fc2ブログ

「陵辱の義母」第6話 奈々の家

第6話 奈々の家

 翌朝、貴文は美佳を四つん這いにして、後ろから抱きついていた。
「出すよ、出すからね」
「ダメ。お願いだから、着けてからして!」コンドームを付けるように言うが、貴文は聞き入れず、肉竿を動かし続けた。

 (このままでは、必ずお腹に出されてしまう…)そう感じた瞬間、子宮の中に暖かいのを感じている。
「お風呂に行かせて!」妊娠するわけには行かないから、浴室に向かうと「そうだ、今日が最後の日だ!」思い出したのか、ビデオを持って後を追うと、美佳は浴室で洗っていた。

 「お母さん。今日も素っ裸だからね」
「許して。夕方には帰ってくるのよ」
「それじゃ、3時迄でいいよ」ビデオで撮りだしたが、美佳は諦めての黙ってシャワーを浴びて汚れを落としていく。
そして、体を拭くと朝食の準備を始めるが、その姿をビデオで撮っている。
(撮らなくていいわよ。フルヌードなのよ)唇を噛んで堪えている。

 そして、朝食を済ますと「お母さん、あれやってよ」頼み込んだ。
「あれって、何なの?」
「オナニーだよ。ここでやってよ」
「そんなのできないわ。オナニーなんて、イヤ!」

 「やらないと、オ○ンコした事言いつけるよ」
「わかったわ。やればいいのね」ソファーに座り、淫裂を弄りだすと貴文がビデオで撮っていく。
(撮らないでよ)黙ったまま、指を淫裂に入れて動かしていく。
指は敏感な突起を撫で、膣中にも入り込み、ネバネバした液体も流れてくる。
(濡れてきたわ。自分の指でやっているのに…)虚ろな顔で指を動かし続けた。

 その後、美佳は相変わらずの、生まれたままの姿で過ごしている。
「もうすぐだわ、もうすぐ3時になる!」時計を気にしていると「お母さん、今夜は父さんとオ○ンコやってよ」貴文に言われた。

 「覗き見する気ね。そんな事は、いけない事なのよ!」
「大人のオ○ンコが見たいんだ。やらないなら、写真を見せるからね」
「やめて。セックスするから」
「それなら、黙っているよ。それから、エロ下着を着てもらうよ」
「どうせ、脱ぐんだから、必要ないわよ」
「ダメだ、今すぐ着てよ」言われれば逆らえないから、役目のしない下着を着込んでいく。

 「これで、いいのね?」着込むが、乳房と淫裂が剥き出しになっている。
「いいよ。それを着たままやるんだよ」満足そうに見ている。
「もう、服も着ていいでしょう?」
「そうだね、着ていいよ」服を着込むが、乳房の膨らみが気になっている。
「お母さん、凄くいいね!」服の上から乳房を握りしめた。
「痛いからやめて。乱暴にされっぱなしだから、痛いのよ」それには素直に手を退けた。

 夜になって、良文は出張から戻ったが「美佳、寂しかったよ!」抱きついてから部屋に連れ込んだ。
「あなた。欲しいの?」
「ああ、美佳を思いながら、憂さ晴らししてたよ」服を脱ぎだすと、それを見て「あなた、驚かないでね」美佳も脱ぎだすが、役目のしない下着に「美佳、凄い…」口を開けたままだ。

 「恥ずかしいけど、着る事にしたのよ」両手を下げ、乳房と絨毛を露わにしている。
「いいよ、凄くいい。このままやろうよ!」美佳を押し倒すと、乳房に吸い付き、腰を押しつけてきた。

 「私にやらせて!」体を入れ替え、美佳が馬乗りになって腰を動かしていく。
「いいよ、凄くいい!」飛び出た乳房を揉みながら快感に浸っているが(覗かなくていいわよ。ちゃんと、セックスしてるから)隙間を気にしながら腰を振り続けている。

 その隙間からは、貴文が覗いていた。
(凄いや。オ○ンコに入っていくぞ!)肉竿を膨らませながら見ていた。

 翌日「お母さん。あれ用意しておいて!」貴文が行きがけに言うと「わかっています、今日行って来ます」項垂れて返事する。
「約束だからね」そう言って貴文が家を出ると「私も、準備しないと」美佳も着替えて病院に行って、避妊薬を処方して貰い、薬局で買い求めた。
「これで安心だわ。妊娠しなくてすむし…」家に戻ると早速飲んだ。

 それから数日後の日曜日に、貴文はプレゼントを持って奈々の家に出かけた。
「ありがとう。これ欲しかったんだ!」満足そうに礼を言う。
「奈々に喜んで貰えると嬉しいよ」貴之も笑顔になっていた。

 「貴之君。お礼にいい事してあげるね」奈々は目を閉じて、貴之に唇を重ねてきた。
「!」驚く貴文は奈々を抱きしめ、奈々も拒もうとはしない。
暫く唇を重ねると「奈々。見せてくれ!」シャツの裾を捲り上げた。

 「ダメ、セックスはダメ。まだ子供よ」
「見るだけでいいよ。奈々のオッパイとあそこを…」
「あそこはダメ。オッパイだけならいいけど」
「オッパイだけでもいいよ。奈々!」
「待って。乱暴にしないで!」なおも捲り上げると、水玉模様のブラジャーが露わになった。

 それも捲り上げると、乳房が飛び出す。
(お母さんのオッパイとは違う…)奈々の乳房は、まだ乳首もできあがっておらず、それに、膨らみ始めて間もないから小ぶりだ。

 「恥ずかしいわ。貴文に見られるなんて…」
「恥ずかしくはないよ、ここを吸えばいいんだよね?」小さな乳首を吸い出した。
「ダメ、そんなのダメ!」気持ちいいのか目を閉じ、虚ろな顔になっていく。
(奈々も、気持ちいいんだな)乳房を揉んでいくが、引っかかりが少ない。
だが「変な感じよ。吸われると…」奈々は満足そうな顔になっている。

 それに気をよくしたのか、手がスカートの中に入った。
「ダメ。そこはダメ、約束したでしょう?」
「触るだけでだよ。いいだろう?」パンティを捲り、絨毛を撫でた。

 「ダメ。それ以上やったら、声を上げる!」
「わかったよ。もうやらない」渋々スカートの中から手を退け、また乳房を撫でていく。
「貴文君。オッパイ触らせたんだから、貴文君も見せてよ!」

 「チンポを見たいのか?」それには黙って頷いた。
「わかった。触ってもいいよ」ズボンを引き下げて肉竿を露わにすると「こんなに太いんだ…」膨らんだ状態に感心してい見ている。

 「触ってもいいよ」その言葉に、恐る恐る手を伸ばして「熱い、オチンチンって熱い。それに堅いのね」握りしめた。
「奈々。3年になったら、いいだろう?」
「ダメよ。お嫁にしてくれるなら別だけど…」

 「するよ、必ず。だから、卒業したらやろうな!」
「その気があるなら、いいわよ」奈々はシャツを戻しながら言う。
「あるよ、必ず奈々をお嫁にするから!」貴文もズボンを直し、暫く話してから自宅に戻った。

  家に戻ると「あれ、父さんはいないの?」良文がいない。
「そうなの。用事があるって、出かけたわ」
「そうか、それなら都合がいいや。お母さん、やらせて!」美佳に抱きついた。

 「やめて。何時帰ってくるか、わからないによ。見られた大変よ!」
「すぐ終わるよ。ほら、脱ぐんだよ」乱暴に服を脱がしていく。
「やめて。声を出すわよ」
「出したら、オ○ンコしたのがばれちゃうよ。ほら、これも脱がないと」ブラジャーが脱がされ、乳房が飛び出した。

 「わかったわ。軽くよ」スカートを脱ぎ、パンティも脱いで全裸になった。
「行くよ!」四つん這いになっての結合が始まり「あ、あ、あ~!」すかさず喘ぎ声を上げた。
「気持ちいいよ。お母さんとのオ○ンコは…」満足げに腰を振って、登り詰めていく。

 「出さないで。お願い、出さないで!」
「飲んでいるから、平気だよ」ピストンを速めて登り詰めた。
「イヤ、出さないで!」腰を引くが、肉竿から噴き出したのがわかった。

 「そんな、射精だなんて…」淫裂を押さえて、浴室に飛び込んむと貴文も後を追って浴室に入っていく。
美佳はシャワーで淫裂を洗うが「お母さん、奈々のオッパイだけど、全然違っているよ。乳首の周りが変なんだ」と尋ねた。

 「まだ子供だからよ、大人になればちゃんとできあがるわ。もしかして、セックスしたの?」
「してないよ、やらせてくれなかった。だから、お母さんとしたんだ」
「まだ、やっちゃダメよ。大人になったら、してもいいけど…」
「わかっている。それまでは、お母さんとするよ」それには、返事もできない。
 
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
306位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
19位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート 連載中
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター