fc2ブログ

「女だらけの学園」第9話 お礼の奉仕

第9話 お礼の奉仕

 興奮した後藤はなかなか寝付けなかった。
「寝られそうもないな。抜くしかないか…」ズボンを下げると「トントン!」ドアがノックされた。

 「誰だろう?」ドアを開けると麻美が立っている。
「お願いがありまして…」「とにかく中で」麻美を中に入れると着ていた浴衣を脱いだ。
「凄い。俺の好みだ!」麻美はうっすら黒みを帯びたブラジャーとパンティに太股までのストッキングを着けている。

 「お礼に伺いました。私を差し上げますから、ご自由にお使い下さい…」麻美は後藤のズボンとパンツを引き下げ、肉竿を口で擦りだす。
「夢みたいだ。本当にいいんですね?」麻美は肉竿を咥えたまま頷く。

 「それなら、やらせて下さい!」麻美を寝かすと、パンティを引き下げ淫裂を舌と指で触っていく。
「あ~!」声を上げながら、麻美も不自由な姿勢で背中のホックを外し「オッパイにも…」恥ずかしいのか、顔を赤らめながらブラジャーを脱いで乳房を露わにした。

 「わかった。やるよ!」太股を抱えて、肉竿を淫裂に押し込み乳房を握り締めた。
「オ○ンコに入れて下さい…」肉竿がゆっくり入り込み「あ~!」背中が浮き声が上がった。
「行くよ!」肉竿が動き出し、乳房が揉まれ乳首も吸われて「いいわ…。凄くいい…。指より良い…」喘ぎながら淫汁を流している。

 後藤は肉竿の動きを速めて、絶頂間近になった。
「麻美さん。やって貰えませんか?」体位を変えて麻美を馬乗りにさせる。
「やってみます…」肉竿を掴んで、ゆっくり腰を下げて淫裂に吸い込むと、腰を上下に動かし出した。
「あ、あ、あ~!」騎乗位でも、麻美は快感に声を上げている。

 後藤も揺れる乳房を撫でながら、絶頂を目指し登り切ると「出る~!」「出して、オ○ンコに出して!」麻美は密着している。
「暖かい。これが射精なんだ…」淫裂から精液がこぼれていくが余韻に浸り、後藤に抱きついた。

 「私を側に置いて…お嫁じゃなくて愛人で良い…」
「愛人でも、良いのか?」
「お嫁になる資格がないの。愛人で良いから何時までも置いて…」

 「わかった。何時までも居て良いよ」
「ありがとう」2人は唇を重ねるとまた抱き合い、今度は四つん這いになって「あ、あ、あ~!」声を上げているが、それを数人が覗いていた。

 (明日は私の番だからね)(仕方ないわ、その次は私よ)(だったら、私は何時なのよ?)(私の次よ)順番が決められたようだ。

 翌日から、授業が再開された。
後藤は受け持つ3年1組の教室に入り、これからの予定や注意を話していくと「先生、空手部を作って下さい」生徒から言われる。

 「急には無理だから同好会で行こう。それなら良いだろう?」
「はい、稽古出来るなら良いです!」こうして、同好会が発足して、明日から稽古を行う事にした。

 ミーティングを済ませ、職員室に戻ってくると「先生、あのカメラどうしました?」優子が聞いてくる。
「勿論消しました。タダ、1人1枚だけ残しました。オナニー用に…」(もったいないから残した何て言えないし…)嘘を言ったが「恥ずかしい、私のヌードでオナニーだなんて…」顔を赤らめながら「今夜、待ってて!」耳元で言う。

 「わかりました」返事をしてから「これ、返しますよ。全部消しましたから」優子に見せた。
「そうして下さい。これで楽になりました」笑顔になっている。

 後藤は、女生徒の体操も教えなければならないから、気を遣っている。
「男だったら簡単だけど…」セクハラと思われないように指導して昼休みになり、昼食を食べるとあの4人を呼んで話していく。

 「卑怯な手を使うな。やるなら1対1でやれ。可愛い顔が泣くぞ!」そう言うと1人、1人に唇を押しつける。
「先生、その気があるの?」
「あるよ、卒業したら、俺の嫁にしてやるぞ」そう言いながら胸も撫でている。

 生徒もそれは拒もうとはせずに「オ○ンコ見せようか?」皆が裾を持ち上げた。
「見たいけど、ここは学校だしな…」
「気にしなくていいわよ。誰にも言わないから!」パンティも引き下げて股間を露わにした。

 「まだ生えそろってないな。それまでオ○ンコするなよ!」そう言ってパンティを戻させカメラを渡す。
「先生は、今までと違うタイプね。お嫁に行くから待っててよ」
「わかった、待ってるよ」笑顔で女性徒は出て行き「まだ子供だな」独り言を言いながら職員室に戻った。

 後藤が職員室に戻ると「どうだったの?」優子が心配なのか声を掛けてきた。
「大丈夫だ、あの4人はもう手を出さないよ。それに、自分からオ○ンコ見せたんだ」
「イヤらしいわよ。そんな言い方やめて。教師なのよ。それより、今夜はあれ使ってしてよ」恥ずかしいのか優子は出て行った。

 「あれか。どこで買えるんだろう…」考えた末に事務室に行き「真理さん、教えて欲しいんだけど…」話しかけた。
「何を、教わりたいの?」
「コンドーム売ってる店を教えて欲しいんだ!」その瞬間「ピシャ!」今までになく痛い平手が飛んできた。

 「誰に言っているのよ。そんなの、私が知るわけないでしょう!」蹴りも入った。
「ピンクだ。真理さんもピンクパンツなんだ!」
「そうよ。それが悪いの?」また平手を食らった。

 「かなり機嫌悪いんだ…」
「当たり前よ。そんな事、私に聞かないで!」かなり怒っている。
「仕方ない、自分で捜すしかないか」職員室に戻り授業の準備を始めた。

 そして、全ての授業を終えて職員室に戻ると、管理人のおばさんがいる。
「後藤さん、若い子を辛かっちゃダメだよ」コンドームを渡した。
「からかってはいないよ。まじめに聞いたんだけど…」

 「聞く内容が問題よ。まだ若いんだから、セックスの話は禁物なの」
「そうだよな。言われてみればそうだよな」
「わかったようね。これプレゼントよ」

 「おばさん、いい人だね。俺、やりたくなった!」
「私より、いい子がわんさかいるでしょう。タップリ出すのよ」そう言うと出て行く。
「わんさかか…」独り言を言っている。

 夕方、風呂に行くと「直ったわよ、今日は1人だからね」管理人から言われた。
「もう、男天国はないかい?」
「そうよ、1日だけだ」仕方なく風呂に入り体を洗っていく。
「ここは丁寧にしないと…」いつもより股間を丁寧に洗い、自分の部屋に戻ると女子寮の食堂へと向かう。

 「面倒だな。どうせなら女子寮の方がいいんだけど…」そう言いながら食堂に入ると「後藤さん、これ食べて。嫌いだし」「私もこれ嫌いなの、これも食べて」今までとは打って変わって同僚が寄ってくる。
「ありがとう。遠慮なく!」そう言いながらも(どういう風の吹き回しなんだろう?)不審に思いながらもガツガツ食べた。

 そして、夜になって「トントン」ドアがノックされた。
「優子さんだな」ドアを開けるとその通りに優子が立っている。
「お礼に上がりました」浴衣を脱いで、下着姿になると昨日の麻美と同じ下着を着ている。

 「オッパイが見えるし、ヘアも見える!」股間が膨らんでいく。
「貧弱ですが、お使い下さい」パンティ、ブラジャーと脱ぎストッキングだけになった。
「それでは遠慮なくいただきます」全裸になると「お着けします」肉竿にコンドームを着けた。

 「行くよ!」優子を寝かせて淫裂を突き出すと「あ~!」気持ちよさそうに声を上げていく。
そんな行為を覗き見しながら(もう、2人だけでやるしかないわね)(そうみたい、大将同士の決戦になるわね)そんな事とは知らず、後藤は優子の乳房を揉みながら肉竿のピストンをしていた。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
282位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
22位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
薄倖の星の下に 連載中
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
恥辱の美姉妹 連載中
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警(11)
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
記事数メーター