赤星直也のエロ小説

エロ小説をメインに書いており、羞恥、恥辱といったシーンがありますから、ご注意願います。初めての方は右側にある「カテゴリー」から作品名を選んで、最初からお楽しみ下さい。

「OL哀歌~美由紀編」第26話 剃毛とオナニーショー  


 由佳が乳房と股間を晒して踊っていると音楽が変わった。

(剃るのね。美由紀さんがしたように…)由佳は踊りをやめてステージに座り込み、Mの字に足

を広げて観客に晒す。

(見ないで、恥ずかしいんだから!)恥ずかしさを堪えて笑顔を作るが真っ赤な顔になっていた。

絨毛の中からピンクの割れ目が覗いて客の視点が乳房から淫裂に変わって見つめている。

由佳は震える手で用意されていたムースを自分の股間に吹き付けた。

絨毛が雪をかぶったように白く覆われ、震える指で絨毛に泡を塗り込んでいくと恥丘にぴったり

とくっついていく。

(剃らないと…)カミソリを下から上に向けて動かしだした。

「ジョリ、ジョリ!」と剃るが(恥ずかしい、膣を見られている!)由佳は自分の恥丘を見なが

らカミソリを動かしていくと絨毛が消え露になった淫裂から襞が覗いていた。

まだ若い由佳の淫裂がパックリと開き、その穴を隠すように2枚の襞が覆っている。

由佳は淫裂の上部に残っていた絨毛も剃り、子供のような淫裂になってしまった。

剃り終えるとカミソリを置いて両手で自分の淫裂の襞を開いていく。

「オ○ンコの中まで見せてる!」招待客が歓声をあげ、顔から火が出るほど恥ずかしい思いだが

由佳は指を入れてさらに広げていく。

 

 「この子、相原工業のお嬢さんじゃないか?」

「そうだよな。倒産した相原工業のお嬢さんだ。確か、由佳と言ってたかな」

「間違いないよ、相原由佳だよ」淫裂を指で弄っている由佳を見つめながらどよめきが走った。

由佳にもそれが聞こえ(言わないで。私はあの由佳じゃないのよ!)作り笑顔の由佳は耳までも

が真っ赤になっていた。

そして、音楽がまた変わって(もっと、恥ずかしいことをしなければいけない…)由佳はステー

ジに仰向けになり、両手でクリトリスを弄って指を淫裂の中に入れていく。

(恥ずかしい。見られている…)由佳は指でオナニーし、もう片手が乳房を揉んでいく。

「あん、あん、あん!」由佳が悶え声をあげている。

(なんだか、膣が熱い!)由佳の淫裂は指によって蜜が溢れ濡れはじめた。

「いいわ、感じる!由佳が声をだすと真人がバイブを持ってきて渡した。

(これを入れるんだ…)渡されたバイブを膣の中に入れて「いいわ、いいわ!」腰を持ち上げ、

ゆっくりと動かし出した。

                 asb.jpg


 「あの、お嬢さんがねえ。さぞ生活に困ってるんですな」

「きっと、そうでしょうね。こんな恥ずかしいことまでするんだから」由佳にそれが聞こえてい

るがバイブのピストンを始めた。

「クシュ、クシュ!」バイブが淫裂に入る度に音を出し、淫裂からは淫汁がドンドン流れ、ステ

ージを濡らしている。

由佳はバイブを根本まで入れて、演技でなく本気で感じ始めていた。

「行く、行く!」腰が持ち上がり、体が反っていて乳首も大きく勃起している。

そして「行く~!「叫ぶと動きが停まり「ハー、ハー!」と荒い息づかいで動かない。

お客は黙って股間を見つめ続けている。

やがて、由佳は笑顔を作って立ち上がり「皆様、いかがでしたか。今度は直に私を見て下さい。

触っても結構です!」震えながら言う。

それには「え~!」招待されたお客にどよめ気が上がった。

 

 由佳は両手を後ろで組み、股間と乳房を晒しながらステージから降りてお客の中に入っていく。

(いや、触らないで!)由佳は笑顔を作りながら乳房を揉まれていく。

「やさしくして下さい…」乳房を揉まれながら揉んでいるお客に言う。

さらに股間にも手が伸びて、ツルツルしる恥丘を撫でていく。

また、お尻も撫でられて(もう、いやよ。こんな恥ずかしいことしたくない!)

お客の指はやがて由佳の淫裂のなかに入っていく。

「け、結構です。指だけなら入れてもいい。でも殿方のあれはダメです!」指が動いていく。

「ああ、感じきゃうわ!」また両乳首をも摘まれ、お尻の中にも指が入っていく。

「相原の令嬢のオッパイだ!」お客は由佳の乳房、淫裂をいたぶっていた。

(恥ずかしい、死んだ方がましだ…)笑顔を作って由佳はお客を喜ばせていた。

「それではこれで1部を終わらせて貰います」絵里が終わりを告げた。

由佳は乳房と股間を隠すことなく堂々とステージに上がって絵里の側に寄り、絵里は由佳の肩を

抱きながら奧にある控え室に向かった。

スポンサーサイト
コメント

剃毛した後なのに写真ははえてますね

#CeIfeFHM | URL
2016/09/19 21:47 | edit

Re: タイトルなし

> 剃毛した後なのに写真ははえてますね

捜しましたが、写真がありませんでした。仕方なく小説にあったのを選びました。
これからも、そんな事が起こりますからご承知下さい。

赤星直也 #- | URL
2016/09/19 22:01 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://akahosi2.blog84.fc2.com/tb.php/95-938f56f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top