fc2ブログ

「白衣の女神と天使」第11話 全裸での診察

第11話 全裸での診察

 奈々達は不安を抱えたまま土曜日を迎え「先生、待たせたな!」診察が終わるのを見計らったように、4人が現れた。
「先生、行こうぜ!」「待って、着替えるから」「いいよ、その姿で!」4人は白衣を着たまま、立川の運転するワゴン車に乗せられた。
「どこに行くのよ?」
「ホテルのお客を診察して欲しいんだ」高木が奈々に説明すると「老人専用のホテルなんて珍しいわね」「早い話が、養老員だ!」上原が脇から口を出して説明する。

 車は1時間ほど走って、やがて閑静な郊外になった。
そして、平屋の建物が見え、そこに向かって走っていく。
「ここだ。着いたぞ!」車が停まり、ドアが開けられ降りて建物の中に入った。

 建物の中は確かに老人が大勢おり、若者は数人だけで、ここの従業員だ。
「先生、早速診察してくれよ」高木は奈々達を案内すると「あら、診察室だわ!」診断用の器具や簡単な治療が行える器具が並んでいる。

 「言っておくが、診察は白衣はなしでだ!」
「脱いだら、オッパイとアソコが丸見えよ。絶対に脱がないからね!」体を震わせながら愛子が叫んだ。
「脱がないなら、ビデオを裏に売るぞ。写真集も裏に持っていけば高く買ってくれるんだ!」
「やめて。絶対に売らないで!」恵子が泣き出した。

 「わかったよ。売らないと約束するから、白衣を脱いで年寄りを楽しませてくれるよね?」その言葉に、泣きながら頷く恵子だ。
「先生も脱いでくれますよね?」(素っ裸になるしかないわ…)震えながら奈々も頷いた。
「それならいい。診察開始だから、早く準備をして!」高木が急かし(脱ぐしかない…)奈々は震える手で白衣を脱いでいく。

 胸が露になり、薄いグリーンを帯びたブラジャーから乳房が飛び出している。
(仕方ないわ、やるしかない…)そして、腕から白衣を脱ぐと足元に落ちて下半身も露になった。
当然、股間も見えて、淫裂を生えかけた絨毛が取り囲み、太股までのストッキングをガーターベルトで吊っていた。

 「レイプは許して下さい…」
「大丈夫だよ、年寄りだから使用不能になってる。でも、おさわりは覚悟してくれ!」
「触られるんですか。アソコとオッパイを?」
「それくらいサービスしろ。冥途の土産にオ○ンコとオッパイくらい触らせてやれ」上原が言い放つ。

 (悔しいわ。バーやキャバレーのホステスじゃないのに!)唇を噛んで愛子達も白衣を脱いだ。
3人は白ずくめで、白いブラジャーから奈々と同じく乳房が飛び出し、ストッキングをガーターで吊っている。
股間の絨毛も生えてはいるが、淫裂は隠しきれない。

 「ナース帽もあるぞ!」高木は看護婦の帽子を3人に着けさせた。
「いいね。オッパイとオ○ンコは!」男達は乳房と淫裂を見てから「そろそろ、やるぞ。連絡してくる!」高木達は診察室から外に出て、暫くしてから戻ってきた。

 「先生、準備はいいよね。これから忙しくなるよ」それと同時に相原が老人を連れてきた。
「いいね。オッパイとオ○ンコを丸だしなんて威勢のいいことで」ニヤニヤしながら入ってきた。
(見るだけよ。触らないで!)体が小刻みに振るえる奈々達女性だ。

 しかし、そんなことなど老人はお構いなしだ。
「息を吸って!」聴診器を胸に当て呼吸器の診断をしている間にも、奈々の乳房を両手で掴み揉んでいく。
(やめて、風俗店じゃないのよ!)奈々はそれでも診察をやめるわけにはいかなかった。

 「オ○ンコはどうかな?」淫裂に指が入ろうとしたが、太股を閉じて防御すると諦め、今度は脇に立っている恵子の淫裂を触っていく。
(いや、触らないで!)恵子は体をよじって逃れようとしている。

 そこに「はい、正常です。今度は血圧です」淳子が助け船を出し、老人は手を退けた。
「ふー!」ため息を付いている奈々だが、また別な老人が現れ「女医さんがオッパイとオ○ンコを出してる!」思わぬ言葉に顔を赤らめた。
「看護婦さんも、オッパイとオ○ンコまで出して!」今度は愛子の両乳房が揉まれ「診察よ!」それを邪魔するかのように奈々が声を掛けた。

 「看護婦がだめなら、女医さんのオッパイだ!」奈々は乳房を揉まれ「先生、最近たまってるんです。冥途の土産にフェラしてもらえませんか?」老人が言い出した。
「先生、可愛そうだからやってあげなよ」相原が言うと「ありがとうございます」乳房を揉んでいた手で、ズボンとパンツを下げた。

 下半身が露わになると(これが、おチンチンなの?)フニョフニョとした小さな肉竿だ。
「わかったわ。やってみる…」膝を床に付け、小さな肉竿を口に含むと「先生、気持ちいい。何十年ぶりだよ」奈々の乳首を摘みながら喘ぎ声を上げていく。
(痛いわよ。乳首を掴まないで!)頭を振りながら肉竿を擦って行く。

 しかし、肉竿はあまり膨らず、口を動かし続けると「気持ちいい!」叫んで動きを止めた。
「いやよ、出さないで!」急いで肉竿から口を離すが「安心していいよ。枯れてしまって出ないんだ」老人は余韻を楽しみながら、ズボンとパンツをあげていく。

 「そうだ。皆にやってくれ。4人でやれば、なんとかなるぞ」相原はやらせる気だ。
「決まったな」高木も言い出し「で、でもフェラは…」拒んでも無理で、奈々達は交代しながら、老人に乳房を揉まれフェラをしていくと「いい気持ちだ。何十年ぶりだろう」皆が満足している。

 それに、爆発したくても、枯れてしまっており、精液が飛び出ない。
(口の中に出される心配はないんだ…)4人は安心してフェラをしていく。
このようにして、奈々達は乳房と淫裂を触られながら診察を終えた。

 「先生に看護婦さん、よく頑張ってくれた。お礼に今夜はこのホテルの部屋を提供するよ」
「また、集団レイプする気でしょう?」
「違う。新婚気分を味わいたいんだ。レイプでなく夫婦の気分を!」
「そんなのいや。勝手にやりなさいよ!」淳子が言うと「そうよ。こんな恥ずかしい思をさせて、夫婦の気分はないでしょう」愛子も言う。

 「そうか、仕方ない。裏に売るしかないな」決まり文句がでれば「売らないで。やるから、売らないで!」そう答えるしかない。
「物分かりのいい人だ。演技だけでいいんが、本気でもいいぞ!」
(誰が、本気でするもんですか。レイプしておいて!)心の中では怒っている4人だ。

 「先生、食事をおごるよ。だけど、その姿では無理だな。着替えないと…」
(そんなのわかってるわよ)黙って聞いているいると「ナイトドレスを用意してあるから着替えてくれ!」立川は奈々にドレスを差し出す。

 「こんなのいや。恥ずかしくて着れない!」ナイトドレスは、裏地のないナイロン製のドレスで、色も黒みを帯びた半透明で着れば下着を着てないから、乳房と淫裂が見えてしまう。
「これを着ないとダメだ。着たくないなら、素っ裸で行こうか?」
「いや、ヌードは許して。着ればいいんでしょう?」薄いナイトドレスを着込むが、グリーンを帯びたブラジャーから飛び出す乳房が見え、ストッキングやガーターベルトも見えている。

「こんなの。恥ずかしい!」顔を赤らめながら股間を両手で押さえていると「看護婦さんも着て下さい」高木は愛子達にもナイトドレスを渡す。
(透けている…)受け取った3人は、溜息をついて躊躇っていると「早く着てくれよ」急かされた。

 「着るわよ、急かさないで!」愛子は腕を通し(オッパイとアソコが見えている…)淳子と恵子には、乳房と股間の淫裂が透けて見えていた。
「お願い、ヌード姿を人前にさらすのは、今日だけにして下さい」愛子達は乳房と股間を押さえて震えている。

 「それは、お前達の態度次第だ!」リーダー格の高木が言い放つが「お願い。約束して下さい、今回限りだけと」淳子と恵子はなおも叫んでいる。
だが「だから、お前達の態度次第と言ったろう!」高木は取り合わなかった。

 奈々達は高木の案内でレストランに案内されるが「あっ!」初老の夫婦が驚いている。
4人の透けたドレスからは、ブラジャーから乳房が飛び出し、パックリと割れた淫裂が丸見えになっていた。

 「恥ずかしくないの。あんた達!」婦人が言うと「好きにさせておけ。目の保養になって楽しいしな」着飾った紳士がなだめている。
「でも、あれじゃあ変態と同じよ」夫婦は4人を指さして言い争い(変態じゃないわ。脅されてやってるのよ)泣きそうな顔で向かい合って座った。

 「いらっしゃい、ま、せ…」メニューを運んできたウエィトレスも、唖然として声が途切れている。
(オッパイと性器を出しているなんて!)黙ったままメニューをテーブルに置いて「ご用があったらお知られ下さい」軽蔑の目で戻った。

 「そうだな、コースを頼むか…」「それがいいな。先生もいいだろう?」「お任せします…」俯いたままの奈々達で、立川がボーイを呼んだ。
「お決まり、で、す、ね…!」ボーイも言葉が途切れ(凄いや、オッパイ丸だしにして。オ○ンコも見えてる!)股間が一気に膨らんでしまった。

 「コースで頼むよ」「かしこまりました」テーブルに置かれたメニューを片づけるとナプキンを運んできた。
ボーイは奈々にナプキンを掛けるが(オッパイ、触ってみたい!)股間が限界まで膨らんでいる。
「ボーイさん。触ってもいいよ。やりたいんだろう?」「いいんですね?」ボーイは後からナプキンの下に手を差し込み、ドレスの上から奈々の乳房を掴んだ。

 「いや、やめて下さい…」小さな声で言うしかない奈々で「大きいですね」楽しんだボーイは。今度は愛子にナプキンを掛けていく。
「失礼します」愛子も乳房を掴まれ、乳首を指で摘まれていく。
「許して、恥ずかしい!」小さな声で言いながら上からボーイの手を押さえている。

 「柔らかいですね」ボーイは感想を言いながら淳子と恵子の乳房を揉んでいく。
4人の乳房を触ったボーイが去ると「どうだ、よかったか?」立川が尋ねると「言い分けないでしょう!」怒りを露にしていく。

 やがて、料理が運ばれてきた。
コースなので、次々と運ばれて(恥ずかしいけど、料理はおいしいわ)奈々は食べて、愛子達も恥ずかしさを忘れて食べた。

 食事を終えると、「どうだ、パブにいかないか。そこなら踊れるぞ!」「そうだな。いくか!」「行きたくないわ。もう、遅いし…」当然4人は拒んだ。
「そう言うなよ。疲れをとるには一番だ!」嫌がる4人はレストランを出た。
(これ以上、裸を晒したくないわよ)そんな願いは届かず。8人は混雑するパブに入った。

 「凄いや。オッパイとオ○ンコを堂々と出してる!」
「ホントだ。しかも美人だぞ、形も大きさも申し分ないな!」
「これだったら、オッパイとオ○ンコを見せたいわけだ!」中にいた客が、4人を取り囲むと「こちらへどうぞ!」店員が案内していく。

 だが、酔ったお客が4人のお尻と乳房を撫でて「いやー!触らないで」悲鳴が上がっていく。
「楽しませてやれよ。減る訳じゃないし」
「いやよ、絶対にいや!」胸を両手で押さえながら歩く4人だが、胸を隠すと尻は無防備になっている。

 「こちらへどうぞ!」店員がテーブルを手のひらで示し8人は座った。
「お飲物は何になさいますか?」
「そうだな、スコッチをくれ!」
「かしこまりました」店員が奥に一旦消え、グラスとスコッチを運んできて、手際よく注いでいく。

 「よし、乾杯だ!」8人はそれを飲んでいくが、酔いが回ると高木達は、それぞれの好みの相手の隣に座った。
「いいだろう。触らせろよ!」奈々はドレスの上から乳房を揉まれ「お客に見られているわよ!」確かに、酔ったお客が奈々達の方を見ている。

 「いや、やめて!」愛子や淳子たちも乳房を揉まれて(恥ずかしいわ、こんなことされると…)お客に乳房を揉まれている姿を見られながら俯いている4人だが「どうせなら、オ○ンコも見せてくれよ!」酔ったお客が叫んだ。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
328位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
19位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園連載中
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
記事数メーター