fc2ブログ

「逮捕しちゃう!」第13話 性教育

第13話 性教育

 そして、勤務が終わり、署から2人が出ていくと、近くに車が停まっていた。
「あれを見て!」それは神田の車で、聖子と思われる女性も乗っている。
2人が気付かない振りして歩くと「乗りなさいよ!」聖子が声を掛けてきた。
「行くしかないわね」仕方なしに車に近づくと、早苗も署から出てきた。

 「主役の登場だ!」神田が声を掛けて、手招きしたが、顔が引き吊っている。
「聖子さん。早苗さんに、私達のこと言ったの?」
「言ってないから、安心して」その言葉に安堵するが、早苗は強ばった顔のまま車に乗った。
5人が乗り込むと、神田は車を走らせた。

 「悪いわね。性教育を頼まれたから、モデルをやっ欲しいのよ」
「性教育のモデルですか?」早苗も声を上げた。
「そうなの。悪いようにはしないから安心して。謝礼はたっぷり貰えるはずよ」得意げに話す聖子に(謝礼と言うことは、ただでは済まない…)悟った3人だが、逃れることはできず、大きな屋敷に車
は入り、玄関に横付けされた。

 「着いたぞ!」神田が先に降りて、チャイムを押すと、暫くしてから40代の女性が現れ「無理言って申し訳ありません」詫びを言いながら中に案内し、5人はその後ろを歩き、応接室に案内された。
「お忙しいところ、お出でいただいて…」やはり、40代と思われる男が礼を言うが、聖子とは顔なじみのようだ。

 「それより、お話の件ですが…。この人達をモデルに使いますが、よろしいでしょうか?」
「構いません。是非お願いします」
「それでは、早速ですが始めます」聖子の言葉で、5人は廊下を歩いて16畳間程の部屋に案内され、部屋で暫く待つと、高校生と思われる男と女が夫婦と一緒に入ってきた。

 「聖子さん、それではお願いします」
「わかりました、始めます。まずは、男性からね。脱いで!」聖子は友和を裸にさせた。
「よく見て、これがペニスよ。今はダラリとしてるでしょう、ところが…」今度は、早苗を全裸にさせた。

 「オッパイと、性器を見せたら、ほら、こうなったでしょう?」神田の肉竿は、早苗の乳房と無毛の淫裂に刺激され、膨らんでいる。
「よく見て。ここに皮が張ってあるわよね…」肉竿を指しながら説明しているが、主婦と高校生の娘の顔が、赤く染まっている。

 なおも、聖子は話を続け「これが膣に入ると痛いから、前戯と呼ばれているのをやるの」早苗にフェラをやらさせた。
それには「オチンチンをなめた!」娘が声を上げた。
「手でやる人もいるけど、これが普通なの。だから、驚かないで」その言葉に夫婦も頷いている。

 暫くフェラをさせると、早苗を仰向けに寝かせ、足を開かせた。
「見て。これが俗に言う、オ○ンコよ。これがオシッコで、オチンチンがここに入って…」淫裂の中を指さしながら説明していく。
一通り説明すると、神田に淫裂をなめさせ「これも前戯なの。いきなり入ると痛いでしょう。だから唾で膣を濡らして置いて…」その後、コンドームを見せた。

 「これを、オチンチンに…」自ら、弟の肉竿に装着し「念のため、ゼリーを塗る手もあるの」コンドームにゼリーを塗った。
「これでいいわ。始めて!」それには、顔が強ばる早苗だが、神田が覆い被さり、淫裂を肉竿で広げられた。
「痛くないでしょう。もっと、深く入れてもいいわよ」肉竿が根本まで入った。
早苗は、同僚に見られて、泣きそうな顔を背け、耐えている。

 「オッパイを撫でながらやると、刺激も高まるの」乳房も撫でだし、時折乳首を摘み、その行為を、若い高校生が食い入るように見ている。
やがて、淫裂から「クチャ、クチャ!」湿った音が鳴り出し、神田も登り切ろうとしている。
「もうすぐ、終わるからね」その言葉通りに、射精が行われ、肉竿が抜かれると、コンドームには精液が溜まっている。

 「これが精液よ。赤ちゃんができるから、セックスする時はこれを着けて…」肉竿から外したコンドームをぶらさげて、説明していく。
「これで、一通り説明したから、あなたもやるのよ」高校生の男に、服を脱がせる。
「早苗さん、今度は若い子とやって!」仰向けの早苗は起きあがり、高校生の剥き出しになった肉竿を口で擦りだした。
「凄く気持ちいい…。オナニーなんて目じゃない…」興奮しながら喋るが、羨ましそうに父親が見ている。

 「もういいわ。入れるのよ」早苗を仰向けにさせ、コンドームを付けさせると、淫裂を突かせた。
だが、うまく膣穴に入らず「あ!」痛みに声を上げ「早苗さん、誘導して!」と言われ、肉竿を掴んで膣穴に入れさせる。
「気持ちいいや。始めてのオ○ンコだ!」興奮しながら、肉竿のピストンを始めた。
それには、夫婦も「俺もやりたい!」「私にもやってよ!」そう言いたげに、眺めている。

 肉竿は、動きを速め、淫裂からは淫汁も流れ出し「もうすぐ出そうよ。次はあなたね」娘に裸になるよう言う。
「恥ずかしがらないで。この2人も脱ぐから」幹子と克子にも脱ぐよう言う。
2人は、黙ったまま脱ぐが、パンティを履いてないから、スカートを脱ぐと淫裂が現れ、娘もその淫裂を見て安心したのか、脱ぎだし、3人は全裸になった。

 「あなた。まだ処女でしょう?」それには頷く。
「だったら、セックスは無理ね。あれの楽しみかたがいいかも…」全裸になった幹子と克子に、レズを命じ、2人は抱き合い唇を重ねる。
2人が唇を重ねながら乳房も撫で合うと「出た~!」噴射したようで、肉竿が抜かれると、コンドームには精液が付いている。

 男は、肉竿からコンドームを外すと、妹が気になるのか、見ている。
「兄ちゃん、小さいからあまり見ないでよ!」小降りの乳房を揺らせて言う。
「そんなことないわ。私が大きくしてあげる!」聖子も脱ぎだした。
スーツ、スカートを脱ぐと、下着は着けておらず、太股までの黒いストッキングと、それを吊るガーターベルトだけを身につけている。

「おばさん、凄いや。興奮してきた!」兄は、見ただけなのに、肉竿が堅くなっている。
「これからは、見るだけよ。早苗さんが相手するから」早苗も起きあがり、放出を終えた肉竿を、また口の中へ迎え、フェラを始めた。
「これでいいわ。あれを見ながらやるのよ」娘に口付けをすると、小さな乳房を吸い出す。
「お、おばさん…」娘は、気持ちいいのか声を上げ、自分がされたように、聖子の乳房を吸いだした。

 こうして、性教育と称する乱交が終わり、高校生の2人は部屋を出てくが、夫婦には物足りず不満顔だ。
「聖子さん。この際だから、私達にも…」妻が言い出す。
「わかったわ、準備して。コンドームだけは、着けてやってよ」
「ありがとう、楽しませて貰う」笑顔になった。
「家内がやるなら、俺もやらせて貰うよ」夫婦は服を脱ぎ、全裸になると、神田と克子に抱きついた。

 克子が戸惑っていると「やってあげて。後で良いことがあるわよ」意味ありげに言う。
克子は逆らえないから、正面に正座して「フグ、フグ!」肉竿を唇で擦っていく。
同じく妻も、神田の正面で肉竿を口に迎えて、唇を振りだした。
「ウグ、ウグ!」肉案が堅くなると、コンドームを着け淫裂に挿入させた。
「どうせなら、あれでして!」妻は四つん這いになり、夫は仰向けになる。
神田と克子は、言われた相手と結合し、放出が終わると服を着ていく。

 夫婦は服を着終えると「今日はありがとうございました。謝礼と言っちゃ何ですが…」封筒を渡した。
「こんなに頂いて、済みませんね」笑顔で聖子は受け取り、屋敷を出ると「寮まで送るぞ」と神田が言う。
「今日は良いの。買い物をしたいし…」
「ねえ、何を買うの?」聖子は気になるようだ。
「下着です…。履いてなかったでしょう…」
「そうだった。ついでだから私も買うわ」車は繁華街に入り、早苗だけ降ろすと、また走りだし、下着店で停まった。
「着いたよ、俺は帰るからね」神田は、3人が降りると走り去り、3人は店に入った。

 「いらっしゃいませ!」店員が声を掛けると「超セクシーなのが欲しいの」聖子は平然と言う。
店員も慣れたもので「こんなのが、ございます」カタログを見せる。
それには「見えてる!」幹子と克子は驚いたが「これくらいなら普通ですよ。こんなのもありますから」乳房、淫裂が剥き出しのカタログも見せた。

 (恥ずかしい。性器を丸出しにするなんて…)顔を赤らめながら覗く2人だが「これいいわね、サイズはどうなってるの?」聖子は平然としている。
「フリーです。お客様だったら、着こなせます」
「他に、ないの?」
「こんなのもございます」赤い紐を組み合わせただけの下着で、乳房を縛り、淫裂が剥き出しになっている。

 「難しそうね…」
「いいえ。3カ所ホックで留めるだけですよ」詳しく説明する。
「決めたわ。これと、これを3人分包んで!」聖子が言うと「このセットも欲しいのですが…」「私も欲しいです」幹子と克子が言う。
それは、シースルーの黒い下着セットでパンティ、ブラジャーが一緒になっていた。

 「どうせなら、これも買いなさいよ」ストッキングとガーターベルトも買わせ「お金は私が払うから」店員から包みを受け取ると寮に向かった。
寮に戻ると気になり、2人は着ていく。
「見て、オッパイが透けてる!」
「それに、性器も見える!」まるで、娼婦のような姿に興奮して、はしゃいでいた。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
300位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
22位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
薄倖の星の下に 連載中
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
恥辱の美姉妹 連載中
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警(11)
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
記事数メーター