fc2ブログ

「コートの貴公子」第13話 優子の破瓜

第13話 優子の破瓜

 「やめて、セックスしたら声をあげるからね!」
「俺が嫌いなのか?」優子に抱きつき、肉竿を淫裂に押し当てた。
「ダメ、入れちゃダメ!」首を振って拒むが、なおも押し込むと「う~!」呻き声をあげ顔を歪める。

 「酷い…。こんな乱暴にして…」優子は泣き出し、淫裂からは赤い鮮血が漏れ出た。
「我慢して。直ぐ終わるから」欲望のまま肉竿をピストンしていくが「う、う、う!」破瓜した優子は泣いている。
それでも、肉竿はピストンを続けて、膣の中に噴射した。

 「嫌い、真一なんか嫌い!」慌ててティッシュで淫裂を拭くと赤く染まっていく。
優子は幾度も拭き、淫裂を綺麗にするとパンティ、スカートと履いて部屋から出た。
「あれくらいで、怒るなんて…」真一も赤く汚れた肉竿を拭いて綺麗にした。

 翌日、真一はいつものように練習をし、昼近くに戻るが優子はいない。
「怒っているんだな。謝るか…」美子が用意した食事を、急いで食べると優子の家に向かった。
玄関を開け「優子さんいますか?」声をあげると姉の朋子が出てくる。

 「優子は今いないの。折角だから上がって!」朋子は家の中に案内された。
「優子ね、病院へ行ってるの」病院と聞いて真一は強ばったが「病気ですか?」尋ねた。
「わからないわ、優子は何も言わないし。それより、昔のようにお医者さんごっこやろうよ!」真一は乗り気ではなかったが「はい、脱いで!」服を脱がされていく。

 ズボンも脱がされ肉竿が露わになると「元気ないわね。元気を出さないと」正座して肉竿を口に含んだ。
「朋子さん、そんな事されたら…」言い終わらない内に肉竿が膨らみ、堅くなっていく。

 「その調子よ、私には注射してね」スカート、パンティを脱いで下半身を剥き出しにすると、あるべき絨毛が生えておらず、淫裂が剥き出しになっている。
「剃られたの。イヤだったけど、無理矢理に剃られて…」そう言いながらシャツ、ブラジャーも脱いで乳房も露わにした。

 「ほら、注射よ、ここに注射して!」真一と一緒に倒れて催促し「いいんですね?」
「いいわよ。早く注射して!」真一は覆い被さり、淫裂に肉竿を押し当てると「いいんだね。入れるよ」
「入れていいわ。早くして!」肉竿が淫裂を突き刺した。

 「そうよ、そこにして!」朋子の腰が、肉竿を求めて動きだし、真一も腰を使ってなおも深く突き刺し「あ~!」快感に声をあげると、ゆっくり肉竿のピストンを始める。
「いいわ、凄くいい。吸って、赤ちゃんみたく、吸って!」言われるままピストンしながら、乳首を吸うと朋子が抱きしめる。

 真一は肉竿の動きを速め、絶頂間近になったが(優子はどうして病院に行ったんだろう?)思いだし、絶頂が遠のいたが「注射していいのよ」朋子は体位を変えて馬乗りになると、腰を振っていく。
「気持ちいいでしょう、ここにもやるのよ」手を乳房に導いて揉ませる。

 (出すしかないけど、オ○ンコの中には出せない…)優子に罪悪感を感じて、登り切ると、朋子の腰を両手で持ち上げて噴射した。
噴射された液体は朋子の乳房に飛び散り「もったいないわ、私に出してもいいのに…」不満そうにティッシュで拭いている。

 「赤ちゃん出来たら、優子に悪いし…」申し訳なさそうに脱がされたパンツ、ズボンと履いていく。
「何だ、そんな事か。それなら心配しなくていいのに」朋子も脱いだパンティ、ブラジャーと着けて、2人は元の姿に戻った。

 元の姿に戻ると、昔の思い出に華を咲かせていたが「ただいま!」優子が帰ってきた。
「あら、来てたんだ!」素っ気なく言う。
「病院行ったんだってね、具合どうなんだ?」
「何でもなかった。なんか、用でもあるの?」
いつもと違う優子の態度に「怒っているんだね、謝るよ」頭を下げたが「ふざけないでよ。大事な事だったのよ!」乱暴に言い放つ。

 それを聞いていた朋子が「何だ、夫婦げんかしたんだ!」笑い出した。
「夫婦じゃないわよ。結婚してないし…」優子が言うと「セックスしたんでしょう?」その言葉に2人の顔が強ばり、黙り込んだ。

 「やっぱりね、そうじゃないかと思った。セックスしたら夫婦と同じよ」
「してないわ、セックスなんかしてない!」優子は首を振って否定するが「赤ちゃんが心配だから、病院に行ったんだ。そうでしょう?」そう言われると黙り込んでしまった。

 「やっぱりね。セックスした以上は仲直りしなさいよ!」
「イヤよ、あんな乱暴にしたんだから!」
「謝るよ、抑えが効かなかったんだ」謝る真一だが優子は顔を背けたままだ。

 それを見て「仕方ない、私が真一君のお嫁になるけど、いいわね?」とんでもない事を言った。
「いいわよ。勝手にしていい!」
「それなら、今から夫婦の契りをするわ」そう言うと朋子はまた服を脱ぎだした。

 それには「姉さん、本気なの?」目を凝らす優子を尻目に「本気よ、ほら真一も脱がないと!」下着姿になっていく。
「わかりました、脱ぎます」真一もズボンを脱ぎすと「やめて。姉さんも真一も、やめてよ!」声をあげた。

 「勝手にして、いいんでしょう?」ブラジャーを脱いで乳房を露わにして言う。
「イヤよ。真一とはしないで。お願いよ!」泣き声になっている。
「そんな事言っても、真一もセックスしたがってるわよ」真一も乳房を見たからパンツが張っていた。

 「真一、やめて。セックスしたかったら、してあげるから、姉さんとはしないで!」涙が流れている。
「今欲しがってるのよ、優子は出来るの?」
「出来る。真一が欲しいならセックス出来る!」
「それならフルヌードになってよ。ならないなら、私がセックスするから!」優子を挑発するかのように、最後のパンティを脱いで、無毛の淫裂を露わにした。

 「脱ぐわ、私だって脱げるわよ!」上擦った声で言うと脱ぎだした。
シャツ、スカート脱いで下着姿になると、ブラジャーから脱いでいく。
「真一、これは私がしてあげる!」パンツを朋子が引き下げると、勃起した肉竿が現れ「姉さん、やめて。真一は、私がするから手を出さないで!」乳房を揺らせながら、退けさせた。

 「優子。いいんだね?」
「真一がしたいんでしょう。してもいいわよ」パンツを引き下げ、肉竿を擦りだした。
「優子、凄く気持ちいい」真一も乳房を揉み返すと「いつまでそうやってるのよ。やらないなら私がやるわよ!」焦れったそうに口を出した。

 「優子、やるよ!」「わかってる…」2人は倒れて抱き合う。
「優しくしてよ。乱暴はイヤ」
「わかってる、昨日のようにはしないよ」肉竿をゆっくり淫裂に押し込んだ。
「痛かったら、言うんだ」唇を押しつけ腰を押しつけると「あ~!」溜息が優子から漏れた。
真一がゆっくりピストンを始めると、淫裂の中が濡れて滑りも良くなっている。

 「優子、行くよ!」
「良いわよ。大丈夫みたいだし…」真一は優子を抱きしめて、ピストンを速めた。
「いいわ。気持ちいい…」破瓜したばかりだが、快感を覚えている。
真一は安心してピストンを続けると、次第に絶頂へと近づいていく。

 「出していいわよ、飲んでいるから…」
「わかった。優子に出すよ」肉竿の動きが早まり、突然停まって噴射を始めた。
「暖かい、膣が暖かい…」余韻に浸っていると淫裂から液体が漏れ出た。
「優子、出したよ」真一は起きあがり、ズボンを履くと優子も淫裂を拭いていく。

 「優子、病院でどんな事されたんだ?」
「言えない、恥ずかしくて言えない!」顔を赤らめている。
「ここを、見られたのか?」淫裂を触ると「そうよ、それも広げられて…」そう言って服を着だす。

 2人が服を着終えると朋子はいなかい。
「どこに行ったのかな?」気になる真一に「姉さんとは、絶対セックスしないでよ!」話しかけた。
「わかった。その変わり、優子がやらせてよ」それには黙ったまま頷いた。


スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
321位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
20位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート 連載中
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター