fc2ブログ

「白衣の女神と天使」第5話 二人の破瓜

第5話 二人の破瓜

 「脱いだから、先生を許して!」愛子は両手で股間を押さえて言うと「その手をどけろ!」指示される。
「それだけはいや。どんなことでもするから、許して!」泣きながら言うと、ビデオを撮っていた相原は「そうか、なんでもするのか…」愛子に近寄り乳房揉をんでいく。

 「オッパイは敏感だから、やさしくして下さい…」上原を見つめながら言うと「勘違いするな。俺じゃない、先生とレズをやるんだ!」
「レズか、おもしろい。先生もやるんだぞ!」高木と上原は、奈々を縛ってあった紐を解きだす。

 「お願い、やるからフルヌードにさせて!」破けたブラジャーから乳房を飛び出させて言うが「それは、ダメだ。先生はその方が似合うよ」高木は許さない。
(仕方ない。このままやるしかない…)奈々が覚悟を決めると、愛子は奈々に唇を重ね、乳房を軽く撫でていく。

 「愛ちゃん!」「先生!」二人はカーペットの上で抱き合い、お互いの乳房を撫で合う。
そして、愛子は奈々の上に重なり、乳房を揉みながら乳首を吸い「あ、あん!」奈々は見られているにも関わらず、喘ぎ声を上げて、愛子の頭を両手で抱いた。
立っている淳子と恵子は、それを黙って眺め(すごいわ、先生の性器が!)奈々の淫裂が淫汁で光っている。

 やがて、愛子の口は、乳房から淫裂の突起に移っていく。
敏感な突起の包皮を捲られ、半透明の小粒を舌でなめだすと、奈々の腰が浮いて「あ、あん!」喘ぎ声を上げていく。
(先生、気持ちいいみたい…)愛子は尻を高く突き出して淫裂が見えている。

 それには(やりたい!)高木が発情し、愛子の後ろで膝を折り、両手で腰を押さえて肉竿を淫裂に押し込んだ。
「あっ、あ-!」愛子は一瞬だったが、呻き声をあげた。
「お願い、愛ちゃんにはしないで。セックスしたいなら、私が相手をします…」
「先生。これくらいは大丈夫よ…」愛子は顔をしかめながら奈々をかばう。

 (このままでは、痛いだけだわ…)奈々は、淫裂の先端にある突起を指で撫でていく「あん、あん!」愛子の腰が揺れ動き、膣が濡れていく。
「そうだ。それでいい!」高木は興奮して肉竿のピストンが始まった。
愛子は高木と奈々によって「あ、あー!」悶え声をあげ「これが3Pか!」3人プレイに高木はピストンを早めていく。
この光景を見た淳子は(先生ったら!)顔をしかめている。

 「さてと、今度は、俺が相手だ!」上原が淳子に抱付き、乳房を握った。
「痛いから、やめて!」淳子は上原の手を払い退けようとしたが、カーペットに押し倒され、仰向けにされると乳房を揉まれていく。
「いや。やめて!」淳子は抵抗したが「暴れるな!」自分が履いていたパンティを口の中に押し込まれた。
(いや。汚いわやめてよ!)声が出せず、息苦しさを感じている。
さらに、両手を後ろ手に縛られて「う、ううー!」淳子は声も出せない。 

 「うまく撮れよ。この子の、処女喪失の記念だからな」
「おまかせ。腕はプロ並みなんだから」相原はビデオを淳子に向けた。
上原の勃起した肉竿が、淳子のピンクの淫裂の入り口に入り込んでいく。
(撮らないで!)顔を左右に振り、体を動かして、膣から肉竿を抜こうとするが、一旦入り込んだ肉竿は、なかなか抜けなかった。

 上原は淳子の乳房に爪を立て「おとなしくするんだ!」脅すと(痛い。オッパイが痛い!)強く掴まれた乳房の痛みに淳子は動きを停めた。
それを待っていたかのように、上原は肉竿を淫裂の奥へと押し込んで封印に達し、淳子にもわかっている。
「お前のバージンは、俺がいただくよ」淳子の耳元で言うが、淳子は顔を左右に振って(いや、それ以上、入れないで~!)叫んだが、声にはならない。

 「やめて。レイプは、私だけにして!」奈々は愛子を押しのけて、淳子に近寄よると「邪魔する女を縛れ!」高木が愛子を犯しながら叫ぶ。
その言葉に、ビデオを撮っていた相原が奈々を押え付け、両手を淳子同様に後ろ手に縛り、床に倒した。

 「邪魔はいなくなったぞ。じっくりと喪失シーンを撮るんだ!」
「わかっているよ!」上原は容赦なく、肉竿を突き刺し「うー!」淳子は引きつけを起こし、呻き声を上げ、淫裂から真っ赤な鮮血が流れ出てきた。
淳子の目からも悔しさと、痛さで、涙が流れている。

上原は容赦なく乳房を揉んだり、乳首を摘んだりして淳子を辱めていく。
「気持ちいい!」上原は肉竿のピッチを早め、淫裂も「クシュ、クシュ!」と音を出し始めている。

 暫くして「で、出る、出る!」上原は肉竿を淳子の淫裂深く押し込み(熱いわ、子宮が熱いわ。まさか!)淫裂からは白い液体も流れ出している。
「すっきりしたぜ!」上原は起きあがって汚れた肉竿を拭き「交替だ!」と相原に近寄った。

 「あいよ!」相原はビデオを上原に渡すと恵子に襲いかかった。
「いや、いやよ!」乳房と股間を両手で押さえながら、犯される恐怖に後ずさりし、逃げようとしたが、相原は鷹が獲物を狙うように、鋭い動きで恵子を捕まえた。

 「いや-、許して。レイプしないで!」と恵子は叫んでいく。
「いやか、それならお前にはこれだ!」相原はムチで恵子の背中を叩きだし、赤い筋が背中を横切っていく。
「痛い。やめて!」恵子は悲鳴を上げたが容赦なく、相原はムチで叩いていく。
「お願い、もうぶたないで。何でもします!」「ほんとだな?」恵子は黙って頷いた。

 「足を開いて仰向けに寝ろ!」恵子は言われるがまま、カーペットの上に寝て足を広げた。
「次はオナニーをやれ!」「そんなの、恥ずかしくて出来ない!」恵子が拒むと、またムチが飛んで腹に赤い筋ができた。
(やるしかない!)恵子は指を淫裂に押し込み、空いている片手で乳房を揉んだり、乳首を摘んだりしていく。
それを見ている相原は、刺激されて肉竿が大きく勃起している。

 (恥ずかしい。見られながらのオナニーだなんて…)恥ずかしさを堪えながらも、恵子の指は徐々に膣の奥深く入って行く。
それに、淫裂からは淫汁が流れ出し、腰も浮き上がって動き相原をさらに刺激していた。

 「やらせろ!」相原は恵子の乳房を揉んでから淫裂に肉竿を押し当てた。
(レイプされる!)恵子は覚悟を決め「お願いですから、乱暴にしないで、やさしくして下さい」相原に哀願した。
「おまえが、その気になったらな!」その言葉に、恵子は両腕を相原に巻き付け、太股を開いて肉竿を迎え入れる準備をした。

 恵子の淫裂は、オナニ-をしていたから柔らかくなっており、相原の肉竿はすんなり入り込んでいく。
相原は乳房を揉んだり、乳首を吸ったりしながら、肉竿を恵子の処女の封印まで突き刺した。
「お願い、やさしくして下さい…」相原の顔を両手で押さえ、唇を押し付けると、肉竿はゆっくり処女の封印を押していく。

 「い、痛い!」恵子が叫ぶと、淫裂からは鮮血が流れ出し尻まで汚している。
(もう、処女じゃないのね、お嫁にいけない体にされたわ…)自然に目からは涙が流れ出ていく。
「私、初めてよ。お願いだから、いつまでも忘れないでね」相原の首に腕を絡みつけて淫裂の痛さに耐え「それは、お前しだいさ」肉竿を激しくピストンして恵子を犯し続けた。

