生活は忘れて、八重の夫として見ている。

 そんなある日、店の中をやたら調べている客に気づいた。
(警察だわ。間違いない!)恵も今の生活を失いたくなかった。
たとえ、八重の手下が夫でも、別れ離れにはなりたくないから、直ぐに八重に知らせた。

 知らせを聞いて、八重は手下を使い、婦警が店から出た所を捕らえて屋敷に連れ込み、早速両手を縛り拷問が始まった。
「ギャー!」悲鳴を上げながらも、決して話そうとはしない。
しかし、やはり女性で、ビデオカメラの前で全裸にされると、泣きながら話しだす。
依頼主や目的を細かく話していく。

 「わかった、帰してあげる。でも、喋られた困るの。意味わかるわね?」こうして、探りに来た婦警を手下に犯させ、ビデオに撮っていく。
「これが公になったら、あなたは恥さらしになるわ。婦警がレイプされたって、エロ雑誌に載るからね」婦警はプライドを棄てて土下座している。
「そこまで言うなら黙っている。その変わり、休みに付き合って欲しいの」そう言って帰した。

 そして、休日にあの婦警を恵と愛子がされたように、レイプビデオを撮られ、逃れられないようにしてしまった。
「これくらい我慢して。私だって夫婦の絆を奪われたのよ。でも、今のほうが幸せだけど…」婦警のレイプビデオを見ながら恵は呟いている。

 それから数週間後、あの婦警も忠明のキャバレーで全裸のショーをやらされた。
それが済むと、今にも泣きそうな顔をして、乳房と無毛の淫裂を客に触られていく。
この婦警も、レズの相手を承知するのに、そんなに時間は掛からなかった。

~完~
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
366位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
23位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘 連載中
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


サイトの設定によりカウントされない場合もありますのでご承知下さい
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事数メーター