fc2ブログ

「逮捕しちゃう!」第23話 緊縛

第23話 緊縛

 次の日、警察署では全裸のバイクが、話題になっていた。
「凄かったそうよ。オッパイどころか、性器まで出していたんだって!」
「見たかった…。捕まえてじっくり、調べてやるのにな…」そんな話を聞いて、4人は不安になり「誰だかは、わからないの?」と聞いた。

 「ヘルメットを被っていたから、わからなかったそうだ」
「でも、ナンバーを見たんでしょう?」
「見てないそうだ。オッパイと、あそこばかり見ていたそうだよ。ヘアも手入れしてあって、丸見えだって、言ってた」

 それを聞いて(よかった、身元がわからないし…)安心したが「イヤらしいわ。オッパイと性器しか興味ないなんて」言葉を合わせて、話していく。
「そういうなよ。男の本能なんだから」照れ笑いをしているが(あんな事はしたくないし…)身元がわからないからよかったが、不安が募って勤務した。

 勤務が終わると、4人は真っ先にアパートに戻り、神田に詰め寄っている。
「署で、話題になっているのよ。お願いだから、もうあんな事させないで」
「それは、お前達次第だぞ。素直に聞けば、姉貴だって、あんな事はさせなかったはずだ!」
「これからは、素直に聞くから、神田さんからも言って下さい」

 「わかった、言っておく。それより、仕事前にやりたいんだ、当番は誰だ?」
「今日は、私です…」克子が皆の前で脱ぎだす。
「今日は克子か。四つん這いでやるが、いいか?」
「はい、相手します」服を脱ぎ終えると、克子は四つん這いになり、神田から淫裂を突かれていく。

 「あ、あ、あ~!」喘ぎ声をあげながら、乳房を揺らせていくが(かなり効いたようだな。もう一押しだ…)思案しながら肉竿をピストンし、克子の胎内に噴射した。
射精を終えると「綺麗にします」当番の克子が、汚れた肉竿を綺麗にしていき、神田は服を着終えると、ホストクラブに向かう。

 クラブに入り、準備をしていると、清子と聖子が現れた。
「丁度よかった、姉貴に話があって…」神田は奥の部屋に聖子を連れ込み「かなり効いてるよ、もう一押しだな」話しかけた。
「そうみたいね。でも、大部やばくなりそうよ。派手にはやらない方がいいかもよ」
「そうだな、暫く控えめにする。それより、姉貴を見たらムラムラしてきた…」

 「当番と、やってきたんでしょう。相手はしない約束だからね」
「そう言わないで。溜まっているんだから」甘えるように、聖子の胸を撫で出すが「私を妊娠させる気なの。晴美さんの時だって、大変だったんだから」
「できたら、そうしたい。でも、無理だよね?」スカートの中に手を入れていく。

 「無理に決まってるでしょう。私も、そろそろ決めたいし…」スカートに入った手を押さえた。
「わかったよ。ここだけにする」あきらめたか、服の上から乳房を撫で出す。
「そうして。そこなら我慢するから。それから、あの4人だけど、仕事あるの?」
「今のところは、ガキ相手のレズだけなんだ…」

 「だったら、明日使わせて。オ○ンコも、やらせていいでしょう?」
「いい仕事が、見つかったのようだね」
「そうなの。相手はエロ親父で、ちょっと変態気味なんだけど…」

 「大丈夫かい?」
「お金の心配も、漏れる心配もないわ。清子さんもやったし…」
「清子さんも、オ○ンコやったのか?」
「そうよ。縛られて、無理矢理やられたんだって。その代わり、かなり貰ったみたいよ」
「縛ってオ○ンコか…。面白そうだな…」神田は妄想している。 

 次の日の夕方、勤務を終えアパートの戻ると、聖子がいた。
「急いで着替えて。用意したから」4人に袋を渡す。
袋を開けると、白い下着のセットで「これを着るんですか?」「そうよ、急ぐのよ」言われるままに着ている服を脱ぎ、下着も脱いで全裸になると、渡された下着を着込んでいく。

 サイズこそ合わないが、真っ白なパンティとブラジャーで清純さが漂っている。
その後、太股までのストッキングも履きガーターベルトも付けた。
「いい感じね、後は着ていた服で良いわよ」さっき着ていた服を着込むと「友和も一緒に来て」「わかった、行くよ」神田はバックを持って部屋から出た。

 6人は2台の車に分乗すると走り出し、商店街を走り抜けて、小さなビルの前で停まった。
「着いたわよ。降りて!」車を降り、建物に入ると防音の為か、窓が少なく、殺風景な感じがするが、中に入ると、中年の男が4人いた。
「よく来てくれました。なかなか見つからないもんで」丁寧に挨拶して、奥のドアを開けて案内すると、修理工場のように機材が一杯置かれてある

