fc2ブログ

「人妻交換クラブ」第6話 呼び出し

第6話 呼び出し

 「ここも撮ろうね」足を開かされ無毛の淫裂の撮られていく。
(性器まで撮られるなんて!)いくら相手が夫とはいえ、屈辱だった。
健一はスイッチを押し続けていたが、カメラを置き、今度は美紀に覆い被さると「オ○ンコやらせろ!」強引に淫裂に肉竿を押し込んでいく。

 「イヤ。優しくして、乱暴はイヤです!」
「いいじゃないか、今日だけは!」乳房を握りしめて、腰を振っていくと、美紀を「あ、あ、あ!」痛みと快感が襲う。
それに、欲望に満ちた肉竿はピストンをやめず「クシャ、クシャ!」淫裂も湿った音を出していく。

 「美紀、縛られてのオ○ンコは気持ちいいか?」
「変な感じよ。レ○プされているみたいで…」
「俺もだよ。もっとやるからな!」乳首を潰しながら腰を振ると「ヒー!」自然に体が反っていく。
(いいわ。健一さんに乱暴にされても感じる!)淫裂からは淫汁が流れている。

 やがて、健一も登りつめた。
「う、う!」肉竿を押し込んだまま動きが止まった。
「出して、お腹に出して!」
「わかっているよ、あれ、飲んでいるんだろう?」
「大丈夫よ。だから一杯出して!」美紀の言葉に放出が始まり、白い精液が淫裂から流れてくる。

 「よかったよ!」健一は肉竿を抜いて、またカメラを構えた。
「いや、だめ、それはだめ!」足を閉じたくても、閉じられない。
ピンクの淫裂からは、白い精液がドンドン流れ出し、それを逃すまいと、健一はスイッチを押していく。

 「やめて。お願いですから」
「もうすぐだ。もうすぐ終わりだから」なおも撮っていく。
(イヤだけど、これくらいは我慢しないと…)昼間の事が弱みになって、健一のされるがままにしている。

 「終わったよ」カメラを置いて、美紀を縛った紐を解いていく。
「痛くはなかっただろう?」
「痛くはないけど、恥ずかしいわ。もう、やらないでね」
「たまにはいいだろうよ。それより、見ようよ」テレビとカメラを繋いで、撮ったばかりの画像を再生していく。

 「イヤよ。お願いだから消して!」
「最後まで見ようよ」美紀は後ろから抱かれたまま、画面を見ていく。
「ほら、これがオ○ンコした後だよ」ピンクの膣の中から、白い液体が流れている。

 「これが、射精なの?」
「そうさ、美紀のオ○ンコだよ」健一は再び美紀の乳房を撫でだした。
「欲しいの?」
「ああ。今度は美紀にやって欲しいな」
「わかった。こうね?」ベッドから起きあがり、馬乗りになった。

 そして、肉竿を掴み、淫裂を押し付けて「あ、あ、あ!」声を上げながら腰を沈めた。
淫裂に肉竿が根本まで入り込み「いいよ、凄くいい!」健一は乳房を撫でていく。
「私もいいの。今夜は変な感じなの」美紀も腰を振り続けた。

 翌日、美紀はいつものように健一を見送ると、家事を始めたが「プルプルプル!」電話が鳴った。
「忙しいのに、誰かしら?」受話器を取った。

 「もしもし、高倉ですが…」
「これは奥さん、昨日は楽しませて頂いて。所で今は1人ですよね?」
「な、何のようよ。もう電話は掛けないでよ!」
「そうは行かなくて。アルバイトをして頂かないとね。まだ、たくさん残っていましてね」

 「イヤ。もう、あんな事はイヤです!」
「イヤでもやって貰わないと。あの、ヌード写真を売ってもいいんですか?」
「やめて。それだけは!」
「だったら、今直ぐにでも来て下さい」
「わかりました、洗濯が済んだら行きます」受話器を置いた美紀だが、顔は真っ青になっている。

 「とにかく、急がないと…」急いで家事を済ますと家を出た。
「あら、お出かけで?」女性が声を掛けてきた。
「ちょっと、用事がありまして…」
「そうですか。今度、暇があったら、遊びに来てくださいね」
「はい、お伺いします」美紀はお辞儀をして別れた。
(志穂さんと、こんな所で合うなんて!)バスに乗って駅に向かった。

 声を掛けたのは地区の役員をしている水谷志穂で、会合の時に知り合い、美紀夫婦と同じく、子供がいない。
たまに、2人で愚痴を言い合う仲だった。

 美紀は(また、ヌードになるんだわ。どうしたらいいのよ!)電車に乗っても考え巡らしていた。
それでも、電車が駅に停まると、椅子から立ち上がり、降りていく。
「行きたくない。あそこには…」重い足取りで、昨日の事務所に向かうと、岡島が待っていた。

 「奥さん、待っていましたよ。早速、着替えをお願いします」腕を掴まれて、更衣室に連れ込まれた。
美紀は言われるまま、服を脱いでいくと(そうだ。ヘアがないんだ!)下着姿になって昨夜、健一に絨毛を剃られたのを思い出した。

 「パンティだけは、履かせて下さい。どんな事でもしますから!」
「ダメだ。ここの制服はわかっているだろう。オ○ンコを丸出しが方針だ!」
「そこを何とか、お願いできませんか?」
「ダメだと言ったらダメだ。早く脱ぐんだ!」

 (脱ぐしかないわ。笑われるけど!)両手を背中に回してブラジャーを脱いだ。
その後、体を丸めてパンティを引き下げていくが、なかなか、脱げない。
「ほら、脱ぐんだよ!」いらだった岡島が引き下げると「イヤ。見ないで!」慌てて股間を覆った。

 「退けろ、手を退けろ。確かめさせろ!」
「イヤ、見ないで、イヤです!」しっかり股間を押さえている。
「退けろと言ったら、退けるんだ!」露わになった両乳首を掴んで、爪を立てると「ギャー!」悲鳴を上げ、ゆっくり手を退けていく。

 「笑わないで。お願いですから!」目を閉じて、股間を露わにした。
「無い、マン毛がない。パイパンオ○ンコだ!」食い入るように、子供のような淫裂を見ている。
(見られた。ヘアのない性器を見られた!)目から涙が滲んでいく。
 

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
321位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
21位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート 連載中
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター