fc2ブログ

「女だらけの学園」第2話 3年の担任

第2話 3年の担任

 肉竿を拭き、服を直すと寮の中を歩きだすが、どの部屋も空いていて誰もいない。
「俺だけしかいないのかな?」不審に思いながら歩くと、管理人らしい女性がいた。
「すみません。今度お世話になる後藤です」挨拶すると「ああ、新しい先生ね。どうせなら、女がよかったのに」

 「どうして、ですか?」
「男1人のために、掃除までしなくてはいけないのよ。女だったらここは使わなくていいし…」

 「そんな事言わないでくださいよ。立ち背がなくなるじゃないですか。それより、風呂はどこですか。それに食事はどこで?」
「風呂はそこよ。食事は女子寮で食べて」そう言うと去っていく。
「愛想悪いな、とにかく風呂だな」一旦部屋に戻り、着替えを持って浴室に入った。

 浴室と言っても、2人がやっと入れる広さで、家庭風呂を一回り大きくした感じだ。
「とにかく、出したから洗わないと…」石鹸を泡立てると真っ先に肉竿を洗い出し、その次に頭を洗い、全身へと移り、お湯で流して浴槽に浸る。

 浴槽で体を温めていると、校舎での事が思い浮かんでくる。
(どうして、生徒の前で素っ裸になったんだろう。それに写真も撮られたし…)思い出すと肉竿が膨らんでくる。
「やらないぞ。さっきやったから、もうやらない!」自分に言い聞かせ、浴槽から出てタオルで拭くが「まだ元気だな、収まってないし」肉竿が水平になったままだ。

 (不潔だわ。オチンチンを堅くして)(そうよ、セックスしか考えてない証拠よ)カメラを持った2人が、隙間から撮っていく。
「ピン、ピン!」小さな電子音だから後藤は気づかない。

 「どれ、リラックスするか!」全裸のまま体を動かしていくと、肉竿が揺れ動く。
(でかけりゃ、いいってもんじゃないわよ)(そうよ、男は女の奴隷で十分よ)相変わらず撮り続けた。

 浴室で体を洗い終えて戻ると7時を過ぎている。
「飯は、女子寮って言ってたな…」濡れた髪を乾かし、女子寮へ向かうと「全然、作りが違うじゃないか!」不満に思いながら食堂に入ると、皆が見つめている。

 「後藤さん、ここはセルフよ!」管理人が手招きしており「ここから持っていくの」盆に食事を乗せていく。
「どこで食べてもいいんですか?」

 「自由だけど、あんたは新米だから隅にしといた方がいいよ」アドバイスされてドアの近くに行き「よろしいでしょうか?」言葉を掛けると「構いません」返事され座る。
後藤が黙って食べていると、女性が立ち上がり片づけようとする。

 「それ、食べてませんよね。もったいないから、頂けませんか?」相手は戸惑った顔で「食べますか?」
「はい、大食ですから」「じゃ、食べて」皿ごと渡した。
「ありがとう御座います。確か鈴木恭子先生でしたよね?」

 「そうよ。これからは馴れ馴れしくしないで!」機嫌悪そうに片付けて席を立った。
「これくらいで怒るなんて、どうかしてる」そう思いながらも食事を済ますと部屋に戻って横になっていく。

 一方、後藤がいなくなった女子寮では「恭子、男って臭くなかった?」話し掛けている。
「風呂に入ったから、石鹸の臭いがしていた…」

 「後藤って、恭子が好きなのかしら?」
「何言ってるのよ。私が好きなのは誠子よ。特にここが…」シャツを捲り上げて、ブラジャーの下から乳房を握ると「私も恭子が好きよ」誠子も恭子のシャツを捲り上げて、ブラジャーの隙間から乳房を握り返す。

 「今夜もいいよね?」「勿論よ、楽しもう」2人は服を脱がし合い乳房を吸い出す。
「いいわ。誠子にされると膣が疼くの」恭子はスカート、パンティと脱いで全裸になっていく。

 「ここが疼くのね?」誠子は恭子の股間に顔を埋めて、敏感な突起を舌でなめた。
「あ、あ、あ~!」恭子は声を上げて自分の乳房を揉んでいく。
「誠子。オッパイにもして…」恭子は乳房と淫裂を触られ悶え声を挙げている。
同じように、あちこちの部屋からも悶える声が聞こえてきた。

 翌朝、後藤は背広を着て朝食を食べようと女子寮に行くと恭子がチラリと見ながら食堂に入り、後を追うように後藤も入ると、やはり皆の目が集まっている。
「おはよう御座います」挨拶したが誰も返事は返ってこない。

 「無視されてるようだな」昨日の席で食べていると春子が隣に座った。
「物理の細井春子先生ですよね?」
「そうよ。それがどうかしましたか?」
「名前を覚えようと思いまして…」

 「つまんない事やってるのね。それより、これ食べて」
「いいんですか、頂いて」
「嫌いなの。だから上げるの」皿ごと渡した。
「遠慮なくいただきます。春子先生は優しいんですね」

 「勘違いしないで。嫌いだから上げただけよ」その後は黙って食べていく。
(機嫌悪いのかな。それにしても、ここは異常だな)後藤も黙って食べ、終えると校舎へと向かった。

 校舎に入ると「おはようございます」事務の真理が挨拶する。
「おはようございます。ここの学園で挨拶してくれるのは真理さんだけだよ」
「慣れてないからですよ、皆さんいい人ですから」
「そうだといいんだけど、厄介者扱いされてイヤなんだよ」

 「その内に慣れますから、頑張ってください」真理に励まされて職員室に入っていくと15人の女教師が振り返った。
「おはようございます」後藤が言っても返事は返っては来なかった。

 (新米だから仕方ないな)諦めて座り、指導要領所を見つめていると「みなさん、おはよう」校長の歩美が入ってきた。
すると「おはようございます」立ち上がって挨拶していく。
(この差は大きいな…)後藤はしみじみ孤独感を味わった。

 「それでは始めましょう。担任ですが、後藤さんには3年1組をお願いします」
「いきなり3年ですか?」
「不満ですか?」

 「不満とかそう言うレベルでなく、担任やった事ないんです。それに、免許取り立てですよ」
「だから、3年1組でいいんです」歩美が言うと笑い声が上がった。
「わかりました。やってみます」自信はないが引き受けた。

 ミ-ティングが済むと、また学習要領を読んで行くが「そうだ、どんな生徒なんだろう?」気になって調べだしたが「何だ、男だけじゃないか。しかも、20人だけだ」溜息が出る。

 生徒の名前がわかると教室が気になり、職員室を出て校舎の中を歩き出した。
校舎の中を歩いていくと「ないや。3年はあるけど、1組がない…」なおも歩いていくと、用具置き場の隣に3年1組と書かれた教室があった。

 引き戸を開けて、中に入ると他の教室とは設備が格段に落ちている。
「何から何まで女上位なんだな…。これは手強いな…」教室を見回していると男生徒が入ってきた。

 「今度の3年1組の生徒か?」
「はい、そうです。あなたは?」
「担任の後藤信綱だ。仲良くやろうぜ!」手を伸ばすと驚いた顔で手を出した。

 「よろしくな!」手を握ると「いつまで先生やってるんですか?」質問した。
「ずっとだよ。辞めろと言われるまでここにいるぞ。どうしてそんな事を聞くんだ?」
「だって、3ヶ月程で皆辞めちゃったし…」

 「3ヶ月で辞めたって?」
「そうだよ。女の虐めは怖いんだからね」
「そうか、怖いか。俺はそんなの怖くないな。怖いのは財布が空になった時だ!」
「面白いね、先生って!」男生徒が笑って言う。

 だが、後藤を見つめていた陰が(いい気になってるんじゃないわよ。懲らしめてやるわ!)怒った顔になっている。
  
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
270位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
21位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
薄倖の星の下に(15)
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
恥辱の美姉妹 連載中
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警(11)
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
記事数メーター