fc2ブログ

「淫らな病院」第36話 再出発(最終話)

第36話 再出発(最終話)

 病院から里奈が去ると、淳子は前にも増して横暴になり、その横暴には内藤も手を焼いていた。
「困ったもんだ。何とかしないと…」何とかしたいが、淳子の後ろには理事達が付いているから迂闊に手は出せない。

 内藤と江藤は話し合うが「理事達を味方に付けないと無理だな」「どうやって付けるかが問題ですよ」なかなか良い案は浮かばない。
「いっそのこと、宮下を栗林に預けたらどうかな?」何気なく言った言葉が「いいかもしれないよ。栗林君と仲直りもいいよ。向こうだって助かるだろうし」2人は栗林が医師不足で困っているのを知っていた。

 「後釜はどうする?」
「甥っ子が医師をやっていたんだが、どうだろう…」
「栗林君の甥っ子か。それなら、いいじゃないか!」
「言いにくい事なんですが、女癖が悪くて、勤まるかどうかが問題でして…」

 「歳はいくつだ?」
「27ですが…」
「まだ若いから、仕込めばいいよ。女癖は朋美に相手させれば何とかなる。すぐに当たってくれ!」江藤の指示で、内藤は栗林と甥の高田に合った。

 栗林は承知し、高田も再出発したいと承知して、話がまとまった。
2人が承知すると、理事会が開かれ、人事異動が承認され、淳子は病院から去り、変わって、高田が赴任する事になった。

 理事会の決定から、2週間後に淳子は病院を去り、代わって高田が赴任した。
赴任に当たり、内藤は朋美と未姫に引っ越しの手伝いを頼み、2人も承知して手伝っている。

 「すみませんね。何せ一人身なもんで…」
「気にしなくていいわよ、これは、洗った方がいいわよ」
「お願いできますか?」
「任せて。これくらい出来るから」2人は部屋に運ばれた衣服を洗濯し、部屋も掃除していく。

 部屋の荷物もほぼ片づいた頃、未姫の携帯が鳴り、病院から呼び出しを受けた。
「悪いけど、失礼するね」未姫は早足で病院に向かい、朋美と高田だけになった。
高田は未姫がいなくなると「朋美な未姫さんよりも綺麗だね」褒めだす。
「そうかしら、姉さんの方が綺麗よ。オッパイだって大きいし…」

 「それだったら、確かめないと。オッパイ見せて!」朋美を押し倒して、シャツを捲り上げたす。
「やめて。声をあげるわよ!」
「出してもいいよ。でも、これが表に流れるよ」それは朋美が処女を喪失した時の写真だ。

 「どうして、あなたがそれを…」それだけ言うのがやっとだ。
「ある人から買ったんだ。2千万も払って。だから、元を取り返さないと…」高田はシャツを剥ぎ取り、スカートも脱がして、下着だけにした。
「いいね。ピンクもいいもんだな」ブラジャーに手を掛けると「許して。セックスはしたくないの…」泣き声になっている。

 「僕は、毎週出さないと、おかしくなるんだ!」乱暴に捲り上げて、乳房に顔を埋めた。
「やめて、お願いです!」突き放そうとするが、乳房を握られて、乳首を吸われると「あ~!」喘ぐ声をあげ、力が抜けだした。

 「オッパイが弱点だね。ここはどうかな?」今度はパンティを引く下げていくが「やめて、それ以上しないで…」言葉も力がない。
高田はパンティを膝まで下げると、一気に足から抜いて、朋美を全裸にした。
「綺麗な体だ。これなら。僕の子を産むにふさわしいな…」朋美を見ながら、高田も服を脱いで全裸になった。

 「イヤよ。セックスはイヤよ!」泣き声をあげ、両手で股間を覆うが「そうはいかいな、僕の子を産んで貰わないと」そう言うと抱きつく。
「イヤ。そんなの、勝手に決めないで!」逃れようとするが、淫裂に肉竿が入った。
「痛い…。痛いからやめて!」顔を歪めると「悪かった。ゆっくりやるよ」その言葉通りに、乳房を愛撫しながら少しずつ、淫裂深く入りだす。

 (痛くない。これなら、気持ちいいくらい…)今まで乱暴に扱われたから、高田の愛撫に淫裂も反応していく。
「もういいだろう。行くよ!」肉竿のピストンが始まった。
「ピシャ、ピシャ!」乾いた音がしていたが「あ、あ、あ~!」朋美が声をあげ出すと、淫裂から淫汁が流れ「ヌチャ、ヌチャ!」と粘っこい音に代わった。

 高田は肉竿の動きを速め、膣奥まで突き刺すと、朋美の声も大きくなっていく。
「朋美、出すよ!」「イヤ、お腹はイヤ!」拒むが、膣奥には暖かい異物が漂っていく。
「イヤよ。妊娠はイヤ!」泣きながら起きあがり、浴室に入って体を洗い出す。
「妊娠だけは避けたい…」淫裂を丁寧に洗い終えると、濡れた体で戻ってきた。

 「朋美。拭いてやるよ!」高田はバスタオルで、濡れた朋美を拭いていく。
乳房、淫裂と、もれなく拭くと「もう一回やりたいんだ。やらせてくれ!」また抱きついた。
「やったばかりよ。体が持たないわよ!」拒むが、四つん這いにされ(悪い人じゃなさそうだけど、妊娠はイヤだし…)淫裂から淫汁を垂らしながら考えた。

 高田は2回目の噴射を背中に出して終えたが「悪かったな。俺は興奮するタチでな。それで、何回も失敗してる…」素直に打ち明けた。
「何人をレ○プしたの?」
「人聞き悪い事言うなよ。レ○プはしてない。大げさに広がっただけだ!」

 「信用できないわ。私をレ○プしたんだから!」
「謝るよ。責任取るから、俺の子を産んでくれよ」
「イヤよ。まだ産みたくないわよ」2人はやりとりしてから「もう一回やらせて!」高田が抱きついたが「イヤよ!」そう言いながらも、朋美は拒まなかった。

 高田の引っ越しが終わると、皆と同じく診察を行っているが、専門外の内科を任せられている。
「朋美。言いにくいんだけど、専門は婦人科なんだ…」朋美にだけ、打ち明けた。
「じゃ、内科はダメなんだ!」

 「ダメじゃないよ。タップリ修行してるから平気さ。それより、抜きたいんだ。いいだろう?」
「勝手に出したら。私は慰安婦じゃないの!」
「だったら、嫁になれ。あの写真を見ながらオナニーする身になってくれ!」

 「勝手にオナニーでもやりなさいよ。誰が、お嫁になるもんですか!」強がりを言うが(悪い人じゃないから、お嫁になってもいいけど…)踏ん切りが付かない。
「そう言うなよ。今日は非番だろう、待ってる。来なかったら知らないからな!」半分脅すのが、朋美はイヤだった。

 それでも、診察を終えると、高田のマンションに向かう。
「待ってたよ。これ飲んで!」小さなテーブルに、ビールと一緒にあり合わせの総菜が置かれてある。
「これじゃ、体に悪いわよ。栄養を考えないと…」
「そんなの、無理だね」確かに、高田の言う通りだ。

 「それより、朋美の裸が見たいんだ」
「お腹に出さないって、誓える?」
「誓う、だから、見せて!」その言葉に朋美は服を脱ぎだした。
パンティ、ブラジャーと脱いで、全裸になると「一人だけヌードはイヤ、亮太さんも脱いでよ!」両手で乳房と淫裂を押さえ言う。

 「わかった、脱ぐよ」全裸になると朋美に抱きつき、乳房を撫でて淫裂を肉竿で突くが、朋美は拒まなかった。
そんな事が繰り返され、何時しか朋美は自分から高田の元を訪ねるようになっていた。

 「これ食べるのよ。総菜だけ食べちゃダメよ」自分が作った料理を並べる。
「ありがとう。今夜もいいだろう?」
「お腹に出さないでね」「わかってるよ」2人は全裸になって抱き合った。

 だが、世間は狭い。
朋美が高田と元へ通うのが、病院内に知れ渡った。
勿論、未姫と内藤の耳にも入り「内藤さん、妹の事で…」院長室を訪ねた。
「俺も困ってな、風紀を乱したくないし…」
「話だけ聞きましょうよ。それから処罰を考えて下さい」
「俺もそう思う。診察が終わったら来てくれ」内藤も、事を荒立てたくはなかった。

 そして、診察時間が過ぎ、患者がいなくなると、院長室には4人が集まっていた。
「亮太、どういうつもりだ!」
「おじさん。言いたい事はわかってる。でも、朋美とは別れないよ、俺、本気だよ!」今までとは違う亮太に、驚いたか内藤の声が停まった。

 「朋美、あなたはどうなのよ?」代わって未姫が問いただすと「亮太さんと一緒になりたい…」小さな声で言う。
「それ、本心なの?」
「嘘じゃない、お嫁になりたい!」それだけ言うと、泣き出した。

 「わかった。亮太、責任持てるか?」
「勿論さ。朋美となら巧くやっていく自信はあるよ」その言葉に内藤は暫く沈黙し「わかった。一緒になれ!」大きい声だ。
「朋美、一緒になろうな」
「はい。一緒になります!」2人は抱き合うが「おい、外でやれ!」内藤は機嫌悪く2人を追い出した。

 「内藤さん。めでたい事だから、そんな顔しないで」
「悪かった。あいつだけ、幸せになると思うと、腹が立ってな…」
「内藤さんだって、幸せじゃないですか」
「どこが、幸せというんだ。結婚もできず、1人で暮らすのがのが幸せか?」
(内藤さん寂しいんだ…)初めて知った事実に、言葉が出ない。

 「俺だって、妻が欲しいよ、未姫みたいな妻がな」その言葉に、未姫が泣き出した。
「私だって、お嫁に行きたいわ。内藤さんのお嫁に…」沈黙が続くが「いいんだね、俺の妻で!」内藤は未姫を抱きしめ、白衣を脱がしていく。
「私こそ、内藤さんの妻でいいの?」未姫も内藤のベルトを外し、ズボンを下げていく。

 「勿論さ。未姫次第だけど…」白衣を脱がすと、スカートを脱がした。
「私でよかったら、お嫁にしてください…」ズボンを脱がすと、パンツも脱がす。
「こっちからお願いするよ、未姫!」パンティを脱がすと、机に仰向けに寝かせ足を開かせる。

 「はい。喜んで!」「決まったな!」内藤は肉竿を淫裂に押し当てた。
「ゆっくりして。急ぐと痛いし…」
「わかってる…」肉竿がゆっくり未姫の胎内に入っていく。
「幸せよ、私幸せ…」「俺も幸せだ…」肉竿がすっぽり収まり、ピストンが始まった。

 「いいわ…。内藤さんのチンポが凄くいい…」
「俺も未姫のオ○ンコが気持ちいい…」
「オ○ンコというのはやめて…。妻に失礼よ…」
「悪かった…。セックスが気持ちいよ…」
「私も気持ちいいの…」その言葉通りに、淫裂から淫汁が垂れていく。

 「未姫…。産んでくれるよな…」
「勿論…。朋美より先に産む…」
「頼んだよ…」それと同時に膣への噴射が始まり「う~!」唸り音と共に「暖かいわ、膣が暖かい!」淫裂から白い液体が流れた。

 それから数ヶ月後、二組の合同結婚式が行われた。
式場には病院関係者が参列し、淳子や栗林夫婦もいる。
式は盛大に行われ、最後に新婦と新郎が参列者を送る式が始まると、次々と挨拶する中「未姫、あれは消したから安心して、人の幸せは邪魔しないわ」淳子が耳打ちする。

 同じように真希子も「あれ、処分したから安心して」耳打ちした。
(そうなんだ、全部なくなったんだ…)負い目が消え、笑顔がいつになく輝いていた。
合同結婚式をきっかけに、旧理事と新理事も仲違いが解けて、運営に支障がなくなり、栗林とも連帯感ができ、相互に医師の派遣をするようになった。

 未姫が栗林の病院に行くと「助かるわ、内科が不足してるよ」真希子が診察室に案内するが、以前のように、ヌードになる事はなく、下着を着けたまま白衣を着込んでいる。
「未姫さん、おめでたなんですってね?」
「はい。恥ずかしいけど、出来ちゃって…」

 「内藤さん、激しいの?」
「そんな、激しいかどうかは、知りません…」そう言いながらも、顔が赤らんでいく。
「それじゃ、お願いね」真希子が出ていくと「今夜は、どうやって抱かれようかな。赤ちゃんに悪さしない、あれかな?」横臥位で抱かれる妄想をしている。
同じように朋美も「今夜は、私が馬乗りになる番だわ」騎乗位を妄想していた。

~完~
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
306位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
19位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警 連載中
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター