fc2ブログ

「背徳の家族」第14話 直美の謝礼

第14話 直美の謝礼

 信吾は、歩美のオナニーを見て「そうだ、直美さんに使ったのがあるはずだ」レ○プ・プレイで使用したバイブを思い出し、一旦、部屋に戻ってから持ってきた。
「姉さん、これなら、オ○ンコじゃないよね?」歩美の手を淫裂から退けて、バイブを押し込んだ。
「いいわ、気持ちいい~!」振動が、膣の中に広がり、快感を覚えている。

 「母さん、これならいいよね?」ゆっくり、ピストンしていくと、淫汁もドンドン漏れ出てくる。
「行きそう…。信吾、オッパイにして…」虚ろな目で信吾を見つめると、信吾は乳房を吸いながらバイブを動かしだした。
(そんな、玩具まで使うなんて…)それを見ている郁恵も、膣の中が濡れていくが、歩美は「行く、行く~!」叫ぶとグッタリした。

 「姉さん、気持ちよかったみたいだね」バイブを抜くと、溜まっていた淫汁が流れ出た。
「凄く気持ちいい…。セックスより良い…」余韻にひったっているが「僕とのオ○ンコも、忘れないでよ」指をヌルヌルした膣穴に入れた。
「わかっている、でもゴム付きだからね…」信吾の肉竿を撫でながら言う。
「ありがとう。今夜は、母さんだから、明日するよ」膣に入った指の動きを速めると「わかった、明日ね…」歩美も、肉竿を擦る手の動きを速めた。

 翌朝、信吾が起きると、歩美と郁恵は服を着て家事をしていた。
「姉さん、もう一回ヌードにならない?」甘えるように、服の上から乳房を撫でた。
「なっても良いけど、2人きりの時だけにしよう。それより、今夜も、本当にやるの?」
「勿論やるよ。ゴムを買いだめして、置くから」
「そのことなんだけど、母さんとやる時も着けてして。なんだか罪悪感があって…」
「僕は生の方が好きだな、だって、母さん産めないし…」
「そう言う事じゃなくて、親子よ。親子でセックスするんだから、せめてゴムを着けないと…」
「わかった、姉さんが言うんならそうする」スカート捲って股間を撫でた。

 「何するのよ、そんな事するなら、今夜やらせないからね」2人が話していると「私も、一緒にいさせて。2人だけだと心配だし」郁恵が来た。
「いいよ、母さんも一緒の方が楽しいし」信吾も歩美も承知した。
3人は、その後、朝食を摂ったが、直美から電話があり、10時に来て欲しいと連絡があった。
「直美さん、帰ってきたんだね」
「そうみたい、何かあるのかしら?」急いで食事を終え、歩美と郁恵は家事を済ませ、10時になると、信吾と歩美は直美のアトリエへと向かった。

 アトリエに付くと直美は「実は越す事になって…」話し出す。
あの絵を画廊に見せたら、高い評価を受けて、専属契約を結ぶことになった事や、アトリエを安く提供する事などを話した。
「それで、これは今までのお礼よ」封筒には40万が入っていた。

 その後「信吾君には何も出来ないけど、私を自由にして良いわよ」2人の前で服を脱ぎだした。
「直美さん、オ○ンコして良いの?」
「いいわよ、オ○ンコの中に出しても構わないわ」ブラジャー、パンティと脱いで全裸になった。
「それなら、オ○ンコに出させて」信吾も服を脱いで、全裸になっていく。

 「始めは、普通でやろうね」直美はマットの上に仰向けになった。
「それでも、構わないよ」信吾は覆い被さると乳房を吸い出す。
「オッパイが好きなの?」
「そう、オッパイが一番好きなんだ。次がここ…」片手が淫裂を撫でていく。
「そう、オ○ンコも好きなのね。私も、これが好きなの」肉竿を掴んで擦りだす。
2人は、互いに性器を触り合っていたが「入れるよ!」信吾が上になり、淫裂を肉竿で突き刺した。
「あ、あ、あ~」すかさず、喘ぎ気を上げ、淫汁が流れてきた。
 
 歩美は、2人の行為を見ていたが、手が股間を撫でていく。
「歩美さんも、一緒にしようよ」直美が声を掛けると「そうさせて」歩美も服を脱ぎ出し、下着も脱いで全裸になった。
「信吾君、歩美さんとするから、後ろからして…」直美は、歩美を寝かせると、シックスナインになって淫裂を愛撫していく。

 「良いわ、気持ちいい…」気持ちよさそうに、歩美も淫裂を撫でていると、肉竿が入り込んだ。(凄い、膣に信吾のチンポが…)膣を、突き刺す肉竿に見とれていると「あ、あ、あ~!」声を上げた直美に、敏感なクリトリスが撫でられた。
「あ~!」歩美も声を上げて、直美のクリトリスを撫でだした。
敏感な部分を撫で合うと、淫裂が湿って淫汁を流していく。

 「直美さん、やって欲しいんだ…」信吾は騎乗位でしたかった。
「わかった、やってあげる」姿勢を変えて、信吾に馬乗りになると、歩美も直美と向き合い、淫裂を信吾の顔に押しつけた。
「姉さん、オ○ンコ濡れてるよ。やりたいの?」
「バカ、直美さんと楽しんでいるからよ…」
「そうよ、私と楽しんでいるから濡れたのよ」直美が腰を振りだすと「あ~!」信吾も声を上げて歩美の淫裂を触りだす。
「あ、あ、あ~!」歩美が声を出すと「あ~!」信吾も声を上げ、直美も「あ、あ、あ~!」と3人が声を上げていく。

 直美が腰の動きを速めると「出すよ、出すからね…」絶頂を迎えて、噴射した。
(射精だわ、膣から精液が漏れていく…)淫裂から漏れた精液が、歩美の顔に落ちていく。
「気持ちよかった。オッパイも吸わせて」萎縮した肉竿を抜くと、直美の乳房に吸い付いた。
「信吾君、私のオッパイより、歩美さんのオッパイが綺麗で大きいわよ」
「でも、姉弟ですから…」

 「オッパイなら平気よ。オ○ンコだと問題あるけど」
「そうだよね、オッパイだけなら、姉弟でやっても良いよね」憚っていたが、直美が言うと「姉さんのオッパイ吸わせて!」堂々と歩美の乳房に吸い付いた。
「オッパイだけよ、オ○ンコはしないからね」乳房を吸われ「良いわ、凄くいい…」目を閉じて快楽を味わっている。

 3人は、2時間程楽むと、服を着て歩美と信吾はアトリエを出た。
2人は自宅に向かうが「姉さん、ゴム使わないとダメ?」念を押した。
「当然よ。使わなかったら、やらせないからね」
「仕方ないな、買ってくるよ」信吾は、ドラックストアに入りコンドームを買ってきた。
「2ダース買ってきたよ。これだけあれば十分楽しめるし」
「それより、体力あるの。今夜もやる気でしょう?」
「勿論あるよ、精力抜群だから」
(確かに、精力は次郎さんよりあるわ。チンポで突く力も違うし…)信吾の言葉に納得する歩美だ。
 
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
366位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
23位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘 連載中
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


サイトの設定によりカウントされない場合もありますのでご承知下さい
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事数メーター