 「早速、始めたいのですが…」入るなり言い出す。
「構いません。私が立ち会いますから」神田はバックを開いた。
「私は見るだけよ、相手はしないからね」聖子が言うと「わかってます。こんな若い子だから満足です。それじゃ、始めよう!」その合図で、男は4人に抱きついた。

 「いやよ、放してよ~!」「やめて~!」悲鳴を上げるが、両手を後ろ手に縛られる。
「これでいいな。まずはこの子から行こうぜ!」一番若い有紀が、器財の下に連れ出された。
「やめて、放しなさい!」手が効かないから口で言うが「まずは、これからだ!」服のボタンが外され出した。

 「神田さん、やめさせて、有紀が犯されてしまう!」残った3人は騒然とするが「気にしなくていいんだ。皆もやるんだから」ビデオを構えて平然としている。
早苗達は何もできず、見守るだけだが「イヤよ、レ○プなんてイヤ!」泣き出す有紀は、上着、シャツと脱がされ、上半身がブラジャーだけにされると、一旦放された。

 だが「縛るんだ!」手首に鎖の着いたベルトが巻かれ、鎖が巻き上げられていく。
「イヤ、こんなのイヤ~!」叫んでも、両手が万歳する格好にされ身動きが取れない。
「次はお前だ!」早苗も引き出され有紀と同じように、上半身がブラジャーだけにされると、手首にベルトを巻かれ、吊り下げられた。
その後、幹子や克子もブラジャーだけにされて、4人の皆が吊り下がっている。

 「いい眺めだ。これだから、やめられなくて。次はここだな」スカートに手が掛かり、ホックが外される。
「神田さん、助けて~!」悲鳴を上げても、平然とビデオを撮り続け、スカートも脱がされ白い下着だけにされた。
それを見ている聖子も「興奮してきたわ。なんだか、ゾクゾクしてきた…」刺激で興奮している。

 その目の前で「いや~!」ブラジャーがナイフで切られ、乳房が晒された。
「いい乳してるじゃないか。楽しみだな」乳房を鷲掴みし「ギャ~!」悲鳴が上がった。
その後も、次々とブラジャーが切られて、乳房を鷲掴みされ悲鳴を上げていく。

 「さてと、オッパイはわかったから、オ○ンコを見せて貰うか!」パンティのゴムにナイフが当てられた。
「やめて、自分で脱ぐから、乱暴はしないで!」怯えて言うが「そうは行かないな、これが楽しみでね」ゴムが切られると、一瞬にして恥丘が露わになった。

 「見ないで。お願い見ないで~!」足をよじって隠そうとするが、手入れされた淫裂は隠せない。
「いいね、ここを剃っていて。可愛がってやるからな」淫裂を撫でられるが「イヤ、イヤ~!」と腰を動かす事しかできない。
「次はお前だ!」また悲鳴が上がり、4人は白いストッキングとガーターベルトだけにされた。

 「さてと、いよいよ本番だな」ぶら下がった、太めのパイプが尻に押し当てられ、太股、膝、足首とそのパイプに縛られていく。
「やめて。性器なら、見せてあげるから、こん事としないで!」両足も縛られて、大開脚にされた。
「う、う、う!」屈辱に泣き出すが、容赦なく皆が足を開かされ、膣穴を晒したまま、縛られた。

 「いい眺めだな。これ、わかるか?」肛門用のディルドーを見せた。
「イヤ、そんなのイヤよ。やるなら、本物でしてよ!」「私もイヤよ、玩具は入れないで!」4人は拒むが、一斉に肛門に押し込まれた。
「ヒ~!」「やめて!」「いや~!」4人の悲鳴が上がり続けている。
それを、神田が撮っているが「凄いや。俺もやりたくなってきた…」かなり興奮し、肉竿が膨らんでおり、聖子も興奮し(膣が濡れているわ。パンティを濡らしているかも…)気になっている。

 男達は、ディルドーで肛門を辱めると、服を脱ぎだし、全裸になると相手を決めて、淫裂に肉竿を押し込んだ。
「やめて、レ○プはイヤ!」「やめないと、訴えてやる!」色々言うが、肉竿が根本まで入り、ピストンを始まると「あ、あ、あ~!」喘ぎ声をあげだした。

 「言えよ。オ○ンコが、気持ちいいんだろう?」勝ち誇ったように、乳首を吸いながら、ピストンしている。
「よくない、こんなのよくない…」そう言うが、淫裂からは淫汁が流れて、肉竿を濡らしている。

 男達は、なおもピストンを続けて「出る~!」声をあげると動きを停めた。
「ダメ、抜いて。お腹はイヤ~!」叫んでも抜こうとはせず、膣奥に射精した。
「気持ちよかった…」満足して肉竿を抜くと、開いた膣穴からは白い液体が流れ出てくるが、それを、神田が撮っている。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
321位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
20位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート 連載中
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター