fc2ブログ

「夫婦生活援護会」第3話 キスマーク 

第3話 キスマーク 

 エレベーターを降りて、ビルの外にでると夕焼けが迫っている。
「もう5時なんだ。それじゃ、6時間近くも眠っていたことになる!」自宅へ向かいながら時計を見た。

 「急がないと!」育子は電車を乗り継ぎ、途中の商店街で買い物を済ませてからマンションに戻った。
「よかった、孝夫さん戻ってなかった!」ホッとする育子だ。

 ドアの鍵を外して急いで食事の準備をし「今日は、何を作ろうかしら?」思案しながら作っていると孝夫が7時に帰ってきた。
2人は食事をすませると「あなた、お風呂は?」「後にするよ、育子が先でいいよ」育子は着替え用の下着を持って浴室に入った。

 「それにしても、変だったわ」育子はブラジャーを脱いだ。
その後、パンティも脱いで全裸になって「このヌードを見られたんだ!」脱衣場にある鏡に自分の姿を写すと「あっ!」驚きの声をあげた。

 (キスマークが、オッパイについている!)夫婦生活援護会では気がつかなかったが、両乳房を吸われた後がある。
「もしかして?」太股の付け根を見ると(こんな所にもある。もしかして、眠っていた時に!)体が震えてだした。

 (きっと、レ○プされたんだ。それで膣の中が!)足を開き、淫裂を開くと尻の周辺に白い粉が一杯ついていた。
(これって、気持いいときに流れるお汁だわ。性器に何かされたんだ、指とか、チンポかで!)顔色も真っ青になった。 

 「とにかく、洗ってごまかさないと…」育子は急いで浴室のシャワーを浴びて、石鹸で洗っていく。
「今夜、孝夫さんから求められたらどうしよう?」考え巡らす育子だ。

 「育子、一緒にいいかな?」孝夫の声がした。
「ごめんなさい。今夜は疲れているからじっくり入りたいの」嘘をついた。
「そうか、残念だな!」孝夫は出て行き(あなた、ごめんなさい。それにしても確かめないと…)体を温めると、濡れた体を拭いてタオルを巻き付けた。

 「育子、いいだろう。今夜は?」育子の姿が、曇りガラス越しに見えたので孝夫が又入って来た。
「お願い、今夜は触るだけにして欲しいの。手でしますから…」
「手じゃイヤだ。せめて口でしてよ!」

 「わかりました。あなた」育子はバスタオルの結び目をしっかり押さえながら、唇を重ねてると孝夫は「育子、ヌードを見せてよ!」タオルを脱がそうとした。
それには(オッパイと性器についたキスマークを見られてしまう!)慌てて「だめ。ヌードを見たら収まらないでしょう。お願いだから、今夜だけは触るだけにして欲しいの」しっかりと結び目を押さえた。

 「どうしたんだ、育子。変だよ、今日の育子は…」
「ごめんなさい、今日は疲れているの。疲れが取れたら、一杯して上げるから今夜は許して」(ごめんなさい。これを見られたら、嫌われてしまうから許して…)泣きたい気持を堪えて、背中を向ける育子に「そうだよな。育子は疲れているんだもんな」孝夫は素直に引き下がりっている。

 育子は急いでパンティを履くと、浴槽で暖まったせいか、股間のキスマークも薄れている。
(見らない内に…)ゴムを引き上げて、しっかりと隠し(ここも急がないと)ピンクの乳房にブラジャーを被せていく。

 カップに乳房をしまい込むと、急いでネグリジェを着込み(これで、安心だわ)濡れた髪にタオルを巻き付けて浴室から出てきた。
「あなた、悪いけど、先に寝るわね」
「ああ、疲れたろうから先に寝ていいよ」孝夫が浴室に入ると「ごめんなさい、必ず償いをしますから」ベッドに潜り込んだ。

