fc2ブログ

「恥辱の婦警」第18話 屋外での撮影

第18話 屋外での撮影

 郁恵と淳子が腰の動きを速めると、淫裂の中も濡れて「ヌチャ、ヌチャ!」と音がでていく。
「出すのよ。一杯出すのよ!」カメラを構えた2人は催促するが(出さないで。お願いだから、お腹はイヤ…)腰を振る2人の思惑は反対だ。

 しかし「そんな~!」膣の中に暖かいのを感じ、白い液体が漏れ出ていく。
「待って。まだ立たないで!」カメラのスイッチを押している。
(こんなのは、撮られたくないのに…)ヌードだけでなく、射精された様子まで撮られ、泣き顔になっている。
「もういいわよ。立って!」立ち上がると、ドット流れ出しそれを多恵と早苗が撮っていく。
(撮らないで、こんな恥ずかしいのは…)隠すこともできず、泣き顔のままカメラに収まった。

 それが済むと「口で、綺麗にしないと…」言われるまま、萎縮している肉竿を口に入れ、唇で擦り出すのも撮られ、口で刺激されたのか肉竿も膨らんでいく。
(堅くならなくていいわよ。もう、こんな事したくないし…)そう願っても、堅くなっていく。

 「大部堅そうね。これ着けて!」多恵はコンドームを渡し、2人は肉竿に付けていく。
「準備は良さそうね。こっちも準備しないと」多恵と早苗は、カメラを置くとスカートを脱ぎ、パンティも下げた。
「どうせなら、姉さんにして欲しいな…」
「バカ言わないで。姉弟だからダメに決まってるでしょう!」
「そうよ。代わりに私が言い事してあげるから」早苗は伸吾に跨りるとゆっくり腰を降ろし、淫裂に肉竿が吸い込まれ「あ、あ、あ~!」喘ぎ声をあげていく。
同じように、多恵も、欣也に跨って腰を下げ「いいわ。久しぶりでいいわ~!」声をあげていく。

 多恵と早苗が腰の動きを速めていくと「ピチャ、ピチャ!」淫裂も濡れて淫汁も流れ出す。
「もう少し頑張るのよ。私より先に行ったら、承知しないからね!」
「我慢します。でも、凄く気持ちいいです。できたら、オッパイも…」
「それは後で。今はこれだけで…」そう言いながらも腰を振り続けると「行く、行く~!」声を上げて、抱きついていく。

 「よかったわよ。凄くいい…」コンドームを付けているから精液は漏れないが、代わりに淫汁が流れている。
「これで、許して貰えますよね?」
「甘いわよ。これくらいじゃダメ。もっといい事してくれないと…」
「いい事ですか…」
「そう、2人でするの。オッパイとあそこに」早苗と多恵はそれぞれ腕を解いて「あなたもやるのよ」と仰向けになった。

 「郁恵。俺と一緒に早苗さんだぞ。淳子は姉さんとだ!」二手に分かれ、乳房と淫裂を撫でだす。
「そうよ、もっと指でしないと。それに、もっと強く吸ってよ」注文を付けながらも「あ、あ、あ~!」声を上げ、背中を浮かせている。
6人は全裸のままで楽しんでいたが「そう言えば、香織が何かやると言っていたよな…」欣也が思いだしたように言う。

 「同僚のヌードを撮ると言っていました…」
「あら、またお巡りさんがヌードになるなら撮らないとね」
「もしかして、この前病院に来たパイパンの人かしら?」
「パイパンか、面白そうだな。俺、見てくる!」
「待って、私も撮りたいわよ」
「それなら、皆で行こうよ」話がまとまると、服を着てマンションから出た。

 欣也は携帯で香織と連絡を取りながら歩いて行くと、高校が見える。
校門をくぐり、校庭を横切って武道館に近づくと女性の声が聞こえ、ドアを開けて中に入ると、全裸になった美智と彩香が踊っている。

「あら、ヌードの踊りね。これは画になるわ」多恵と早苗はカメラで撮り出した。
それに気づいたのか「イヤ~!」うずくまって体を隠していく。
「何も隠さなくていいわよ。続けなさいよ!」
「そうよ。やらないなら、もっとオ○ンコして貰うわよ」
「やります、ですから、セックスだけは…」泣き顔をしながらもまた踊り出した。

 それを、カメラに収めていくが「2人だけで、はちょっと寂しいわね」呟くような声に郁恵と淳子の顔が強ばった。
「そうよね、どうせなら多い方がいいしね。この際だから、あなた達も脱ぎなさいよ!」それには黙ったままだ。
「やらないと言うなら、もう知らないからね!」脅されてはやるしかなく、着たばかりの服を脱いでいく。

 「どうせなら、伸吾もヌードになりなさいよ!」
「えっ、俺も素っ裸になるの?」
「そうよ、欣也さんもよ。射精して逃げたんだから、それくらいやってよ」そう言われれば、やるしかないから、服を脱ぎだす。
全裸になると、一斉に踊り出すが「オチンチンが可愛い!」「オ○ンコが少し違うぞ!」笑い声と歓声が上がっていく。

 暫く写真を撮ると「香織さん、外でも撮らない?」多恵が言い出す。
「そのつもりよ、婦警さんにはまずはランニングして貰うの」
「いいわね、直ぐに始めて」香織は、女性の4人に外に出るよう命じた。

 「外に出たら、見られます…」
「今なら誰もいないわよ。ほら行くのよ!」押し出されるようにして、4人は武道館から出されて校庭に向かう。
「2周よ、2周するまで裸のままだからね」香織の言葉で、4人は走り出した。

 「ヌードのランニングも面白いわね」多恵と早苗はカメラに収めていくが(こんな姿を見られたら大変だ…)4人は全裸を見られるわけには行かないから全力で走っている。
乳房が弾み、無毛の淫裂を露わにしながらも走り続けた。

 始めは元気よく走ったが、2週目に入るとスピードも落ち、焦りながらもどうにか走り終えた。
「もう、服を着てもいいでしょうか?」息を弾ませながら聞くと「そうね、着てもいいけど、直ぐに脱ぐのよ」香織が言うと、4人は戻って服を着出し、着終えると高校を出て公園へと向かった。

 公園は昼だというのに人はおらず、それを確認してから「ここで撮るから準備して」多恵が催促する。
「本当に撮るのですか?」
「勿論よ、ほら急がないと」香織も言い出すから4人は服を脱ぎだす。

 今は誰もいないが、何時人が現れるかわからない状態だから、顔も強ばっている。
「そんな怖い顔しないで脱いでよ」カメラを構えた早苗が言うが、強ばった顔のまま乳房を露わにした。

 すると、多恵と早苗はスイッチを押し出す。
(何も、こんな所で撮らなくていいのに…)下を向いたまま、なおも脱いで淫裂も露わにした。
「そうよ、それでいいの」全裸で並ぶ4人に、満足そうな顔をしながらスイッチを押し続けた。
「次は、あそこで撮るからね」指さす先には子供の遊具があり、それに乗ってカメラに収まっていく。

 静まりかえった公園に、多恵と早苗の声が響いているが、それを見ている者がいた。
「こんな所で裸を撮るとは、不謹慎だな。懲らしめないと」中年と思われる男性は近寄ってから「何やっているんだ!」怒鳴った。
その声に、下を向いていた郁恵達婦警の4人が顔を上げると「そんな~!」悲鳴に近い声を上げ、顔も真っ青となって震えている。

 「まさか、お前達がこんな事をするとは…」怒鳴った男性も絶句している。
それを見て「課長、これには訳がありまして…」郁恵は乳房と股間を押さえながら言い訳した。
怒鳴った男性は、上長の菊池だから4人は震えも増し、奥歯がガチガチ鳴っている。

 「言い訳か、どんな訳だ?」
「記念です。若い体を写真に残そうかと思いまして…」
「それだったら、何も、人目に付かない所でもいいだろう?」
「それもそうですが、外でのヌードが綺麗ですから…」郁恵と淳子が嘘を並べると「わかった。とにかく、最後まで見させて貰う!」菊池は見届けるつもりだ。

 (ヌード姿を見られてしまった…。これからどうすればいいのよ…)泣きたいのを堪えてカメラを見つめると「はい、手を退けて」多恵と早苗はカメラマンになり切ってポーズを作らせていくが(お願い、もう撮らないで。ヌードはもう充分撮ったはずよ)言いたそうに作り笑顔をしている。
そんな4人の全裸を菊池も携帯で撮っており(課長もヌードを撮るなんて…。もうお終いだ…)作り笑顔をしながらも、うっすら涙を滲ませている。

 翌日、城東署は仕事始めで皆が出勤している。
勿論、郁恵と淳子も出勤しているが、緊張を隠せない。
そん2人に菊池が「今年の計画を打ち合わせしたい!」2人を会議室に連れて行く。

 「さてと、今年の打ち合わせの前に、昨日の話をしないとな…」それには、2人の顔も強ばった。
「そんな怖い顔するな。もっとリラックスしろよ。そうだ、昨日のように、下を剥き出しにしろ」それには更に顔が強ばった。

 「俺の言うことを聞けないなら、署長に報告してもいいが…」
「わかりました。昨日のようになります…」泣き顔をしながら、スカートを脱ぎだした。
それには、菊池もニンマリしながら眺め、その前でパンティも脱いで、下半身を剥き出しにしていく。

 「ほう、これが桜田のオ○ンコか。綺麗じゃないか…」ワイシャツを掻き分け、淫裂を触り出す。
(やめて下さい。ここは警察です…)弱みを握られているから声もあげられず、されるがままにするしかない。
「次は、大場のオ○ンコだ!」淳子の淫裂も触りだし(そんなことは、やめて下さい…)涙を流すまいと堪えている。

 菊池は、2人の淫裂を触ると「見るだけではつまらないな。オ○ンコはやらないと面白くないし」ズボンを引き下げ、肉竿を露わにした。
「課長。まさか、ここでセックスをする気では?」
「そうだ、その通りだ。まずは桜田からだ!」郁恵の背中に抱きつくと、肉竿を掴んで淫裂に押し込んでいく。

 「い、痛いです~!」
「我慢しろ。直ぐに終わるから」なおも押し込むと、ゆっくりピストンを始める。
(レイプよ、レイプされている…)呻き声を上げ、両手で机を押さえたまま、やっと立っていた。

 菊池は暫く腰を振ると「大場、お前も並べ!」淳子も郁恵と同じようにしていくと、背中に抱きつかれ淫裂に肉竿が押し込まれた。
「う~!」無理矢理入った肉竿に呻き声を上げながら堪えている。

 やがて「出すぞ、今日は大場のオ○ンコだ!」腰を密着したまま動きを停めた。
(そんな、警察の中で射精されるなんて…)淫裂から精液を流しながら、涙も流している。
「泣くことはないだろう。初めてではないし…」菊池はズボンを履き出し、2人も脱いだパンティを履き、スカートも履いた。
「それでは始める。今年の方針だが…」署長の方針に沿った計画を話しだした。

 しかし、これで終わりではなかった。
午後になると「桜田君、一緒にパトロールしよう!」郁恵に声を掛けてきて(私とのセックスが目当てなんだ…)顔を強ばらせながらも、2人でパトカーに乗って城東署から出た。

 パトカーが署から出ると「桜田、お前の裸を撮るからな!」言いだす。
「そんな、ヌードを撮るだなんて…」郁恵の顔色が青ざめていく。
「署長にチクるよりはいいだろう。とにかく、郊外だ!」言われるまま走っていくと、人気のない建物が見えてきた。

 菊池はそこに向かって走らせ、そこで停めさせ「脱ぐんだ。素っ裸だからな!」早速カメラを構えた。
(イヤよ。ヌードになんか、なりたくない…)そう思っても従うしかなく、制服を脱ぎだす。
「いいね、ストリップみたいで…」そんな郁恵を撮っていく。

 やがて、郁恵は制服を脱ぎ終え下着も脱ぎだす。
「いい乳してるな。早くオ○ンコも出せよ!」催促にパンティも脱ぎ、全裸になってカメラに収まった。
「よし、次はオ○ンコだぞ!」菊池もズボンを脱ぎ、淳子を四つん這いにさせる。

 「お願いです。セックスは許して下さい…」泣きながら頼んでも、淫裂には肉竿が入り込み「あ、あ、あ~!」首を振りながらも声をあげていく。
「我慢しろ。直ぐ終わるから」背中に胸を押し付け、乳房も揉みだした。
「許して…。もういやです…」泣きながら呟くが、容赦なく肉竿は動き続けて、膣深く噴射した。

 噴射を終えた菊池は「桜田、オ○ンコも撮らせろ!」またカメラを構えた。
「これは撮らないで…」手で隠すと「手を退けるんだ!」怒鳴られ、液体が漏れ出る淫裂を撮られていく。
「もういいぞ。服を着ろ!」郁恵は急いで服を着て、婦警の姿に戻ると城東署に戻ってきたが、郁恵は項垂れたままだ。

それを見て(郁恵もセックスされたんだ。もしかして射精も…)心配すると「大場君、明日は君とパトロールだからね」菊池は笑顔になっている。
(一緒にパトロールはイヤよ。私とのセックスが目当てだし…)項垂れているが、翌日には郁恵と同じように制服を脱ぎ、乳房と淫裂を露わにしたままカメラに収まった。

 それが済むと、四つん這いにされ、乳房を揉まれながら淫裂を肉竿で突かれていく。
(やめて。お願いですから、やめて下さい…)淳子は泣くのを堪えてされるがままにしている。
それから2人は、度々、パトロールに菊池に連れ出され、体を汚され続けた。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
282位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
22位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
薄倖の星の下に 連載中
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
恥辱の美姉妹 連載中
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警(11)
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
記事数メーター