fc2ブログ

拉致された婦警 第16話 二人の決意 

第16話 二人の決意 

 ワゴン車は寄り道もせずにアジトに戻って来た。
「着いたぞ!」ワゴン車が停まり、ドアが開けられると淳子と久美も降りて、中に入っていく。

 「あら、早かったのね。お風呂で体を洗ったらどう?」
「そうさせて頂きます…」淳子と久美は有紀の言葉に従い、浴室に入ってシャワーを浴びていく。

 「もう、普通の人間には戻れないのね…」
「そうよ、売○までしたんだから」自然と涙が流れ出ていく。
「どうせ、逃げられないなら、もう縛られるのはいやよ」

 「私だって、そうよ。いっそのこと、お願いしてみようよ!」
「そうよね、帰るところもないし。売○を覚悟して、ここにいるしかないのかも」体を洗いながら、2人は話し合った。

 体を洗い終えると「終わりました!」と大きな声をあげた。
「早いのね。ほら、ヘアの手入れよ!」有紀と和美がタオルを持って現れた。
「お願いです。もうヘアを剃るのは許して下さい」

 「そうは行かないわよ。あなた達のパイパンで稼いでいるんだから」カミソリが股間の生えかけた絨毛を剃っていく。
(また、剃られてしまった…)落胆しながらカミソリを見つめている。

 「終わったわよ」剃り終えると有紀と和美は2人の濡れた体を丁寧に拭いていく。
「そこは、もういいですから」
「そうはいかないのよ。女性の一番大事なパーツですから」股間も丁寧に拭いている。

 体を拭き終えると、生まれたままの姿でリビングに戻って来た。
「待っていたぞ。明日からは刺青だ!」
「いや、刺青は許してください!」額をマットに付けて叫ぶ淳子と久美だ。
「何でもします。売○もしますからお願いです。刺青だけは許して下さい!」泣きながら叫ぶ2人だ。

 (うまくいったな、新田!)
(そうですよ、こんなにうまくいくなんて信じられません)森脇と新田はは顔を見合わせた。
淳子と久美に、刺青をする気など毛頭なく、それに、売○もさせる気など全くなくて、自分の愛人にするつもりだ。

 「お店もお手伝いします。ですから、刺青だけは許して下さい」
「信じられないよ、そんな事を言われても…」
「本当です。信じてください」必死な形相の2人だ。
「逃げられて、たれ込まれると、困るんだよな…」

 「強盗の事は決して言いません。見つかったら、警官がいやになって、隠れていたと言いますから」
「どうだかな。担保があれば、檻からは出してやってもいいんだがな」
「担保…。どんな担保ですか?」
「淳子と久美が、人前に出られない位の、恥ずかしい事をした担保だ!」

 「と、撮ったでしょう。レ○プしたビデオを!」
「あれは、担保にはならないよ。反対に、こっちがレ○プで捕まるよ」
「それじゃ、どんな事をしろと言うのですか?」
「自分から、喜んで素っ裸になるんだ。そしてオ○ンコを喜んでやるんだ!」

 「それをやれば、刺青はせずに、檻からからも出してくれますよね?」
「ああ、だしてやるよ。でも、ビデオとカメラで撮るからな」
(どうしよう、もう婦警には戻れないし、やるしかないわね)
(そうよ淳子、やるしかないわよ)顔を見合わせた。

 「やります。いつでもやりますから、檻から出すと約束して下さい。それに、刺青はしないと!」
「わかった。そんなに言うなら、明日にでも撮るか。婦警の制服も用意しておけ!」
「それから、店ではマスクは着けさせて下さい。人前だけでいいですから」

 「わかった。俺もその方が都合がいい。有紀、制服を頼んだぞ。明日撮るからな」
「任せて。でもリーダー、誰が2人とオ○ンコするの?」
「セックスは、一人だけにしてもらえませんか?」
「どうしてだ、4人の方が楽しいだろう?」

 「乱交はしたくないです。一人だけに独占されたいんです」真剣な顔になっている。
「私は4人としたいな、4回楽しめるし…」有紀は不愉快な顔になっている。
「私も困るのよね、4人とオ○ンコしたいし」和美も言い出した。

 「そのことは後で考えよう。とにかく、担保のビデオを撮ってからだ!」森脇が間に入り、その後も話し合いが行われ「とにかく、背中の絵柄は洗い流せ。100万はもったいないが…」
「ありがとうございます。今夜から、ご奉仕させて頂きます」礼を言うと、淳子と久美は、浴室に入って背中をお互いに、背中を洗いだす。
入浴2

 「しつこいのね、なかなか落ちないわよ」
「明日には落ちると思うの。とりあえず洗おうよ」石鹸で洗うが、うっすらと後が残っていた。

 石鹸で丁寧に体を洗うと、浴槽に浸して温めていく。
「スッキリした。これで、もう未練が無いわ」
「私もよ。もう婦警とは関係ないのね」ゆっくり体を温めてから、浴室から出てきた。
「あがったのね。稼ぎ頭だから丁寧に扱わないと…」有紀と和美はバスタオルを持って再びタオルで濡れた2人の体を拭いていく。

 「そこは、いいです。もう、いいです!」だが、有紀は淳子の乳房を丁寧に触っている。
和美も久美の乳房をタオルの上から触っていた。
「濡れてません、もう濡れてません!」有紀と和美はそれでも触り続けて、10分後にやっと放した。 

 体を拭き終えた淳子と久美は、相変わらず全裸姿のままだ。
浴室から出て、森脇のいるリビングに戻ってくると、4人が話し合っている。
「淳子は俺とオ○ンコだ。久美は新田とだぞ!」
「はい、わかりました」淳子と久美は、それぞれに決められた相手のズボンのベルトを外して、脱がしていく。

 「信じられないわ。これが昨日までの2人だなんて!」有紀と和美は驚いてみている。
「これで、いいのですよね?」ズボンを下げると、パンツも脱がして下半身を剥き出しにした。
「あ、暖かい。オチンチンが暖かいです!」淳子は、そそり立った肉竿を掴み、擦っていく。

 「俺も暖かいよ。早くオ○ンコしようよ!」
「わかりました。始めます」淳子は森脇に跨り、掴んだ肉竿を淫裂に導いていく。
同様に、久美も新田の肉竿を掴んで、自分の淫裂に迎え入れた。

 「膣が暖かい!」淳子と久美は、肉竿を淫裂に迎え入れると、自ら腰を振りだした。
「気持ちいいな。久しぶりに感じている」森脇は淳子の乳房を揉みながら、乳首を吸った。
「いいわ、いいです!」喘ぎ声をあげる淳子だ。

 やがて「だすよ、だすぞ!」森脇が頂点に登りつめた。
「だして下さい。受けとめます…」子宮の奥に、精液を噴射された。
「俺も限界だ、出すぞ!」新田も久美の中で爆発した。
「いつまでも、こうしていたい」「私もそうです」淳子と久美は、射精を終えた後も名残惜しそうに抱きついている。

 そんな様子を、杉田と新田が羨ましく眺めている。
「とりあえず、今夜は逃げられないように今まで通りだ。自由は明日からだ。いいな」淳子と久美はいつものように隠し部屋に連れ込まれたが、今までになく、ぐっすりと眠れた。 

 翌日、朝食を済ますと、早速、ビデオカメラがセットされていく。
新田は慣れた手つきで、ライトも点けて準備をし、室内に本格的なセットができあがると「準備ができました!」声をあげた。
「よし、淳子から担保のビデオだぞ!」淳子は森脇から台詞を教え込まれていた。

 (やるしかない、もう婦警には戻れないし。ここに居るのが一番だし…)覚悟を決めた淳子は婦警の制服を着て、笑顔でビデオの前に立った。
「渋谷警察署勤務の宮下淳子です。これより皆様に、フルヌードをお見せします。たっぷりお楽しみ下さい…」笑顔で話しかけてから、上着のボタンを外しだし、その仕草を逃すまいと、新田はカメラを構えている。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
311位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
20位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警 連載中
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
記事数メーター