 やがて、睡魔が育子を襲い、ウトウトする育子のパンティの中に手が伸びた。
「いやー!」淫裂を触られ驚いて悲鳴をあげると「お、脅かすなよ、育子!」
「孝夫さんだったの」薄暗い寝室の中に、夫の孝夫の顔が浮かんでいた。
「触るだけにして欲しいの。手でするから」育子も孝夫のパンツを下げて肉竿を掴んだ。

 (柔らかい。まだ柔らかい!)育子は孝夫への償いを考えて手で擦っていく。
「育子、オ○ンコしたいよ」
「ごめんなさい、触るだけにして。あれ、してあげるから」育子は孝夫の股間に顔を埋めて肉竿を口に含んだ。

 「気持いいよ、育子!」肉竿はゆっくり膨らむが、堅くはならなかい。
(あなた、しっかり!)顔を動かして孝夫の肉竿をしゃぶっていくと「だめだ、でちゃった!」育子の口の中にネバネバしたのが少し漂っていく。
(あなた、出したの?)育子は顔を上げて、孝夫の胸に抱きついた。
「だめだ、いくらやってもオ○ンコできないよ」泣き出しそうな孝夫だ。
「あなた、焦らないで。必ず直るわよ」孝夫の胸に唇をあわせた。

 「育子、僕にもさせて」申し訳ないのか孝夫はネグリジェのボタンを外し、ブラジャーを捲っていく。
「あなた、触るだけよ。疲れてるから…」胸を見られるわけには行かず、急いで毛布を被っていく。

 「育子、これが乳首だよな?」
「そうよ。それが乳首よ」指で転がすように摘まれていく。
「吸っていいかい?」
「あなた、ごめんなさい。この次には必ず償うから…」育子のパンティも下げられ、絨毛が撫でられたあとに、指が淫裂の中に入っていく。

 「あ、あっ!」心地よい快感が全身を襲い(そうよ。あそこでもこんな事をされたのに間違いないわ)孝夫の指が、心地よい快感を育子を襲っているが、快感に酔いしれるわけにはいかなかった。
(明日、確かめないと…)淫裂に入る孝夫の指にも堪える育子だ。

 翌日は日曜日だ。
「育子。会社の友人が転勤になって、今日引っ越しなんだ。悪いが手伝いにいかないとな…」
「仕方ないわよ。私、映画でもみてくる」孝夫はまだ8時だというのにドアから出て行く。

 「私も準備しないと」急いで家事を済ませて、服も外出用に着替え「これで、よし!」姿見で自分の姿を確認すると、昨日の夫婦生活援護会のあるビルに向かった。
「ここだわ」ビルは日曜ということでサラリーマンが少なく、変わって夫婦と男性がやたらと目立っていた。

 育子がエレベーターに乗ると「待って、締めないで!」狭いエレベーターに一気になだれ込んできて(あら、27階を押したわ)育子と同じ階の乗客だ。
エレベーターは一気に上昇していき「ポーン!」27の数字が点滅している。
上昇が停まり、ドアが開くと皆が掃き出されるように出て行き、育子も後を追うようにエレベーターから出て歩いて行く。

 前を歩いていた夫婦や男達は次々と別れ、育子一人が昨日恥ずかしい思いをした夫婦援護会のドアを押した。
「いらっしゃいませ、夫婦生活援護会です」受付が丁寧に挨拶してきて「佳那育子と申しますがお話がありまして」

「それでしたら、こちらでお待ち下さい」育子は小さな会議室に案内され「しばらく、お待ち下さい」一人残された。
「なんて、切り出そうかしら?」考え巡らしていると「お待たせしました!」恭子が現れた。

 「昨日、おいでなすった佳那育子様ですね?」
「ええ、そうです」
「入会の申し込みに、お出でに?」

 「ち、違うわ。告発するので、確認に訪れたんです」顔が強張り声が震えている。
「告発…。何の事でしょう?」
「とぼけないで、体験コーナーで、私、レ○プされたんですよ」震えながら言う育子だ。
 
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
323位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
22位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート 連載中
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター