fc2ブログ

「夫婦生活援護会」第2話 露出体験

第2話 露出体験

 育子は迷路のように区切られ廊下を歩いていく。
部屋には数字が書かれており「ここで行います。もうすぐ、コーチが来ますから、お待ち下さい」ドアが開いて中に入った。

 「どうして、ベッドが置いてあるの?」さらに脱衣かごが側に置かれてある。
しばらくして「お待たせしました。体験をお申し込み戴た方ですね。早速始めましょう」3人の男が入ってきて、ドアに鍵を掛ける。
「恥ずかしい事って、どんなことをするのですか?」

 「説明しましょう、人前で肌を晒すことです。それがやがて、快感に変わります」
「それじゃ、私に、ここでヌードになれと?」
「はい。そうです。私達の前で生まれたままの姿になって下さい」
「は、恥ずかしくて、そんなのできません!」

 「体験申込書に記入なさった以上、やめられません。自分からヌードになったら、秘密は厳守します」
「でも、夫以外に肌を晒すなんて…」体を震わす育子に「もし、イヤなら私どもで恥ずかしい思いを体験してもらいます。勿論写真も撮りますよ。あなたのご主人宛にお送りしますが…」

 「脅迫よ、これは脅迫よ!」
「脅迫ではありません。あなたが自主的に脱ぐんですから」怯える育子だ。
「自分で脱げば、写真を撮らないと約束してもらえますか?」
「当然です。厳守します」

 (脱ぐしかない…)「わかりました」育子は着ていたツーピースの上着のボタンを外すと、胸が開いてピンク色のブラウスが見えてきた。
ブラウスの下からは、うっすら白いブラジャーが見えている。

 上着を脱ぎ、ブラウスのボタンを外していくと(恥ずかしいわ。下着を見られるなんて!)真っ白なブラジャーが見えた。
それを、コーチという3人は、黙って見ており、育子はブラウスも脱いで上半身を覆っているのはブラジャーだけになった。

 「これも、脱ぐんですね?」ブラジャーのホックを外して肩紐をずらしていく。
(オッパイを見られている…)小振りな乳房が揺れ動いて、露になってしまった。
育子の目が真っ赤になり、乳首も大きく膨らんでいる。
(次はスカートね…)ブラジャーを脱ぎ終えると、腰のホックを外してファスナーを下げ、ブラジャーとお揃いの真っ白なパンティが覗いた。

 「これで、許してもらえませんか?」
「言ったでしょう、生まれたままの姿を見せるって!」
「でも、性器が!」声が震えている。
「それがいいんですよ。ヘアを晒した姿が」
「わ、わかりました」育子は震える手でパンティのゴムを掴んで下げていく。

 育子の恥丘を覆っている絨毛が見えて(ヘアどころか、性器を見られてしまう。夫以外に見せたことのない性器が…)自然と体が震えていく。
育子は両手を膝まで下げると、股間の絨毛が丸見えになってしまった。
(恥ずかしい。何でこれが快感になるのよ!)垂れ下がった乳房が揺れ動いている。

 (恥ずかしいけど、写真を撮られたら困るし)育子は右足を上げて、両手で持った真っ白なパンティから抜いていく。
すると、真っ黒な絨毛に覆われた淫裂が、口を開いてしまった。
(性器の中まで見られた…)今度は左足を上げて、パンティから抜くとまた淫裂が見えた。

 最後に、育子の両手に温もりの残ったパンティが残された。
「これでいいでしょう。フルヌードですし…」育子は急いでパンティをしまい込み、両手で乳房と股間を隠した。

 「だめですよ、隠すなんて。両手を頭の後ろ手組んで!」
「見られてしまいます。オッパイはともかく、性器だけは見られたくありません…」うわずった声でやっと言えた。

 「性器を見られても、セックスしたわけじゃないから、いいでしょう?」
「そ、それはそうですが…」
「やりますか、やらないのですか?」いらだったのかコーチが怒鳴った。
「や、やります」育子は言われた通りに、両手を頭の後ろで組んだ。

 その為に、乳房と股間が丸だしで(見られている。性器が!)恥ずかしさでまともに顔を見れず、横を向いたままにしている。
「自分の素っ裸をどう思いますか?」
「見たくもありません。ヘア丸出しなんて…」

 「そうですか。でも綺麗ですよ、ヘアヌードも。こちらに来て確認して下さい」育子は大きな鏡の前に立たされた。
「ほら、両手を頭の後ろにやって!」いわれた通りの事をしていく。
「ここも見ましょうよ、自分の性器の中を!」(いや、恥ずかしいから見たくもない!)嫌がる育子の足が開かされ、淫裂がコーチの指で開かされていく。

 「ほら、ピンクのオ○ンコが見えてますよ。見て下さい!」育子は目を開けて鏡を見た。
(性器が見える。尿道や膣もみえる!)赤い顔がさらに真っ赤になった。
「ここもいい形ですよ!」小振りな両乳房が2人に揉まれていく。

 育子は鏡に写る自分の姿を見つめている。
(性器を見られている。そればかりか、オッパイが、オッパイが揉まれている!)鏡に写る自分の姿に興奮しているに、少し気付いた。

 (恥ずかしいけど、膣の中が湿って行く。漏れないかしら?)鏡に写る指で開かれた淫裂を眺めている。
(漏れてないわ。よかった!)ホッとする育子だが、恥ずかしさで咽がカラカラになっている。

 「水をもらえませんか?」
「水ですか、ありますよ」右乳房を揉んでいたコーチが、コップに注がれた水を手渡した。
「ありがとうございます」淫裂と左乳房を掴まれたまま、飲み込んでいく。
「ゴクン、ゴクン!」咽が乾いた育子は一気に飲み込んでいく。

 「見ましたか、自分の姿を?」
「はい。しっかり見ました」
「それでは、次のステップを始めます。これは何ですか?」ピンクに割れた淫裂の上部にあるクリトリスを撫でていく。

 「あ、あ、あ~!」喘ぎ声をあげてから「クリトリスです…」とやっと言えた。
「それでは答えになりませんね、誰のですか?」
「育子のクリトリスです…」

 「次は、ここです」
「育子の乳首です」
「いい心がけです、吸って差し上げましょう」乳首が吸われ「ん、ん、ん!」(凄いわ、こんなに感じるなんて!)鏡に写る快感に酔った自分の姿でさらに興奮している。

 だが、次第に意識が遠ざかって「ここは?」「い、育子の膣です!」そして完全に意識が消えた。
変わって、幻覚が襲い「セックスしたいわ。お願いセックスの相手をして!」朦朧とした中でコーチの股間を撫でだした。

 「お、奥さん!」育子はもう、正常な状態ではなかった。
育子はコーチのチャックを下げて、肉竿を取りだし手で擦り、目は異常にギラギラと輝き、意識が遠のいた。

 暫く過ぎると時間の経過と共に育子の意識が戻ってきた。
「う、うっー!」手足が動き出し(膣の中が濡れている…)ベッドに寝ている育子は股間に手を当てると「濡れてる。膣からおつゆが出ていた!」慌てる育子だ。
「そうだった。気持いい夢を見ていたから、もしや?」慌てて脱衣かごに置かれていたパンティを取って履いていく。

 「あら、お目覚めになりましたか?」対談した恭子が現れた。
「お客様が、ぐっすりお休みなのでお起こししませんでした…」
「すみませんでした」(ここだけは見られたくないし…)急いでパンティを上げて股間を隠し、乳房にブラジャーを押しつけ紐に腕を通した。

 「体験ご感想はいかがでしたか?」
「恥ずかしかった、夫意外に性器を見られたのよ。もうできない!」ブラウスを着ている育子が答えた。
「それは残念ですね。でも、必ず入会を希望して訪れるはずですから待ちしています」恭子は育子が服を着ている間もいた。

 「終わりましたか、それではご案内します」恭子の後を歩く育子だが(おかしいわ、どうして膣から、おつゆが流れたのかしら?)納得行かないまま、夫婦生活援護会を後にしてエレベーターに乗り込んだ。

だが(どうして膣の中が濡れているのかしら?)最後まで納得がいかなかった。
 
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
282位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
22位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
薄倖の星の下に 連載中
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
恥辱の美姉妹 連載中
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警(11)
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
記事数メーター