fc2ブログ

「秘密の学園」第17話 合宿での恥辱

第17話 合宿での恥辱

 翌朝、5時に起きると生徒達も起きていた。
「先生、ランニングも付き合って貰いますからね。まずは素っ裸になって下さい」
「そんなのイヤよ。見られたら首になっちゃう…」

 「やらないなら、生徒会に報告しますよ。そうしたら、もっと酷い事をしますが、いいんですね?」半ば脅迫で「わかりましたヌードになります…」と言うしかない。
2人は全裸になると靴を履いて外に出て行く。

 早朝と言う事で、朝靄が掛かり、景色はよく見えないが一行は走り出した。
奈々と愛子も走っていくが、乳房が左右に揺れ動き、淫裂の割れ目から飛び出た肉襞も揺れている。

 キャンプ場を抜け、山道を走っていくと遠くから声が聞こえてくる。
(人がいる!)足が止まる愛子と奈々だが「ほら、走って!」背中を押されて走らされ(見られたら、お終いだ…)怯えながら走っていると声が近づいてくる。

 (来ないで、お願いだから来ないで!)体も震えていくが走るのをやめる訳には行かない。
それに、朝靄も消えかかり、人影がわかるようになってきたが、それでも走っていくと「よう!」声が掛けられた。

 「何だ、お前か!」部員も声を掛けた。
「お前達もここか。知らなかったよ」
「そうだよ。互いに頑張ろうな!」そう言うと脇を走って行くが「里奈先生に、純子先生!」驚いて奈々が声をあげた。

 「見ないで。恥ずかしくて死にそうなの…」今にも泣き出しそうな顔で淳子が言うが、2人も奈々達と同じく、乳房と淫裂を晒す全裸だ。
「お二人も、ヌードですか…」

 「そうなの。セックスだけじゃないって言われて…」恥ずかしいのか乳房と股間を隠して言う。
(私達だけじゃないんだ。ひょっとしたら…)思案すると「行こうよ!」背中を押され「それじゃ、また」そう言ってまた走り、走り始めてから30分が過ぎた。

 朝靄はすっかり取れて、高原のすがすがしい空気に汗を流していくと休憩所まで来た。
「ここで、休憩!」そう言いながらもカメラを構えて愛子と奈々を撮りだす。
「お願い、もう撮り飽きたでしょう、ヌードは撮らないで!」手で隠すが「ダメです、もっと足を開いて!」

 「そんな事したら、見えちゃうわよ!」
「いいから、開いて!」仕方なしに足を開いて淫裂を晒すと、また撮られた。
「もういいでしょう。戻らないといけないし」
「そうだな、戻ろう!」部長の声にまた走り出すが、愛子と奈々の足は軽やかに動いている。
(もうすぐだわ。もうすぐ服を着られる…)皆に負けないくらいの早さで走り、6時には戻ってきた。

 「服を着てもいいでしょう?」
「いいですよ。でも、下着はこれですからね」部員が用意したのは黒尽くめだ。
それを受け取り、着ようとしたが「パンティとブラジャーがないけど…」
「要りません、どうせ脱ぐんだから」

 「そんな、これだけだなんて!」顔を曇らせながら渡された黒いストッキングとガーターベルトを着け、腹には黒のコルセットを着ける。
「いいね、やっぱりいいよ」部員がニヤニヤ見る中で2人は服を着た。

 服を着終えると朝食の準備をし、朝食を済ますと今日の予定が発表され、それぞれの部活動をする事になった。
演劇部は建物中で寸劇の稽古をしていく。

 「先生もやって、これだから簡単だよ」台本を渡されて読みと短い台詞しかない。
(これなら私でもできる…)安心して稽古に加わったが、後で思い知る事になるとは予想してなかった。

 稽古は休憩を挟んで行われ3時近くになると、女性徒が10人程家族の車に送られて現れた。
「待っていたよ、夕ご飯頼むからね」
「任せて、その代わり、いい思いさせてよ」
「それは任せて。それじゃ、頼んだよ」女性部員は夕食の準備を始め5時になると管理人も帰り、また辱めが始まろうとしている。

 「早速だけど、今から先生はヌードだよ、脱いで!」逆らえないから服を脱ぎ出すと「凄いわ、エッチしたくなっちゃう!」ストッキングとガーターベルト姿に女生徒は目を輝かせている。

 「コルセットもいいわね。オッパイが大きく見えるし…」
「そうよね。オッパイが大きく見えるなら、私も着てみたい」勝手な事をいいながら愛子と奈々は乳房と股間を部員に晒していく。

 「先生がヌードになったけど、楽しみは食べてからだぞ」
「わかっているわよ。できてるけど食べる?」
「そうだな、早く食べよう」計画よりも早く夕食を摂り、後片付けを済ますと「先生、義務ですよ」セックスを求められる。

 「ねえ。セックスよりもレズを先にさせてくれない?」
「そう言われても、計画ではこっちが先だしな…」
「堅い事いわないで。私達のヌードをみれるのよ。それに、処女のオ○ンコもね」
「ホントに、オ○ンコ見せてくれるのか?」

 「見せてもいいわよ。でも、レ○プしないで。レ○プしたら、警察に訴えるからね」
「しない、レ○プは絶対しない。だからオ○ンコ見せて!」
「約束だからね」話がまとまると女子部員は一斉に脱ぎだした。

 女生徒は愛子や奈々と違ってカラフルな下着を着けているが、それを脱ぐと、まだ子供で乳房の膨らみや恥丘の盛り上がりは劣っている。
だが、絨毛は2人と違い、びっしり生い茂って淫裂を隠している。

 「準備はいいわね、相手を決めて!」二手に女生徒が分かれると「カメラは絶対ダメだよ。隠してよ」
「撮らないよ、見るだけだよ」
「約束だからね」そう言うと、一斉に抱きついた。

 「ダメ。交代でして!」悲鳴を上げるが、乳房や淫裂が指と舌でなめられていく。
「そこは…。あ、あ、あ~!」拒んでいたが、喘ぐ声をあげだした。
「先生もやるのよ」乳房を口元に押しつけ、吸わせると「あ~!」気持ちよさそうに声をあげていく。

 女生徒は、代わる代わる乳房を吸わせていたが、淫裂もなめさせる。
「いいわ、変になっちゃう!」敏感なクリトリスをなめられ、声をあげだした。
「私にもして!」交代しながら、なめさせて教師の2人も女生徒になめられていた。

 女生徒との交わりは2時間近く掛かり、その後が男子部員との義務が始まった。
「ダメ、オッパイは痛いの…」女生徒に揉まれ続けているから触られるだけでも痛い。
「ここならいいよね?」遂に肉竿が淫裂に入り込んだ。

 「あ、あ、あ~!」狭い膣穴が広げられ肉竿が入り込むと(凄いわ、私の膣も広がるかしら?)女生徒も見守っていたが「ダメよ、写っちゃうわよ」カメラに気づいた。
「写らないようにするから…」
「そうは行かないわ。みんな、行こう!」女生徒達は脱いだ服を持って出て行き「これなら、気兼ねなく撮れる」満足そうに2人の様子を撮り続けた。

 女生徒が新たに加わったが、早朝のランニングは変わらずで、2人はまた全裸で走らされ、夜は義務を果たし女生徒の相手もしていた。

 合宿も順調に進み、明日が最後の日となった。
昼は普段通りに稽古をしたが、夜の義務で、相手のできない生徒が10人程度いる。
「許して、そんなにやったら、膣が二度と使えなくなっちゃう…」泣きそうな顔で言うと「そうだよな、先生とオ○ンコできなくなったら、いやだしな…」思案に暮れていると「そうだ、女子にやって貰おうよ、いいだろう?」

 「イヤよ、処女でいたし。オッパイだけならいいけど」
「尻ならいいだろう、オ○ンコじゃないし」
「お尻は汚いからイヤ!」
「それなら、口でやってくれ。勿論オッパイ出してだよ」

 「オ○ンコしないならいい。やってあげる!」女生徒と話がまとまり、愛子や奈々を始めとする女性は皆が全裸になった。
「先生、行くよ!」義務を果たす6人は2人に抱きつくが、他の部員は女生徒に肉竿を口で擦られていく。

 「気持ちいい。オ○ンコしてるみたいだ…」手を伸ばし、膨らみきらない乳房を揉みながら虚ろな顔になっていた。
その様子に「俺、抜きたいよ。オ○ンコ見せてくれよ」
「いいけど、見るだけよ」フェラをしてない女性が腰を降ろして、足を開いた。

 「綺麗なオ○ンコだな。やりたくなった…」手の動きが早まり、先端から白い液が乳房に飛び散った。
「もう、行ったんだ。早かったわよ」
「オ○ンコ見たら、でちゃったんだ。仕方ないよ」バツが悪そうに肉竿を拭いていく。
同じように愛子と奈々も「でる!」コンドーム越しだが、膣の中に射精され、この日も3人の相手にした。

 そして、合宿最後の日にはハイキングする事になり、皆で小さな山を目指して歩いていく。
そんなに険しい山ではないが、普段から運動してないから2人には堪え、何とか頂上まで来れた。

 「いい眺めね。あんなに見える」
「そうね、あそこが町よ」2人が景色を楽しんでいると「先生、準備して下さい」写真部が割り込んでくる。

 「準備って、まさかヌード…」
「そうです、ヌードを撮りますから、2人とも脱いで下さい」
「ここは許して。人が来たら困るし…」

 「ダメです。罰を受けますか?」
「脱ぐわ。脱ぐから言わないで!」2人は生徒の見守る前で服を脱ぎ、パンティ、ブラジャーも脱いで全裸になった。

 「これで、いいんでしょう?」恥ずかしいのか手で胸と股間を覆う。
「手を退けて。それにこうして!」部員が注文を付けてポーズを取らせてカメラに収まった。
「次は…」部員の言われるままにポーズを取っていると「ヌード撮影か。おもしろや、内も仲間に入れてよ」別な部が現れた。

 「いいよ、早く脱いで!」その言葉で、純子と里奈が脱ぎだし、全裸になると4人並んでカメラに収められる。
「どうせなら、エッチして撮ったら?」
「そうよ、2人でやればいいわ」
「決まった、先生抱き合って!」4人は生徒の前で抱き合い、レズを始める。

 「凄いわね。指が入っていくわよ」
「見て、膣が濡れているわ」女生徒は熱心に見て、胸を揉む者もおり、男子生徒も股間を擦る者もいた。

 「先生。もっと足広げてやって!」
(性器を見たがってる…)わかってはいるが、拒めないから言う通りにして淫裂を晒す。
「見えた、オ○ンコだ!」男子は堪えきれず、肉竿を出して擦りだした。
「俺もだ!」「俺も」次々と肉竿を取りだして擦っていく。

 それには「私とやって」「いいわよ、やろう」女生徒も抱き合い、唇を重ねだした。
(やめて、オナニーだけはしないで。オナペットじゃないの、教師なのよ…)叫びたいが言われた通りにポーズを取っていく。
頂上では1時半間程過ごし、2人が服を着ると下山し、キャンプ場へ戻ると迎えのバスで町に戻った。
 
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
306位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
19位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警 連載中
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター