fc2ブログ

「全裸の歌姫」第1話 緊縛

登場人物

  加藤春樹:加藤歌劇団、団長      武田久美:加藤歌劇団、団員
  加藤愛子:春樹の妻 、営業担当    長山洋子:  〃 久美のライバル
  渡辺覚司:ジャパンテレビ、オーナー  佐藤珠恵:  〃
                     岡本夏子:  〃  

第1話 緊縛 

 「愛子、今月も赤字だぞ。このままだったら倒産だな。何とかならないかな?」
「それはわかっている。でも、こんな不景気だしスポンサーが付かないのよ」
「無理もないよな。クラシック専門だからな。いっそのこと、モー娘と競演してみようか?」

 「バカ言わないで。あちらが相手にするはず無いでしょう!」
「それもそうだよな。あっちはテレビ中心で、こっちはイマイチだしな…」
「だから、そんな暇があったらスポンサー探しをして。そうでなかったら、チケットを売り込むのよ」
「わかった。売り込みに行くよ」男性は部屋を出た。

 男性の名は加藤春樹といい、女性中心の歌劇団の団長をし、女性は妻の愛子で営業を担当している。
加藤の主催する歌劇団も不景気のあおりをまともに受け、なかなかチケットが売れず苦しんでいた。

 加藤は心当たりを当たり、売り込みを計るがそんなに甘くはなく「ご免、もう決まってしまってね。今度頼むよ」と断られ通しだ。
「無理もないよな…」1人寂しくスナックに入り、水割りを飲み始めた。

 そこに「何だ、加藤ちゃんじゃないか!」聞き慣れた声がした。
「これは、これは渡辺さん。こんな所においでとは、珍しいですね」
「忍びだよ。ここは誰にも言わないでくれよ」
「わかりました。言いません」2人は顔見知りだから話しも弾んでいた。

 加藤も気がゆるんだのか、遂、歌劇団の事を話してしまった。
それを聞いた渡辺は眼を輝かせ「確か、君の所に武田久美がいたよね?」
「いますよ、男性役が主ですが?」
「あの子いいね。モデルに使いたいな」

 「渡辺さんの、趣味のモデルですか?」
「勿論さ」その返事に加藤の顔が曇った。
「それはまずいですよ。いくら加藤さんでも…」
「タダとは言わんよ。モデル代だって2百万は出すよ。それに、レギュラーも提供する。勿論、君の歌劇団も一緒に出て貰うよ」

 「是非、お願いしたいです。ただ、本人が「うん!」というかが問題で…」
「そこを、何とかやるのが君の腕じゃないか?」
「わかりました。ご期待に応えるようにやってみます!」一気に飲み干すと、スナックを出た。

 スナックを出た加藤は、妻の愛子に話した。
「趣味のモデルって何なの?」やはり尋ねて「ヌードモデルだよ。しかも、緊縛したやつ…」
「じゃ、あの人はサドなの?」
「違うよ、趣味程度だよ。その気は全くないからね」

 「イヤねえ。男はどうしてそんな事考えるのかしら。あなたもしたい?」
「やりたいよ。愛子を縛ってオ○ンコしたい。でも怖いしな…」
「あら、よくわかっているわね。私はそう言うのは嫌いなの。でも、レギュラーや出演が出来るなら考えるわ」

「試してみようか、今夜当たり…」加藤は愛子の首から手を入れて、乳房を掴んで擦ると乳首が膨らんでいく。
「調子に乗らないで。私はその気がないからね!」そう言いながらも、愛子は加藤の股間を触りだす。

 「今夜だけでいいよ。やらせてくれよ」加藤は諦めず粘った。
それには「わかったわ、今夜だけよ。痛いのはイヤだからね」愛子も渋々承知する。
「そう来なくちゃ。直ぐに始めよう」乳房を掴んでいた手が服を脱がし出した。

 加藤は愛子の下着も脱がして全裸にすると、両手を後ろ手に縛った。
手を縛り終えると、乳房も絞り込むように縛って「やめて、胸はイヤ~!」変形する乳房に顔が歪んでいる。
「今更何言っているんだ。最後までやらせろよ!」目をギラギラと輝せながら縛り、愛子の白い乳房は無惨にも変色していく。

 その乳房を撫でながら「こんな事なら、毎晩やりたいよ…」と満足そうに言う。
「ダメ、今夜きりよ。後はダメだからね!」
「そうか、後はダメか。だったら、記念に撮っておかないと」カメラで撮りだした。

 「ダメ、撮らないで。私のヌードは撮らないで!」首を振るが、加藤はスイッチを押しまくった。
「やめて、もういいでしょう。お願い解いて!」愛子が叫んでも加藤はスイッチを押し続け「ここも撮ろうね」足を開かせると「ダメ、そこは撮らないでよ!」閉じようとする。

 「そうは行かないよ。撮らないと…」椅子の上に乗せ、跨らせて足を閉じられないようにした。
「お願い、これは撮らないで!」閉じたくても閉じられず、黒い絨毛に包まれた淫裂が露わになっている。
「誰にも見せないよ。だから、撮るからね!」下から見上げるように撮っていく。

 数枚撮ると、カメラをおいて服を脱ぎだした。
「イヤよ。性器を撮ったから、やらせてあげない!」首を振って拒むが次々と脱いで全裸になった。
「イヤでも、やらせて貰うよ」淫裂を撫でだすと「ダメ…触らないで…ダメ…」強気だった愛子は目を閉じ、息を乱して行く。

 「どうだ。気持ちいいだろう?」乳首を吸いながら淫裂を撫でると「指はイヤ、早くオチンチンで…」小さな声だ。
「欲しいのか、俺のチンポが?」
「欲しいの。縛られているのに変な感じなの…」淫裂も濡れていた。

 「これからも、縛ってやらせてくれるよな?」
「イヤ、今回限りの約束よ!」
「それだったらお預けだ。指で我慢してくれ」淫裂の中を指が動き回っていく。
「ダメ。指はダメ…オチンチンで…」

 「チンポが欲しいなら、これからもやれせてくれないと…」
「わかったわ。これからも縛っていい。だから、早く入れて…」
「それなら、やってやるよ!」指に変わって肉竿を淫裂に押し込んだ。

 「変な感じで、気持ちいいだろう?」太股を押さえて腰を振っていく。
「まるで、レ○プされているみたい。それに、奥まで入ってきて…」いつもと違って、子宮の奥まで肉竿が突き刺している。
(気持ちいい。縛られても感じるなんて、変態かしら…)淫裂の中は汁で溢れて漏れ出ている。

 加藤は腰の振りを速め、勢いよくピストンしだした。
「ダメ、出さないで。お腹はイヤよ…」叫んだが、淫裂の中が暖かくなった。
「でちゃったよ。我慢できなかった…」肉竿を抜くとドット白い液体が流れ出た。
「これが、中出しのオ○ンコか…」ジッと見ていたがカメラを構えた。

 「ダメ、撮っちゃダメ。これだけは撮らないで!」隠そうにも、手を縛られ、足も閉じたくても閉じられない。
それをいい事にスイッチを押し続けた。

 「もういいでしょ、性器も撮ったし…」愛子は早く淫裂を洗いたかった。
「そうだな、これくらいにするか」加藤はカメラをおいて、縛った両手や乳房を解いていく。

 すると、自由になった愛子はカメラを奪おうとした。
「ダメだ。これは夫婦でもダメだ!」
「消して。オッパイは我慢するから性器は消して。それに射精も!」

 「誓って誰にも見せないよ。これは俺の宝なんだから。消したら別れるぞ!」そう言われれば仕方なく「約束して、誰にも見せないって!」と言うしかない。
「勿論だ。自分の妻のオ○ンコを、人に見せたがる奴はいないよ!」その言葉に安心したのか浴室に向かう。

 「さてと、うまく撮れているかな?」撮ったカメラから画像を吸い上げていく。
「いいね、オ○ンコもバッチリだ。愛子がこんなに色っぽいとは…」放出したばかりなのにまた膨らんでいくが、我慢して全部吸い上げた。
「これでいいぞ。これならわからないし…」ディスクにも落としていくと、そこに愛子が現れた。

 「見ろよ、綺麗だろう?」確かに、縛られた顔が色っぽかった。
「ホントね、でも、性器が写っているわよ」
「誰にも見せないよ。それより、これを見ていたら…」愛子の手を股間に導く。
「欲しいの。もっと?」
「そうだ。やらせてよ」後ろから抱きついて、肉竿を押し込んだ。

 「ダメ、後ろからは嫌い。向き合ってしましょう、向き合って!」嫌がるがもうピストンが始まった。
「気持ちいい。ヌードを撮ると凄く興奮するよ」
「私もよ。縛られてされたら、凄かった…」2人は遅くまで声を上げ続けた。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
321位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
20位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート 連載中
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター