fc2ブログ

「淫らな病院」第32話 不妊治療

第32話 不妊治療

 淫裂の洗浄を終わると、朋美は真希子に連れられ診察室に向かうが「今日は特別な患者さんなの。失礼のないようにね」注意された。
「特別な患者といいますと?」

 「言いにくいんだけど、性的障害の患者なの。ただ、精神面での障害だけどね」朋美は性的障害の患者と聞いて(畑違いだわ。私の分野でないし…)不安を感じるが、逃げ出すわけには行かず、真希子の後ろを歩いて診察室の前まで来た。

 「いい、特別な患者だからね」念を押して真希子が入ると、朋美も入った。
診察室の中には、まだ若い男女がいて、不安げな顔をしている。
「待たせたわね。いい先生だから安心して!」真希子は朋美を紹介すると「朋美さん、診察お願いね」診察を任せる。

 「わかりました…」言われるままに「どんな、具合なんですか?」女性に聞くと「どんな具合と聞かれても答えようがありません。とにかく先生が調べてください…」女性はそう言って、男性のズボンを脱がせて、下半身をあらわにした。

 「先生、この通りです」女性は、だらしなくぶら下がる肉竿を触ったが反応がない。
「奥さんでは反応がないわね。朋美さんではどうかしら?」真希子は朋美に肉竿を触らせようとするが「私では無理です…」拒むと「だったらヌード写真かな。しかもセックス中のを」暗に脅しをかけてきた。

 「そんな事なら、これの方が…」真希子の顔を見てから、萎縮している肉竿を撫でていくが反応ない。
しばらく手を動かしていくが「手では無理みたい。奥さんのお口ではどうかしら?」逃れたい朋美が言うと「やっても、だめでした」女性が答える。

 「朋美さん、あなたが試しにやったらどうかしら」笑顔で言う真希子が(私は医師よ、風俗じゃないわよ!)黙り込んでしまった。
すると「先生、試して下さい。私も手伝いますから」女性が言い出す。

 「手伝うって、どうするの?」
「ヌードになります…」女性は服を脱ぎだした。
それには「朋美さんもやるしかないわね。やらないなら、例のを使うかしかないし」耳元で真希子が話しかけられ「やってみます…」顔を曇らせて、承知した。

 女性は見守る前で下着姿になり、パンティ、ブラジャーと脱いで全裸になり乳房と淫裂をあらわにする。
「先生、お願いします。私もやりますから」女性は恥ずかしいのか、顔を赤らめながら淫裂を手で広げた。

 (やるしかないわ…)朋美も覚悟を決め、肉竿を掴んで口に迎え入れると「フグ、フグ!」唇で擦っていく。
だが、いくら口を動かしても反応がなく、萎縮したままだ。

 「仕方ないわね。朋美さんも、脱いだらどうかしら?」
「そんな、私が脱ぐなんて… 」
「大丈夫よ、私も脱ぐから」真希子は言い終わらないうちに、白衣のボタンを外して白衣を脱いだ。

 それには「何も、着てないんだ!」驚く女性に「朋美さんもそうなのよ。ほら、脱がないと!」朋美を急かす。
逃げ場のない朋美は、顔を強ばらせながら白衣のボタンを外して、白衣を脱いで全裸になった。

 (恥ずかしい、男の前で脱ぐなんて)…)脱ぎ終えると、両手で乳房と股間を隠しているが「先生。もう一度、お口でお願いします」催促され、再び肉竿を口に迎え入れた。
朋美が唇で肉竿を擦り出すと、前と違って膨らみ、男性の手も朋美の乳房を掴んで、揉み出した。 

 (触らないで。見るだけにして!)首を振るが、両乳房が掴まれ揉まれる。
それでも、唇を動かしていくと、肉竿がカチカチになり乳首も摘まれた。
「もういいわ。元気になったし…」朋美が口を退けると「試してみます!」男性は女性を四つん這いにさせて、後ろから肉竿を挿入していく。

 「入っている…。久しぶりに入っている!」女性は喜びの声を上げるが「先生、オ○ンコ見せて下さい。でないと…」泣きそうな声で言う。
それには、朋美も戸惑い躊躇していると「わかった。こうすればいいのね」真希子が勝手に朋美の足を開かせて、指で淫裂を広げた。

 「だめ。恥ずかしいからだめ!」慌てて、手で隠すが「私からもお願いします。先生の性器で、夫を行かせてください!」女性も言い出す。
真希子も「これは治療で、恥ずかしいことではないのよ!」広げた淫裂に指を入れると、栗林の肉竿で突かれたばかりの朋美だが「ん、ん~!」呻き声を上げた。

 その様子を、男女の二人が見つめながら「ピチャ、ピチャ!」とピストンしている。
(こんなところを見られるなんて…)拒めない朋美は、されるがままにするしかなく、乳房も吸われ「あ、あ、あ~!」喘ぎ声も上げると「でる、でるぞ!」男が登り切ったようだ。

 「出して。いっぱい出して!」女性もそれを拒まず、身構えると二人の結合部から白く濁った液体が垂れだし「あなた直ったのね。よかったわ」満足そうな女に「先生のオ○ンコを見たから、できたんだよ…」息を弾ませながら言う。

 「確かにそうかも。これからも、あなたにされたいし…」女性は漏れ出る淫裂を拭き、男の肉竿も拭いていく。
「だったら、先生のヌードビデオを撮ろうよ。それを見ながらやれば、いいかも…」

 思わぬ言葉に「ダメ、私は医師よ。AVじゃないの」きっぱり拒むが「撮りなさいよ。私も協力するわ。どうせなら、奥さんも撮った方がいいかもね!」真希子は乗り気で(私はイヤです!)と拒む状況ではない。

 「決まりだな。診察時間がすんだらいいですか?」
「いいわよ。撮る場所も用意しておく。それから、奥さんはヘアの手入れしておかないとね」

 「そうですね、私だけ生えているとおかしいかも…」真希子と朋美の剥き出しの淫裂が気になっている。
「そうだよ、俺もパイパンオ○ンコだと、変な感じになるしな。期待してる!」こうして、朋美のヌードビデオが決まった。

 朋美はその後も診察を行うが「朋美さん。そのままで診察してね」真希子に白衣を取り上げられた。
「ヌードで診察なんてできません…」泣き声で言うと「私も裸よ。一緒ならいいわよね」そう言われると逆らえず、頷くしかない。

 「よかった。美佐さんにも来てもらうからね」真希子は電話で美佐を呼んだが「裸ですか…」二人の全裸に声が出ない。
「この方が手っ取り早いのよ。美佐さん、患者さんを入れて!」
「はい、そうします…」朋美の全裸をなめるように見ると、一旦外に出てから男女ペアを診察室に連れてきが、当然「ヌードですか…」2人の全裸に驚いた顔をしている。

 「この方が手っ取り早いのよ。朋美さん初めて!」真希子に言われて、朋美が問診を始めるが、無毛の淫裂が気になるらしく、見つめている。
(恥ずかしい。性器を晒すなんて…)恥ずかしさを堪えて「どうなさいましたか?」と尋ねて、診察が始まった。

 訪れた患者は、精神的な理由で子供を作れない患者で、その治療が目的だから当然だ。
「この先生を見てもダメですか?」真希子が言うと「少し、元気が出たような気がします…」
「確認しますね」男のズボンが引き下げられて、下半身が剥き出しになった。

 「もっと元気にしましょうね。先生、お願いします」
(そう言われても、風俗じゃないし…)困った顔をしながら「確認します!」肉竿を握り、ゆっくり動かすと、次第に堅くなってきた。
「奥さんは、今のうちに準備して下さい」
「は、はい。準備します…」その傍らでは、妻がスカートを脱ぎだした。

 「若くはないから、先生のように綺麗じゃありませんが…」恥ずかしそうにパンティも脱いで、下半身が剥き出しになった。
(真希子さん、何する気かしら?)意味がわからず肉竿を擦っていると「先生を触っても、いいんですよ」患者の手を乳房と淫裂に運ぶ。

 (イヤよ。風俗嬢じゃないのよ!)叫びたいが、されるがままにするしかなく、乳房を握られ、淫裂には指が押し込まれた。
「ほら、元気になったでしょう。もう少しよ!」確かに、カチカチになっていた。

 「奥様、今です!」朋美の手を退けて、夫の膝の上に跨った。
「あなた、凄い…。感じる…」ゆっくり腰を動かし出すと「ヌチャ、ヌチャ!」淫裂から音が出ていく。

 「先生、仕上げです!」真希子に言われて、患者に見えるように立ち、指で淫裂を弄くり出す。
「先生が、オ○ンコ弄っている!」興奮が更に高まり「堅いわ、こんなの始めてよ!」妻も興奮している。

 「奥様。もう少しですから、頑張って下さい!」動きを速めさせた。
「クチャ、クチャ!」卑猥な音が更に響いていくと「出たわ、膣が暖かい!」興奮しながら股間同士を密着させたまま動かない。

 (射精したんだ…)食い入るように結合部を見ていると「奥様、急いで横になって下さい」診察台に寝かされ、足を持ち上げられる。
「恥ずかしい。こんな性器を見られるなんて!」顔両手で覆うと「先生だって見せているんじゃないか。我慢しろ」萎縮した肉竿を振りながら言う夫だ。

 真希子は淫裂から漏れ出た精液を拭き、腰を高くして漏れ出ないようにしている。
やがて「もう大丈夫でしょう」足を降ろさせ、診察台から降ろした。
「先生、ありがとうございます。今日は危険日だから、絶対できると思います」笑顔でパンティを履き、淫裂にナプキンを当ててから、引き上げた。
「いやあ、久しぶりに出しましたよ。先生には、何と言って感謝していいやら」夫も満足そうに脱いだズボンを直した。

 この日、朋美は5組の夫婦の治療をして、診察を終えたが、この治療法が密かに広まり、訪れる患者も多くなってきた。
栗林も「専門でやりたいけど、対面があるし…」思案してる。

 保健外診察だから収入は増えるが、総合病院としては品が落ちてしまう。
真希子も同じ考えで「どうしたらいいだろう?」と悩んでいたが「そうだ、診療所があった!」かって、勤めていた病院の事を思い出した。

 思いつくと早速、交渉に入った。
「松岡さん。診療所の件ですが…」使用したい旨を伝えると「うちも困ってまして。自治体からの補助もうち切られて、大赤字でしてね」やはり、持て余しているようだ。

 「どうでしょう、うちに使わせてもらえないでしょうか?」
「何に使いますか。それによっては返答が違いますが…」
「不妊治療です。ゆっくり寝泊まりして、じっくり治療するには最適な場所ですから」

 「不妊治療か、良い考えですね。自由診療だから取り放題ですしね。さすが、栗林さんは考えが違いまね。とにかく、院長と相談させて下さい」松岡も赤字を減らしたいから前向きだ。
ただ、所長と妻の処遇が問題で「どうしたらいいかな…」頭を悩ましている。

 松岡は、院長の内藤と相談し、理事会に諮ると荷物が減るし、赤字も減るから理事会は全員一致で可決して売却が決まった。
話が決まると栗林は所長の佐藤と話し合い「内で働いてみてはどうでしょう?」「イヤ、もう歳だしここらで引退するよ」就任を断った。

 そこで、栗林は名目上は真希子を就任させ、実権は自分が持ち、更に、松岡と話し合い、医師も定期的に派遣する約束もした。
だが「そんな、真希子さんと一緒だなんて…」嘆く未姫や朋美、里奈だが「真希子さんと一緒にやれるなんて!」喜ぶ淳子など様々だ。

 そして1年後、改修された診療所には、妊娠を希望する患者が訪れた。
「先生、お願いしますよ」
「わかりました…」元気ない声で、未姫は診察室に入ると「どんな具合ですか?」と尋ね「これでも元気が出ませんか?」白衣を脱ぎ患者に全裸を晒して治療を始めていく。

 治療と行っても、風俗店と同様だが、性行為をしないのが違っていた。
乳房を触らせ、淫裂を触らせ、挙げ句にはフェラまでして射精させていた。
(これは風俗よ…)嘆く未姫だが、真希子の相手もしなければ行けない。

 「未姫さん、今夜は私が慰めてあげる」2人とも生まれたままの姿になって「いいわ、そこがいい…」互いに淫裂を指で撫で合い、そしてなめ合う行為が深夜まで行われ、時には入院している患者の前でもしなければならなかった。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
328位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
19位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園連載中
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
記事数メーター