fc2ブログ

「OL哀歌~美由紀編」第5話 取り立て

第5話 取り立て

 美由紀が処女を失ってから数週間が過ぎた。
野村はあれ以来、美由紀の体を求めず、それは仕方がない事と思っている。
なにせ、会社に時折婚約者の相原由佳が、野村に会いに来るからなおさらだ。

 「大原さん、内の野村どこかしら?」
「野村さんは、お得意さまの所に出かけてますが…」
「いないんだ。仕方ない、また来るか。所で大原さん、好きな人いる?」美由紀はドキッとした。

 (まさか、バレてはいないはずよね)「いません!」ときっぱり言う。
「早くお嫁に行かないと、ここにカビが生えるわよ!」由佳は美由紀の股間を撫でた。
「やめて下さい。私にだって、きっと見つかります!」言い返すと「ふ、ふ、ふ。」由佳は意味ありげに笑って、会社から出て行く。

 そして、美由紀だけ留守番をしていると「大原美由紀様をお願いしたいのですが?」
「私が大原ですが。失礼ですが、どちら様でしょうか?」
「申し訳ありませんでした。私は浅田商事の遠藤研一と申します」

 「何か、御用でも?」
「大原様が購入された金貨が値下がりして、保証金が必要になってしまいました。このままだと、原価割れを起こします」美由紀はいくらかは、先物取引の構造を知っていた。

 「どれくらいの保証金ですか?」
「300万は必要です!」
「そんなお金ありません。解約します」
「解約すると、合計500万払い込まなければいけませんよ?」

 「その方がいいです。追加の保証金をこれからも取られるよりましですから」美由紀は貯金をはたいても、これ以上の傷は広げたくない。
「分かりました。全て売却して解約します。あなたは賢明な女性ですね。普通なら追加金を払って、傷を広げていくんですがね」

 「いつまで、お支払いすればよろしいでしょうか?」
「今度の土曜日までです」
「わかりました。口座に払い込みます」

 美由紀は、野村にそそのかされて契約したことを後悔した。
しかし、野村を憎む気にはならず「運がなかっただけだわ」そう言い聞かせて、金策を考えた。

 「どう考えても、300万は足りないわ」美由紀は暫く考え、電話帳を覗くと「ここだ!」それは女性が経営をするサラ金だ。
いつか、雑誌にも取り上げられた会社で、美由紀は電話を掛けた。

 「はい、本間金融ですが?」
「あのー、お金を借りたいのですが…」
「身分を証明できるものが、おありでしょうか?」

 「証明できる物って?」
「たとえば、運転免許書とか、パスポートとか…」
「保険証ではだめでしょうか?」
「結構ですよ。それで、いくらほど?」暫く考えて「300万ですが…」

 「それは大金ですね。お会いしてからでないと、お答えできませんね」
「それなら伺います。今日の6時でよろしいでしょうか?」
「結構です。お待ちしてます」

 美由紀は野村に先物取引の解約をしたことを言わず、5時で仕事を終えると本間金融の方に向かった。 
本間金融は駅から5分歩いたビルの中にある。

 本間金融と書かれたドアを開けると、カウンターがあって銀行と同じく作られている。
「いらっしゃいませ!」店員がニコリと笑って迎え「先ほど電話をした大原ですが?」
「大原様ですか。こちらにお入り下さい」店員は小さな部屋に案内していく。

 「暫く、お待ち下さい!」店員はお辞儀をして部屋から出て行き、2分ほどして女性が現れた。
「初めまして、本間絵里です。300万ですってね?」
「はい。どうしても、必要なんです!」

 「どうしてですか?」美由紀は野村に進められて先物で失敗したこと、それから手を引くことを説明した。
絵里は暫く考えてから「あなたは、賢明ね。普通だったら泥沼に入り込むの。500万で済むんだから、高い勉強代と思って諦めたほうがいいわね」と言う。

 「ところで、お借りできるのでしょうか?」不安そうに尋ねた。
「普通だったらダメだけど、私あなたに掛ける。300万貸しましょう」
「それで、お支払いは?」
「返済は毎月10万よ。ボーナスで40万、2年で返済ならどう?」

 「いいです。それでいいです」
「じゃ、ここにサインして、印鑑もよ!」
しかし、よくよく考えると美由紀の給料から10万引かれるのは、かなり厳しい生活をしなければならない。
ボーナスだって、ほとんど残らないはずだが、美由紀は自分の給料の事を忘れていた。

 美由紀は生活を切りつめ、ローンの返済していくが、6ヶ月目で払えなくなってしまった。
そんな時に、大原から電話で「大原さん、私本間絵里よ」電話があった。
「本間さん、何か御用でしょうか?」

 「話があるのよ。今夜付き合ってくれない。いい話よ」
「わかりました。場所はどちらで?」
「ここよ、本間金融に来てよ。6時までに来てね」
「分かりました」電話を置いた美由紀は元気がなく(借金の催促だわ。どうしよう…)考え込んでしまった。

 しかし、野村を責める気にはなれず、5時に会社を出て美由紀は本間金融に向かった。
美由紀は言われた6時よりも20分も早く着くと受付が「大原様ですね。社長がお待ちです」受付はこの前と違う方向に案内していく。

 「トン、トン!」ドアをノックしてから入ると「待ってたわよ!」絵里は笑顔で美由紀を迎える。
「座って!」絵里はソファに座った。

 「ところで、返済は順調かしら?」
「今月は、9万にしてもらえないでしょうか…」
「払えないの?」
「今月だけ、特別に出費がかさんでしまいまして!」

 (知ってるわよ。あなたの身内に不幸があったことなど…)「でも、約束は約束よ。払わないといけないわよ」
「そうですよね…」ガクと肩を落とす美由紀だ。
(あら、可愛そうに。じゃ、切り出すか!)

 「実はあなたにアルバイトを紹介したいの。とってもいいアルバイトよ。これで借金は消えてお金が残るの」
「どんなアルバイトですか、まさか、体を売るんだったりして!」

 それには絵里は笑って「法律に触れることはしないわよ」と言う。
「どんなアルバイトですか?」美由紀は真剣になっている。
「実は、今度パーティを開くの。そこでストリップショーを計画してたんだけど、ストリッパーが病気で入院したの。その代役をお願いしたいの」

 「全裸になるんですか?」
「勿論よ。それに、人前でヘアを剃ってもらうのよ」
「は、恥ずかしいわ!」美由紀は下を向いたままだ。

 すると、絵里は机から札束を取り出し重ねた。
「200万あるわ。承知してくれるなら、このお金はあなたにあげる。勿論、返済したことにして!」

 それを聞いて、美由紀の目が光った。
(借金が消えて、さらにお金がもらえるなんて、何か訳があるかも…)
「本当に、ストリップとヘアを剃るだけですか。セックスされる心配はないんですね?」

 「あら、それが心配だったの?」(本当にうぶな子ね。気にいったわ…)
「はい!」美由紀が答えると「ただし、オナニーをするかもよ」
「人前で、ですか?」
「もちろんよ。ショーですから」美由紀はヘアを剃るのに抵抗はないが、オナニーを他人に見せるのはいやだ。

 「オナニー無しではいけませんか?」
「それはだめよ。バイブも入れるのよ。観客が喜んだら、もう100万ボーナスだすわ」机にさらに100万が積まれた。
「やります。やらせて下さい!」美由紀はストリップを承知した。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
270位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
21位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
薄倖の星の下に(15)
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
恥辱の美姉妹 連載中
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警(11)
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
記事数メーター