fc2ブログ

「恥辱の農村人妻」 第1話 引っ越し

              「恥辱の農村人妻」
                              赤星直也:作
おことわり

  この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係があ
  りません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断
  転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」
  と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。

登場人物 

    川原道夫:脱サラで農業         石川一郎:村の組役員 
    〃 育子: 道夫の妻
                        佐藤和宏:村の組役員
                        〃 千秋:和宏の妻 
                        〃 和明:和宏の弟
第1話 引っ越し

 古びた農家の前に、軽トラックが停まった。
「あなた。ここで再出発するのね?」
「そうだよ。ここで、脱サラ生活を始めるんだよ」2人は車から降りて話している。

 「荷物は後からでいいから、村の人に挨拶に行くか?」
「そうよね。その方が良いわよね」2人は軽トラックに家財を積んだまま、近所の家の挨拶回りを始めた。

 「越してきました、川原道夫です」「妻の育子です」2人が丁寧に挨拶をしていくと「川原さん、そんなかたぐるしい挨拶はいりませんよ。それよりお手伝いします」
「そんな、お手伝いだなんて…」
「何言っているんですか。これからは隣同士ですから」
「すみませんね、佐藤さん。何から何まで、お世話になって」佐藤と呼ばれた男は隣の家にも声を掛けて、男性を連れてくる。

 「やっときましたね。川原さん!」
「はい、区切りがついたので越してきました。石川さん、今後ともよろしくお願いします」
「そんな事より、荷物を運ばないと…」佐藤と石川も手伝ってトラックに積んであった荷物を、家の中に運んでいく。

 男が2人加わった事で、家財は程なく家の中に運び込まれた。
「これから困った事があったら、何でも言って下さいよ。これでも組役ですから」
「助かりました。佐藤さんと石川さんには、なんとお礼を言っていいやら」

 「そんな事よりも、これからが大変ですからね」
「覚悟はできています」
「それなら安心です」石川と佐藤は決意を確かめると、自宅に帰った。

 「あなた、いい人達ね」
「そうだよ。あの人達の手助けで土地が買えたんだ。普通だったら無理なんだけどね」
「これからは、私も頑張るわよ」
「頼むよ、育子!」2人は抱き合った。

 抱き合っているのは、ここに越してきた川原夫婦で夫は道夫と言い36才、妻が育子で33才だ。
川原はサラリーマンだったが、無気力感を感じて、こんな田舎で農業を始める事にした。

 農地と屋敷は石川と佐藤の口添えで、離農した農家から買い取った。
本来、農地は農家以外には売買できないが、石川と佐藤が保証人になり、農業を継ぐと言う事で買い取れ、その金は、退職金の全てがあてがわれたが、500万程不足していたので、組役の2人が立て替えてくれた。

 「あなた、愛しているわ」抱かれた育子が言うと「俺も育子を愛しているよ」道夫は育子の服を捲り上げて脱がしていく。
上半身が紫色のブラジャー姿になると「私も欲しいの。あなたのエキスが欲しいの」育子も道夫のベルトをゆるめて、ズボンを下げた。

 ブリーフを下からは、肉竿が持ち上げていて「育子!」道夫はブラジャーのホックを外すと、肩紐をずらして脱がせて、育子の白い乳房が揺れ動いている。
「あなた。欲しいの、一杯欲しいの!」育子も道夫のシャツを脱がしていく。

 お互いに服を脱がせ合うと、生まれたままの姿で、立ったまま抱き合い、道夫が乳房を撫でていくと「あなた、元気がいいわよ。私、もう待てないの」育子も夫の肉竿を掴み擦りだした。

 「まだ、痛いだろう。準備ができてないし…」道夫は絨毛の生い茂った育子の股間をかき分けて淫裂を触り始める。
「痛くてもいいの。早く入れて、これが欲しいの!」肉竿を擦っている手の動きを早めて催促する。

 「わかった。入れるよ」道夫は育子を畳の上に寝かせて覆い被さった。
「暖かいわ。こんな気分、久しぶりよ」肉竿を掴み、淫裂へと導くと、肉竿の先端が膣腔に収まり「入れるよ!」「入れて、あなたが欲しいの!」育子は足を広げて、夫を迎え入れようとする。

 「あ、あ、あ~!」淫裂に肉竿が入り「いいわよ、あなた。気持ちいいわよ!」両手で道夫の背中を抱きかかえている。
肉竿はなおも進入して、根本まで入り込むと、ゆっくりと動き出した。

 育子は「ん、ん、んー!」甘い声を上げ始め、痛みが感じられない。
「ピシャ、ピシャ!」育子と道夫の股間がぶつかり合って「あなた、気持ちいいの、久しぶりに感じるの」「俺もだ。愛しているよ、育子!」乳房を掴みながらピストンを早めていく。

 暫く道夫は腰を振っていたが「育子。あれでしようよ!」「あなたがしたいならいいわよ」育子は体を起こし、道夫が仰向けになった。
「育子のオ○ンコが、丸見えだよ」
「恥ずかしい、オ○ンコだなんて」顔を赤らめながら、肉竿を掴んで馬乗りになった。

 「欲しいんだろう。オ○ンコが?」
「そう。あなたと、オ○ンコがしたいの…」
「言うんだ。オ○ンコさせて頂戴って!」
「恥ずかしいわ。言えない!」首を左右に振ると「言わないならオ○ンコさせないよ」
わざと道夫は育子の太股を持ち上げた。

 「いや、オ○ンコさせて。育子にオ○ンコさせて下さい!」
「育子は淫乱なんだな?」
「はい、育子はオ○ンコが大好きです。ですから、オ○ンコさせて下さい…」
「よし、やってもいいぞ。その代わり、オッパイを揉むからな」やっと、太股が降ろされ結合している。

 育子は「あ、あ、あー!」声を出しながら腰を振り、道夫も揺れ動く乳房を掴み揉んでる。
育子は腰の動きを早めて「クシュ、クシュ!」腰を振る度に、淫裂から音が鳴り乳白色の淫汁が流れ出てきた。

 「育子、オ○ンコ汁が流れているよ」
「いや、そんな事言わないで、恥ずかしいから言わないで」首を振りながら腰を動かしていると「出すぞ。出そうだ!」道夫が登り切った。
「出して、育子のオ○ンコの中に一杯出して!」さらに、動きを早めると「うー!」遂に道夫が噴射した。

 「暖かいわ。とろけそうよ」育子は肉竿と結合したまま、体を倒して胸と胸を合わせていく。
「よかったよ。育子」
「私もよかった。恥ずかしい思いをさせられると、感じ方が凄いの…」
「俺もそうなんだ。育子にオ○ンコと言われると感じるんだ!」唇を重ね、抱き合うと広い家の中に「ハア、ハア!」2人の荒い呼吸だけが響いている。

 どれくらい、時間が経ったかわからない。
やっと育子が起きあがると「オ○ンコを見せてくれ!」「恥ずかしいわよ。あなたのエキスが噴射されたのよ」両手で股間を隠している。

 「だから見たいんだ。俺が出したオ○ンコを…」道夫は、その手を掴んで退けると、絨毛に包まれた淫裂からは、白い精液が太股まで筋となって流れている。
「恥ずかしいわ。もう、いいでしょう?」
「もっと、見せてくれよ」その淫裂を指で広げた。

 すると、堰を切ったようにドット流れて来た。
「ダメ、こんなに流れているわ」慌てて、手のひらで股間を隠していく。
「これで、間違いないよね?」
「たぶん、間違いないと思う。一番危険な日だから…」
「早く欲しいな、俺の子供が」
「私も欲しいわよ。あなたの赤ちゃんが!」2人は脱いだ服を着込んでく。

 2人は子供を欲しがっていたが、なかなか育子は妊娠できなかった。
育子は密かに病院で診察を受け、育子には何の異常もなく、夫の道夫に問題がある事がわかったが、その事を自分の胸にとどめている。

 「あなた、ご飯を作るから、お風呂を頼むわね」
「わかった。俺がやるよ」2人は服を着込むと、後かたづけをしていく。

 だが(凄いな、あんなにオッパイが大きいなんて!)(それに、オ○ンコしたいなんてな。俺もやりたいよ)小さな声で話し合う人影があった。
その影は二つで、今までの夫婦の営みを最初から最後まで、覗き見をしていた。
2人が後かたづけを始めると、そっと家から離れた。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
306位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
19位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警 連載中
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター