fc2ブログ

「白衣の女神と天使」第17話 知られた秘密

第17話 知られた秘密

 「女医さん、20回オ○ンコしたら交代だよ。数えて!」
「わかったわよ」奈々は腰のあげ沈めをてして「1,2,3…」淫裂はワセリンが塗られた肉竿を根本まで吸い込んでいく。
「15,16,16…」数を数えるうちに奈々の淫裂も潤い「クシュ、クシュ!」腰の動きに合わせて音がする。

 「19,20!」20回淫裂を突いた。
「今度は看護婦さんだよ、急いで、ほら!」奈々が降りると今度は淳子が馬乗りになった。
「1,2,3,…」(痛いわ。裂けそうだわ)まだ、馴染まないせいか顔を歪めている。
それでも腰を振って、終わり近くになってやっと淫裂も潤ってきた。
(もう痛くないわ)「19,20!」淫裂が馴染んだ頃に終わった。
その後を恵子、愛子と続いて一間周りした。

 「今度はバックからだよ。4人が四つん這いに並んでよ」
(四つん這いなんて生意気よ。できないわよ、あなたになんか!)言われるままに四つん這いになった。
「今度は30だよ。30回オ○ンコするから数えて!」最初に奈々が選ばれた。

 「いくよ!」奈々の腰を両手で押さえて肉竿で突き刺すと「あ、あ、あー!」数を数えるどころか、喘ぎ声を上げていく。
(す、凄いわ、これでも子供なの?)肉竿が子宮の奥まで突き刺さり、奈々の理性を狂わせようとしている。

 「ほら、数えて!」腰を掴んだ手が、垂れ下がった乳房を掴み握りしめ「い、1」やっと言えた。
「やり直しだ。行くからね」「1,2,3…!」奈々は腰をくねらせながら数えていく。
(だめ。こんな事されたら変になっちゃう!)淫裂からは自然に淫汁が流れ出て、太股を濡らしていく。
(先生、気持ちよさそうだわ、どうにか堪えている!)隣の淳子に奈々の息使いが伝わっている。

 「あ、あ、21,22!」首を振りやっと言えた。
(もうすぐだわ、我慢しないと笑われる…)必死に堪える奈々で「29,30!」数え終えた奈々は、堪えきれず乳房を床に付け「ハア、ハア、ハア!」荒い呼吸で余韻に浸っている。
(すごいわ、あれでも子供だなんて!)淫裂からは淫汁が流れ出て、太股を濡らしていた。

 奈々の次は淳子の番で「1,2,3!」淳子も腰を両手で押さえられている。
(きついわ、子宮の奥までオチンチンが入ってくる!)声を出すまいと堪えていた。
「10.11,12…」淫裂から淫汁が流れ出て肉竿を濡らし(ダメ、声がでちゃう!)「あん、あん!」堪えきれず、喘ぎ声を上げてしまった。

「ダメだよ。ちゃんと数えないと」
「ご、ご免なさい、18,19!」淳子も乳房を握られ(気持ちいいわ。こんなセックスもあるなんて…)淫裂を突かれるのを数えながら「さ、30!」淫汁は膝まで流れている。

 (もうダメ。限界だわ…)腰が放されるとうつ伏せになり「今度はあなたですよ」恵子の淫裂に肉竿が入っていく。
「ダメ、声が出ちゃう。許して我慢できないの」
「やらないと終わらないよ。皆がやらないとだめだよ」恵子も乳房を揉まれた。

 「わかったわ。1,2…」肉竿で淫裂を突かれると数えてだし(ダメだわ。こんなに子宮の奥までオチンチンが入るなんて!)腰をくねらせ、乳房を揺らせている。
(こんな子供にいかされるなんて…)気持ちよい快感に酔いしれながら「18,19,20!」声を上げて数え、時折「あ、あ、あー!」悶え声をあげていく。

 「数えないと、やり直しだよ」乳房が揉まれて「ご免なさい。22,23,24!」行きたい気持ちを堪えて耐えている。
「29、30!」やっと数え終え「ハア、ハア、ハア!」頭から崩れ、淫裂からは太股まで淫汁が流れている。
恵子は(こんな子供に、感じてしまうなんて…)洗い息使いで余韻に浸っている。

 「これで最後だね。いくよ!」愛子の腰が両手で押さえられて肉竿が押し込まれた。
「あ、あ、あー!」数える状況ではないから「ダメだよ、ちゃんと数えないと」怒られた。
「わかったわ。1,2,3!」やっと数え出したが、淫裂はグシュグシュに濡れている。
(膣が濡れているわ。恥ずかしいほど、濡れている!)淫裂から淫汁が膝まで流れているのがわかる。

 「12,13,14!」腰をくねらせ数えて「29,30!」やっと終わった。
「終わったね、今度は3回目だよ。今度はいくまでだからね」
「許して、もう限界よ」
「だめだよ、今度はいってもいいから、オ○ンコしよう」無理に奈々を抱き上げ、診察台に仰向けに寝かせた。

 「ダメ。ホントに行くからダメ!」「行ってもかまわないよ!」乳房を吸いながら淫裂に肉竿を押し込んできた。
「あん、あん、あん!」悶え声をあげ、背中を浮かせていくと「ピシャ、ピシャ!」股間と股間がぶつかり合う音が響いていく。

 「いくわ。限界よ、いく~!」背中を弓のように反らせたまま、奈々の動きがとまった。
「行ったみたいだね。今度は看護婦さんだね」「ダメよ、私も限界よ」拒んでも淳子から始まった。
「あ、あ、あー!」四つん這いで再び淫裂を突かれ「ダメ。もうダメ!」喘ぐ淳子で、ぐったりして動きを止めた。

 その後、恵子も肉竿で突かれて、最後の愛子は「いや、お腹の中はいやー!」悲鳴をあげ、溜まっていた性欲を一気に放出した。
ドロドロした液体が愛子の淫裂から流れだし「気持ちよかったな。またオ○ンコ楽しもうね」高校生は脱いだパンツとズボンを履くと診察室から出て行った。
「ハア、ハア、ハア!」中には全裸の4人が荒い呼吸をしているが、愛子だけは淫裂から白い精液を流している。

 やがて、荒い呼吸も収まり、冷静さを取り戻した。
「愛子さん。洗ってあげるね」奈々はパレットを股間に押し当て、淫裂に洗浄液を送り込んでいく。
「先生。恥ずかしいわ、こんな姿なんて…」淫裂にチューブが押し込まれ、洗浄液と精液が流れていく。
「恥ずかしさよりも、避妊が先でしょう?」
「そうよ、愛子。妊娠したくないでしょう」淳子も諭し、黙って淫裂を洗浄されていく。

 「終わったわ。もう大丈夫よ。念のため薬を飲んで」パレットを片づけると、奈々は脱いだパンティを履いていく。
「ほら、いつまでそんな格好いるのよ、性器とオッパイが丸見えよ」
「先生の意地悪!」淳子達も下着を着て、私服を着込むと自宅へと向かった。

 翌日、4人は何もなかったように診察と治療を行っていた。
「先生、明日は休診日だから遊びに行っていいですか?」
「歓迎するわよ、それに暫く4人とエッチしてないしね」
「やだ、エッチだなんて!」

 「あら、恵子はしたくないの?」
「したいわよ。淳子とも先生とも…」
「だったら、行くわよね?」
「勿論よ。綺麗にヘアを剃っておくから、一杯してよ」顔を赤らめる恵子だ。
「当然よ、私も綺麗にしておくわよ」4人は明日の事を話し合っている。

 その4人の楽しみを奪うかのように「診察をお願いします!」外から声がした。
(締めようかと思ったのに…)恵子は閉まっていた診察室のドアを開けて「あ!」声を上げてしまった。
「ホントだ、この前のお姉さんだ。オ○ンコしようよ」「僕ともオ○ンコだ」この前の高校生4人が立っている。

 「あなた達、誰からここを聞いたの?」奈々も震える声になっていた。
「僕たちで調べたんだよ。オ○ンコがしたかったから必死に探したんだ!」
(嘘よ、昨日の子からここを知ったんだわ。もう隠せない!)奈々は奥歯がガチガチとなっている。
それは、奈々ばかりでなく看護婦の淳子達3人も震えていた。

 「早く脱いで、オ○ンコさせて。ほら素っ裸になってよ!」
(やるしかないわ。秘密が漏れたら終わりだし…)恵子達3人の顔を見ると(いやだけど、ヌードになるしかないわ)恵子達が頷いた。

 「わかったわよ。脱げばいいんでしょう」奈々は白衣のボタンを外しだす。
「話がわかる女医さんだ。看護婦さんも急いで脱いで」
3人も白衣を脱ぎだし、白衣を脱ぐと下着も脱いで全裸になった。

 「セックスがしたいんだったら、早く済ませて。忙しいんだから」開き直った奈々は乳房と股間を晒した。
「さすがだね。最初は僕とだよ」
(最初はと言うと、輪姦する気なの。高校生のくせに!)強がりを言うが自然に体が震えている。

 高校生も4全裸になって「いくからね!」(入った。オチンチンが子宮の奥まで入った!)肉竿を淫裂に押し込むと激しく動かしていく。
それは昨日の高校生のようで「だめ、そんなのだめ!」喘ぎ声が鳴りやまない。
(もうやめて、限界よ!)しかし、交代しながら代わる代わる4人を犯しまくっている。
「もうダメ。許して!」奈々達は繰り返し淫裂を突かれてぐったりしてしまった。

 「ねえ、明日は土曜日休みだよね。僕たちも休みなんだ。一緒に楽しもうよ」
「楽しむって何を?」
「学園祭だよ。だから必ず遊びに来て」仰向けに寝た、奈々の乳房を両手で撫でながら言う。
「レイプする気でしょう。集団で!」胸を弾ませながら途切れ途切れに言った。

 「レイプなんてしないよ。だって、学園祭だよ」
「そうだよ、学園祭だもん。来てくれるよね?」奈々は乳首が吸われて「いくわ、いくわよ!」叫んでしまった。
「それを聞いて安心しました。もう1回オ○ンコさせて欲しいな」奈々は無理に立たされ、太股を抱えられた。
「ダメ、こんなのだめよ!」拒んでも、駅弁で抱かれている。

 それに倣って、淳子達も駅弁で抱きかかえられた。
「動かさないで。膣に刺さってくるから動かないで!」奈々は叫ぶが、抱えられた太股が前後に振られていく。

 同様に淳子達3人も抱かれて「きついわ。降ろして、奥まで刺さってきついの!」乳房を高校生の顔に押しつけ、しがみついている。
「直ぐに終わるから我慢してよ!」持った太股が動かされ、乳首が吸われる。
「だめ、そんなだめ!」喘ぐ4人は、淫裂を散々突きまくられてやっと解放された。

 「お姉さん、ここに地図を置いておくよ」学校への交通手段も書いてある。
「わかったわ、必ずいくわよ」奈々の淫裂からは精液が流れている。
その言葉に安心したのか4、人の高校生は診察室からでて行き「また、犯された!」冷静さを取り戻した奈々は、自分から淫裂の中を洗浄していく。

 「これから、ずっと犯されかも。何とかしないと…」淳子も淫裂の中にチューブを入れ洗浄していく。
「とにかく、明日行ってそれから考えましょうよ」奈々の言葉に頷く4人だ。

 淫裂の中を洗浄すると服を着込んでいく。
「先生、心配だから薬下さい」
「愛子さんもいっぱい出されたわね。いいわ、4人で飲みましょう!」奈々は偽造したカルテに薬品名を記入し、薬品室から取り出し配っていく。
「ありがとう、先生」4人は緊急避妊薬を飲み込んだ。

 翌日、奈々達は地図に書かれた場所を目指し、電車を乗り継いでいた。
「田舎よね、ここは…」
「車で来た時はそんなに感じなかったのにね」
「そうよ、どうして違うのかな」4人は目的の駅に着いた。

 「あそこかな。先生、学校みたいだし」駅の改札口をでて駅から町に出た。
「間違いないわ、あの作りに見覚えあるし…」愛子は地図を見ながら言う。
「行きましょう。間違いないみたいだし」4人は建物に向かって歩きだした。

 歩き始めて5分ほどで校門が見えて、学園祭らしく飾りが付いている。
「あら、こんな所に看板があるわ」校門に掛かった看板には「特別講座もあります」と派手に書かれていた。
「特別講座ってなにかしら?」4人は何も知らず校門をくぐった。


スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
251位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
19位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
薄倖の星の下に(15)
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
恥辱の美姉妹 連載中
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警(11)
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
記事数メーター