fc2ブログ

「白衣の女神と天使」第18話 陵辱の性教育

第18話 陵辱の性教育

 校門をくぐると、待っていたかのように、あの4人連れが声を掛けてきた。
「お姉さん、待っていたよ。来てくれないかと心配だったんだ!」4人は奈々達の腕を掴み、校舎の中に連れ込んだ。
「待って、そんなに急がないでよ!」息を弾ませながら、小走りに走って教室に飛び込むと「お待ちしてました。私はここの校医をしている桜田です」白衣を着た女性が話掛けてくる。

 「先生。この姉さん達がやってくれるんだって。良かったね、桜田先生!」
「ホントに助かったわ。私はいやだったのに、進んでやって貰えるなんて助かります」桜田はホッとしている。
「桜田先生は別な講座が待ってますから、お願いします」
「わかってます」桜田と名乗った女性は元気なく教室から出て行く。

 校医が教室から去ると「お姉さん、始めましょう。お姉さんの講座を」と言われる。
「講座って、何をするの?」
「僕たちに性教育を教えて欲しいんです!」その言葉に(まさかヌードに?)怯える奈々達だ。
「お姉さんは女医さんだから、詳しく説明できますよね。それから、素っ裸になって自分のオ○ンコを見せながら説明して下さい」

 「できないわ。そんなのできない!」声を震わせ叫ぶ奈々や淳子達だが「いやでもやって貰います。やらないなら、これをばら撒きます」それは高校生の肉竿を擦っている時や、童貞を奪った時の写真だ。
「撮っていたの…。これを…」後は声にならず体が震えていく。

 「性教育をやりますよね?」
「でも、先生や父兄に見られたら困る…」俯いて言う奈々の目からは涙が滲み、淳子達3人も泣いていた。
「それは安心して下さい。絶対にわからないようにやりますから!」
「信用していいのね。わかった、やるわ」力なく返事をすると「それでは、行きましょう!」奈々達は別な教室に連れて行かれた。

 教室に入るなり(こでやるなんて!)驚いた。
大きな教室には男子生徒がびっしり座っていて「早く始めてよ、待ちくたびれたよ」催促している。
「わかってるよ。さっそく始めよう。講師役のお姉さん達です」奈々達は生徒も前に出された。
(こんな、大勢の前で性器を晒すなんて…)俯いたままだが「お姉さん、始めて下さい。鍵を掛けてカーテンも閉めましたから」生徒から促される。

 (やるしかないわ。素っ裸になって性教育を…)奈々は震える指でスカートのファスナーを下げていく。
(悔しいわ。こんな子供の前で脱ぐなんて!)悔しさを堪え、脱いだスカートを用意された籠に折って入れていく。
勿論淳子や恵子達も脱ぎだし、スカートを脱いでパンティ姿になった。
「いいな、こんな講座があって!」「そうだよな、素っ裸が見れるんだから」講座を受けに来た生徒は、4人の脱いでいく姿を見ながら話し合っている。

 (脱ぐのを見られるなんて!)体を震わせながら、ニットシャツを脱ぎ、4人はパンティとブラジャーだけの姿になった。
(恥ずかしい、まともに見られているなんて…)後ろを生徒達に向け、背中に両手を回してホックを外した。
(これで、オッパイが丸見えだわ…)ホックを外すと、肩の紐をずらして両手を下げていく。
「オッパイだ、大きなオッパイだぞ!」「わかってるよ。俺、一番右のオッパイが好みだな」カップから乳房が飛び出し揺れている。

 (性器も見せるんだ…)腕に絡まったブラジャーを籠入れるとパンティを下げた。
「ゴクン!」居並ぶ生徒達は、生唾を飲んでゆっくり下がっていくパンティを見ている。
(見ないで、性器は見ないで!)膝まで下げると脚をあげた。
「オ○ンコだ。あれがオ○ンコか!」股間の絨毛は生えかけで、ピンクの淫裂が露わになっている。

 (見られている、性器を見られている!)震えながら、残った足もパンティから抜いて全裸になった。
(これでフルヌードだわ。もう、やるしかない!)奈々はパンティを籠に入れると、生徒達に正面を向け、両手を後ろに組んだ。

 (恥ずかしいより、悔しいわ。こんな子供に素っ裸を見せるなんて!)強ばった顔になっている。
その後、愛子達も淫裂と乳房を生徒達に晒して(恥ずかしい。こんな大勢に見られているなんて!)膝がガクカク震え、奥歯も鳴っている。

 「見えますか。これが女性の体です。オッパイと性器が特徴です」女医の奈々が解説を始めると、生徒達はおとなしく聞いている。
「ここが膣です。ここにオチンチンが入ってきます」4人は淫裂を指で広げ、膣を見せた。

 「膣の上にある、大きなピンクの膨らみは何ですか?」
「これは尿道です。ここからオシッコがでます」淫裂の中にある1センチほどの突起を掴んだ。
「真ん中に白い部分があるわよね。ここからオシッコが出るのよ」奈々は説明していく。

 「割れ目の上にあるのは何ですか。少し赤いけど」
「これがクリトリスです。指でまくれます。ほら、こんな真珠が付いてます」奈々は自分のクリトリスを指で剥き、半透明な小粒を晒した。
奈々を見倣い3人も(何で、こんな事しなければいけないのよ…)泣き出しそうな顔でクリトリスの包皮を捲って晒していた。

 「女のオナニーって、どうするんですか。男はこうやってやりますが?」生徒の一人が、チャックから肉竿を取りだし擦り出す。
「そんなのしまって。オナペットじゃないのよ!」顔を背ける4人だ。
「ごまかさないで、オナニーを見せてよ!」
「わかったわ。こうするの…」奈々は乳首を摘みながら、淫裂にあるクリトリスを触っていく。
(恥ずかしいわ。大勢の前でオナニーをするなんて…)4人は顔を真っ赤にしながら、クリトリスを撫で続けた。

 「ほら、テカテカしてるでしょう。これが淫汁と呼ばれる潤滑剤なの。これでオチンチンや指が入っても大丈夫なの」両手で淫裂を押さえて指を入れていく。
生徒達の方も、肉竿を擦り続けて登り詰めて射精し(出さないで。オナペットじゃないのよ!)顔を背けて黙ってオナニーをした。

 オナニーを続けていると「もう時間ですから、終わりにします」やっと講座が終わった。
(恥ずかしかった!)奈々は脱いだパンティを手に取ったが「これはこのままです。次の講座がありますから」静止された。
「ヌードよ。私達はヌードなのよ!」叫んでしまったが「ですから、それでいいんです。行きましょう!」「いやよ、服を着させて!」腕を掴まれ、引きずられて教室から廊下に出た。

 「素っ裸だ。オ○ンコが丸出しだ!」「お、オ○ンコだ!」生徒達は叫んで「見ないで。性器は見ないで!」片腕を掴まれ、別な片手で性器を隠しているから、乳房が露わになっている。
(性器を見られるなんて、いやよ!)空いた手で股間を隠して歩いていくと「ここですよ。次の講座はここです!」奈々達は乳房を揺らせて教室に入った。

 その瞬間「いや、見ないで、見ないで!」そう叫んだのは、先ほど会ったばかりの校医の桜田だ。
「さ、桜田さん!」桜田は全裸になって、生徒が持つカメラの前でポーズを取っていた。
(ヌード写真だわ。しかも校医を撮るなんて!)淫裂を押さえていた手が自然に落ちていく。

 桜田は乳房を両手で持ち上げ、足を開いている。
真っ黒な絨毛が淫裂を覆っているが、隠しきれずにピンクの淫裂が口を開いている。
「お姉さんもヌードになってくれたんだ。ヘアはあまりないけど、オ○ンコが見えるから良いだろう?」
「勿論さ。オ○ンコを撮らせてくれるなら大歓迎だよ」
(いやよ、性器を撮られるなんて!)4人は怯えている。

 「良かったね、桜田先生。仲間ができたし」その言葉に項垂れる桜田だ。
「お姉さんも、オッパイを持ってポーズを作らないと」逆らえない奈々達は桜田と同じく乳房を持ち上げ、足を開いていく。
(撮られているわ、性器の中まで!)目を真っ赤にしながらカメラを見つめている。
「いいな、その姿が!」シャッターが押され「カシャ、カシャ」と金属音がなり響いていく。

 奈々達は、ヌードモデルが終わると2回目の性教育をさせられ、全裸姿を生徒達に見せている。
(いや、もういやよ。こんな事はしたくない!)性器を両手で広げていく。
散々、生徒達に恥ずかしい事をさせられて、解放されたのは3時だ。

 「終わりました。お礼に気持ちいい事してあげます」
「いらないわよ。お礼なんて!」
「遠慮なく受けて下さいよ」嫌がる4人は四つん這いにされ、腰を両手で押さえられた。
「入れないで。お願い!」と叫ぼうとしたが、口の中に肉竿を押し込まれてしまい「フグ、フガ、フガ!」言葉にならない。

 「ここにも、お礼をしないと」淫裂にも肉竿が押し込まれて(やめて。いや、やめて!)奈々達は二つの肉竿で辱められていく。
(こんな子供に恥ずかしい事をされるなんて!)悔しさを堪えて耐えているが、生徒達は次々と4人の口と淫裂に精液を送り込んだ。

 奈々がは高校生に辱めを受けている頃、あのホテルが買収されそうだったから、高木達は頭を抱えていた。
経営は高木が行っていたが、出資者に介護法で新たに加わった業者から、高額の買収話が出されたからだ。
「困ったな。俺は2億しかないし、とても出資の返還は無理だな…」
「俺だって1億がやっとだよ。出版だって、そんなに儲からないしな」上原も答える。

 「あれを使って、芸能人から巻き上げるか?」
「だめだ、それは絶対にだめだ。皆が不幸になるだけだから、絶対にだめだ!」
「仕方ないな。ここを売るしかないか…」
「で、これからどうする?」
「田舎に作るかな。不妊治療の病院でも!」

 「待てよ。医師はどうする。それに、看護婦だっていないぞ!」
「そうだよな。だったら、介護法を利用して老人ホームはどうだろう?」
「そうだな。その考えなら、うまくいくかも知れないぞ。医師なら奈々がいるし、看護婦には淳子,恵子、愛子もいるし…」
「それに高木はホテルの経営していたから運営は任せられるし…」

 「決まったな。俺も奈々と身を固めるか!」
「待てよ、自分だけい思いして…。俺も愛子と一緒にさせろよ!」
「恵子は俺と一緒だぞ」「淳子は俺とだ」こうして勝手に決められてしまった。

 「よし、明日、プロポーズするか!」
「でも、断られたらどうする。自信ないな、あんな事をさせたんだからな…」
「そうだな。断られたら脅すしかないよ。もう、ここにはいられないって!」
「上原、その通りなんだ。マスコミに奈々達の事が噂になっているんだ。素っ裸で診察をしているって!」

 「本当か、立川!」
「本当だよ。ある雑誌の記者から聞いたから間違いない。早くしないとやっかいな事になるぞ」
「わかった。今夜にでも会って、話した方がいいみたいだな」
「そうしよう。その前に俺、床屋に行って来る!」
「抜け駆けはだめだ。一緒だぞ!」
「わかったよ、一緒に散髪しよう」

 そして、夕方に淳子達3人は奈々のマンションに集まっていた。
「悔しいわ。あんな子供の相手をさせられるなんて」話し合っていると「ピンポーン!」チャイムが鳴った。
「どちら様ですか?」奈々が恐る恐る尋ねると「俺だ、高木だ。皆もいる!」「わかりました、今開けます」鍵を外しドアを開けた。

 「大事な話だ。看護婦も集めてくれ!」切羽詰まった顔で言う。
「いますよ、ここに!」「それなら都合がいい」高木達はリビングに入った。
「今日はどこに行ってたんだ。連絡がつかなかったし」
「実は…」奈々は診療所の事と高校での事を4人の前で話した。

 「そんな事があったのか。だったら急がないと。奈々、あそこをやめろ。危なくなってきたぞ!」
「私もそう思っているの。やがて、噂が広がるし…」
「広がっているんだ、マスコミに。直ぐにやめないと危ないぞ!」
「わかりました、明日締めます」
「その方がいいよ。後始末は手伝うから」

 「先生、そうしたら私たちどうするの?」心配顔の淳子が言うと「淳子、お前は俺と一緒に暮らすんだ。俺の妻になるんだ!」「そ、そんな!」あまりの事に顔を赤らめる淳子だ。

「淳子だけでない。恵子は俺の妻だ」相原も言い「愛子は俺の妻だからな」高木も言う。
「それじゃあ、先生は?」
「俺だ、俺の妻になるんだ」「そんな事急に言われても」奈々は恥ずかしそうに顔を赤めていく。

 「いやでも、4人は妻だ。ただし、人前では妻だが、2人きりの時は奴隷と同じだからな」黙って聞いている4人だ。
「いやなら、ビデオと写真をマスコミに流すからな。どうだ、奈々?」
「妻になります。ですから、ビデオは流さないで」泣きながら言う奈々だ。
「本当だな。誓うか?」「はい、誓います。妻になります」泣きながら言った。

 「淳子はどうだ?」
「妻になります」
「誓うな?」
「はい、誓います」こうして4人は妻になる事を誓った。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
311位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
20位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警 連載中
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
記事数メーター