fc2ブログ

十字架のある学園 第15話 校長室

第15話 校長室
 
 景子が校長室に入ると近藤が「来たか、待っていたぞ」声を掛けてきた。
「お話と言う事ですが…」
「言わなくても、わかっているはずだ。早く脱ぐんだ!」

 「どうして、私が脱がなければいけないのですか?」
「俺にも、素っ裸を撮らせろ。それに、オ○ンコもやらせろ!」
「そんな事、出来ません。私は教師です」

 「教師ね。だったら、これはどうなんだ?」あの写真を見せた。
「そ、それは…」脅されたとはいえ、全裸写真を見せられては、言葉も出ない。
「これが、表沙汰になったら、世間の物笑いだ。俺の言う事を聞くなら、黙っててやる!」

 「私を、脅すんですか?」
「そう、思われても構わない。とにかく、俺にも素っ裸を撮らせろ!」
(イヤよ、ヌードなんてもうイヤ。でも、あの写真を表に出されたら…)暫く考え「わかりました、ヌードになりますから、秘密に願います…」そう言って、脱ぎだした。

 「それは、わかっている。約束は守るぞ」もう、カメラを構えている。
(こんな事になるなんて…)泣くのを堪え、上着を脱ぐと、うっすらと乳房が透けている。
「ほう、準備のいい事で」近藤はスイッチを押した。
(校長に、ヌードを撮られるとは…)今までの確執を考えると、屈辱だが、脱ぐしかない。

 ブラウスのボタンを外し、前を広げると乳房が露わになった。
「いいよ、凄くいい。早く、オ○ンコも出してくれ」それを見て、満足そうにスイッチを押した。
ブラウスも脱ぎ、上半身が裸になると、スカートも下げた。
高田から、言われた通りにしているから、無毛の淫裂が露わになっている。

 「手を、頭にやってくれ!」全裸になると注文が付き、ポーズを取らされていく。
「オ○ンコを広げて!」屈辱的な言葉が投げかけられるが、逆らえないから、淫裂を指で広げた。
「顔も上げないと」近藤に言われ、顔を上げると泣き顔になっていた。
(思い知ったようだな。これで、終わりじゃないからな)近藤は次々とポーズを取らせ、スイッチを押し続けた。

 「写真はこれくらいにして、オ○ンコとするか」カメラを置き、ズボンを引き下げだす。
「お願いです。セックスだけは許して下さい…」
「そうは行かない。教え子に頼んだのに、俺とはイヤか?」
「そんなつもりではありません。ただ…」言葉が続かない。

 「ただが、どうした。とにかく、俺にも協力させろ!」半ば強引に、景子の背中から抱きつき、肉竿を押し込んだ。
「まだ準備が…。あ、あ、あ~!」強引に、狭い膣を押し広げ、肉竿が入り込んでくる。
景子は「ダメ、ダメ…」机に両手をつけ、やっと立っている。

 「俺のチンポはどうだ。気持ちいいか?」(良くない、こんなの良くない)涙を流しながら、嗚咽をあげ出す。
「そうか。そんなに嬉しいなら、もっと、やってやるぞ!」腰を押さえ、ピストンを速めた。
(やめて、膣が痛いのよ!)歯を食いしばり、痛みに耐えている。
しかし、時間の経過と共に、痛みが消えて、快感を感じていく。

 (膣が、濡れていくなんて…)意志とは関係なく、女性の本能が働いている。
(感じないわ…。こんなレ○プ同然で、感じないからね)堪えていると、近藤が先に昇りきった。
近藤は、噴射を終えると肉竿を抜き「今日は、これで終わりだ。明日は教室でだぞ」ズボンを直しながら言う。

 「お願いです、虐めは許して下さい…」
「何も、虐めてはいないぞ。教頭が望む事を、しているまでだ」
「そんな、望んでいるだなんて…」涙が流れ出てきた。
「望んで教え子と、やっていたじゃないか。今更何を言うんだ!」
「あれは、特別です。お願いですから、もう虐めないで下さい」泣きながら土下座した。

 それを待っていたのか「俺の頼みを聞くなら、考えてもいいぞ。それに、写真もなかった事にして」
「本当に、許して貰えるんですか?」
「ああ。教頭が今年限りで、ここを辞めるという条件でなら…」
(それが、本心だったのね。それで、こんな事をしたんだ!)薄々わかっていたが、写真がある限りは、どうする事も出来ず、景子は黙り込んでしまった。

 「どうするんだ。やめないで、恥ずかしい事を続けるか?」乳房を撫でた。
「ここを辞めたくないです。それに、恥ずかしいのもイヤです!」泣きながら答えた。
「辞めたくないか。それなら、今後は俺の方針に従うと誓えるか?」
「誓ったら、辞めなくて済むんですか?」
「勿論だ。ただ、職員の前で素っ裸になり、土下座してもらう」

 「そんな、職員の前でヌードだなんて…」
「安心しろ、秘密は守るようにする。それに、俺の息の掛かった者だけだ」
(どうしよう…。辞めたら今までの苦労が台無しだし…。ここは、恥を忍んで堪えた方が良いかも…)迷った末に「土下座します」と返事した。

 「約束ですよ。もし、守らなかったら、この写真も責任持ちませんからね」(バカな女だ。こっちは、その方が楽しめるし)近藤は、今までの恨みをぶつけるつもりだ。
だが、「約束します」景子は全裸での土下座を約束してしまい、これが、とんでもない事になるとは知るよしもなかった。

 話が済み、服を着込むと、校長室から出て職員室に戻るが「教頭先生、どんな話でしたか?」話しかけられる。
「いつもの、つまらない話よ」さすがに、近藤とセックスをしたとは言えない。
「またですか。いい加減に、して欲しいですね」
「そうよね、もう考えない事にしたの」相手に会わせ、嘘を付き通している。

 それから数日後の休日、直美は約束した通りに、陽子の元へと向かった。
陽子の住まいは、そんなには離れておらず、直美同様にアパート暮らしをしている。
「ここだわ」チャイムを押すとドアが開いて陽子が現れた。
「待っていたわ、入って!」手を引くようにして中に入れた。

 陽子は直美をソファーに座らせるとコーヒーを運んできた。
「好みに、合うかどうか、わからないけど」テーブルに置くと「いただきます」直美は飲み込む。
「お味はどうかしら?」
「いい味です」

 「それなら良かった。好みに合うかどうか、心配だったもんで」笑顔になっているが、目が異常に輝いている。
「ところで直美さん、こんな写真は気に入るかしら」アルバムを見せた。
「いい感じだわ。陽子さんって、写真が趣味なんだ」
「そうなの。腕前は素人だけどね。それから、こんなのもあるわよ」別なアルバムを見せた。

 それを見るなり「ヌードだわ、これも撮ったんだ!」
「そうなの。女性のヌードが一番綺麗なの。見て、これなど最高よ」捲ると、見覚えのある女性の写真がある。
「この人、もしかしたら…」
「その、もしかよ。倉橋先生なの」
「そんな、倉橋先生がヌードになるなんて、信じられないわ」

 「ヌードに偏見を持ったらダメよ。あなたも、ヌードになるんだから」
「イヤよ、私はヌードモデルじゃありませんし」
「そんな事言っても、必ずヌードになるの。いずれ、わかるわ」自信タップリに言うが(ヌードなんて、懲り懲りよ。体まで奪われたんだから)口には出さず、黙ったままだ。

 その後も、陽子はヌードになるよう説得するが、直美は拒み続けた。
しかし「体がだるいわ、急に眠くなって…」睡魔に襲われていく。
「どうしたの、直美さん?」
「眠いの、少し横にならせて」
「いいわよ、ゆっくり休んで。起きたらヌードだから」
「ならないわ。ヌードになんて…」そう言いながらも、直美は次第に意識が薄れていく。
陽子は(効いてきたわ。あの薬は効果抜群ね)妖しい目で、直美を見つめている。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
270位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
21位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
薄倖の星の下に(15)
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
恥辱の美姉妹 連載中
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警(11)
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
記事数メーター