 しかし恵子には、「犯された!」との感じがなく、相原を優しく迎えると、肉竿のピストンを早めていく。
そして「で、でる!」「熱いわ、子宮の中がとろけそう!」淫裂から白い精液が流れ出し、相原も恵子の胎内に射精した。

 一方、愛子を犯している高木は、相原と恵子の行為に行為に、ますます興奮している。
両手で愛子の腰を押え、自分の肉竿を淫裂に押し込みピストンしていく。
愛子は昨日犯されているから、出血はしなかいが、それを淳子と恵子には知られたくなかった。

 愛子は首を左右に振って「あ、あー!」うめき声をあげて高木に犯されても抵抗はしない。
やがて、高木も頂点に達して、愛子の淫裂深く肉竿を押し込み動きを止めた。
「うー!」呻き声の後で、淫裂から「ポタ、ポタ!」と白い液体がカーペットに垂れていく。

 「すっきりした!」肉竿を抜くと、萎縮して白いネバネバが付いており、淫裂からは精液が流れている。
愛子は疲れてうつ伏せのままだが「逃げられると困るからな」高木は逃げられないように、両手を奈々と同じく後ろ手で縛りあげた。

 女性は奈々を除いて膣の中に射精されたから、淫裂から精液が流れている。
「おまえら、洗ってこい!」高木は3人に命令し、愛子と淳子は縛られたまま立上がり、恵子も立上がるが「おまえなら2人を洗えるよな。でも絶対に解くなよ。解いたら先生を皆でオ○ンコやるからな!」
「絶対に解きません!」両手が自由な恵子は愛子と淳子を伴ってバスルームに入って行く。

「ごめんね」「いいの。それより綺麗に洗ってね」浴室では、恵子が淳子の淫裂を両手で広げてシャワーを浴びせ、鮮血と白い精液が流れ出てきた。
「これで、大丈夫よ。次は、愛よ」愛子の淫裂を広げてシャワーを浴びせ、淫裂から白い精液が流れ出た。
「今度は私の番ね」恵子は自分の指で開いてシャーワーを浴び、白い精液が流れでた。

 「愛ちゃんは、ヘアが生えてないの?」
「昨日、先生に治療で剃られたの…」
「それで、隠していたのね?」
「そうなの。ヘアがないと恥ずかしくて…」話ながら膣を洗い終えると、恵子は二人の濡れた体を拭き、自分の体も拭いていく。

 洗い終えると3人は戻ったが「せ、先生!」奈々は男達に辱めを受けていた。
乳房を揉まれて、淫裂と尻には指が入れられている。
「あ、あっ、あー!」両手を縛られた奈々は抵抗できずに男達のなされるがままだ。

 「お願いです、先生を自由にして下さい」恵子が頼み込む。
「だめだ、まだ人質だからな」
「絶対に逃げたりしません!」
「保障するか?」
「誓います。先生も逃げたませんよね?」それには奈々は頷く。
「解いてもいいが、オ○ンコさせるか?」
「優しくなら、してもいいです…。先生はどう?」奈々も頷いた。

 「私も軽くなら、してもいいです。それに逃げません」「私も同じです」淳子と愛子も言う。
「よし、分かった。お前がほどいてやれ!」 恵子は3人の縛られた紐を解いていく。
「ふー!」愛子と淳子も自由になり、奈々も両手が解かれたが、疲れていて立てない。

 「先生!」3人は四つ這いになって話かけ、性器を男達に見せる格好になっていた。
男達はニヤニヤし、お互いに相手を定めて後ろに膝を付き「そのかわり、分かっているだろうな?」後ろから相手の淫裂に肉竿を押し込んでいく。
「あっ、あー!」「あん、あん!」愛子達は呻き声を上げ、痛さに耐えている。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
328位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
19位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園連載中
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
記事数メーター