fc2ブログ

「波乱のOL」第9話 2人のモデル

第9話 2人のモデル

 晴美は美紀に「9番のお客に触られました…」告げると「9番ね」美紀はレシートに記入していく。
「あそこも、触れたんですが…」
「あそこって、オ○ンコなの?」それには、顔を赤らめて頷いた。

 「そこはただよ。がっちりガードしてるじゃないのよ。ノーパンなら請求するけど、パンツを脱いでみる?」
「オッパイだけでいいです…」慌てて「いらっしゃいませ!」客の方へ走って行く。
それを見て「あの子はいい子だね。素直だし」佐藤が言うと「騙されやすいタイプよ。後で苦労するわよ、私のように…」

 「それは、言うな。本気で真面目にやるから!」
「信用してるわよ」
「美紀。それより、今夜もやるよ。3回出すからね」美紀の尻を撫でたながら笑顔になっている。

 晴美は、休日前には12時まで働いているから、バイト代も、かなりになっていた。
「はい、給料!」渡された袋を覗くと「お触り代」が4万近くある。
(これなら、早く返し終える!)バイト代が、15万近くあったから、笑顔になっている。

 それを、覗いていたホステスが「ねえ、お触り代が4万なの?」聞いてきた。
「はい。そうですけど…」
「それなら、私もその服にしよう!」美紀と掛け合い、晴美と同じ乳房が覗く制服を着てきた。
「これで、稼がなくちゃ!」張り切るホステスに(そう言う、次元じゃないのに…)黙り込んだ。

 店は、胸のくり抜きの制服が評判になり、ホステスも次第に乳房の膨らみを露わにするようになり、乳房を触らせている。
そのせいで、店も繁盛していくが、晴美には(これで、いいのかしら?)腑に落ちない。

 それでも、我慢して勤めているると、高橋が久しぶりに店に来た。
「元気そうだね。これいいね」くり抜きから乳房を掴んで言う。
「やめて下さい。乱暴にされると、痛いんです…」手を掴んで言うと「痛いんじゃ、仕方ないな」素直に手を引いた。

 (よかった!)安心していると「仕事を持ってきたんだ。また、モデルを頼まれて…」
「東京カルチャーですか?」
「イヤ、別なところだ。趣味でやってる人なんだけど、資産家なんだ。真美も一緒にやって貰うよ」
「2人一緒にですか?」
「そうだ。自分の別荘で撮るそうだよ」

 「撮るって、写真でしょう?」撮ると聞いて、顔が曇った。
「そうだけど、一般公開してなから安心してくれ。謝礼は相場の倍は出すそうだ」高橋はもう、受けてきた事も話すと「仕方ないわ。写真はイヤなんだけど…」渋々承知する。
その後、真美にも話したが喜んで承知し、高橋が車で送る事になった。

 そして、日曜日の早朝に、晴美は高橋から言われた駅に向かった。
駅に着くと、真美も直ぐに来て、高橋も程なく現れ「乗って!」言われるまま、車に乗り高速を走って行くと、あっという間に、海岸線が広がっている。
「もうすぐだよ」走り出してから1時間半程だが、別荘らしい建物が目に付く。

 車はそこに向かい、敷地に入ると、すでに1台停まっていた。
「降りて!」車から降りて中に入ると、40代と思われる男性がおり「よく来てくれましたね」笑顔で挨拶した。
「鈴木俊一と言いまして…」挨拶すると「それじゃ、始めますから準備して下さい」ライトを灯してし撮影の準備を始めた。

 晴美と真美も服を脱ぎ、下着も脱いで全裸になった。
晴美は、真美のヌードを見るのは初めてで、小振りだが形の整った乳房、乳輪、乳首と晴美より勝っている。
「真美さん、羨ましいわ。綺麗なオッパイで…」
「オッパイだけなの。オ○ンコはどうかしら?」

 「そんな、オ○ンコだなんて…」顔を赤らめると「冗談よ、相変わらず初ね。晴美さんだって綺麗よ。特に、このラインが」股間を撫でると「真美さんも、ここが綺麗…」晴美も乳房を撫でていく。

 それを見て、鈴木はカメラで撮りだした。
「ピシャ!」「ピシャ!」シャッターの模擬音を出しながら、カメラに収めていく。
2人は、見つめ合うと唇を重ね合い、抱き合うと横になって乳房、股間と撫でていくが、それは鈴木の指示ではなく、2人の本能が、そうさせている。

 「真美さん…」「晴美さん…」2人は名前を呼び合いながら、2人だけの世界に入ってしまったが、鈴木はそれをやめさせようとはせず、撮りまくった。

 やがて、2人は互いに淫裂を触り合い、シックスナインで愛撫を始めた。
「いいわ、凄くいい!」「私もよ、気持ちいの!」指と舌が膣やクリトリスを触り淫裂からは淫汁が流れている。
「晴美、欲しいの、入れて!」「私も欲しいの、真美も入れて」2人は膣穴に指を入れ、動かしだす。
「あ、あ、あ~!」声を上げながらも、指を動かして、1時間近く2人だけの世界を楽しんだ。

 2人は、息を弾ませながら休んでいると、冷静さが戻って「やだわ、勝手な事して。恥ずかしい!」「見られたのね。恥ずかしい!」2人は項垂れるが「よかったよ、凄くよかった。今までにないのが撮れたよ!」鈴木は興奮気味だ。

 「鈴木さん、一息入れて取り直しましょうか?」
「そうだね。10分休憩しよう」休憩になったが「真美の乳輪が綺麗に出てるね」乳首を指先で撫でると「晴美だって、ヘアのラインが綺麗よ」絨毛を撫でていく。
「真美、オッパイ吸わせて…」
「いいわよ、私も吸うからね」晴美が乳首を吸うと「あ~!」甘えるような声を上げた。

 それを見て、急いで鈴木が撮りだし「ピシャ!」「ピシャ!」休憩時間にもかかわらず、音が出ている。
2人はその後も幾度となく抱き合い、昼近くになっていた。

 「今度こそ、休憩しような!」鈴木の声にバツが悪そうな2人だが、鈴木が買ってきた料理を出そうとすると「私がします」「私も手伝います」2人が戸棚から皿を取りだして、盛っていく。
「高橋君、あの2人はいい子だな…」
「そうなんです。だから、騙されたんです…」
「そうか、そう言う訳か…」鈴木も納得したようだ。

 4人は食事を摂り、一休みすると別荘の外に出た。
そこは砂浜が広がり、波が押し寄せている。
「ここに立って!」2人は初めて、鈴木の指示を受けてポーズを取っていく。
「いいよ、もっと頭右、はい、そこ!」鈴木は次々とポーズを取らせてもう5時になっている。
 
 「今日は、ここまでにしよう」やっと、カメラを置いて後片付けを始めた。
真美と晴美も、別荘の中を片付けてから、服を着ようとしたが「晴美、我慢出来ないよ。やりたいんだ!」高橋が抱きついた。
「もう、やらない約束よ。それに、見られてるのよ」
それを聞いた鈴木は「俺なら、気にしなくていいよ。俺もやりたくなってな!」真美の乳房に顔を埋めた。

 「私とやりたいの?」
「そうだ、あんたが好きになったんだ!」
「恥ずかしい。でも、初めてよ、そう言った人。嬉しいわ」真美も、満更ではないようで、鈴木のズボンを脱がし出す。

 真美は「晴美、浮気していいよね?」断りを入れた。
「いいわよ。私も浮気するから、いいでしょう?」
「いいわよ。お互いに浮気しようね」晴美も高橋の服を脱がしていく。

 そして、全裸になった二組は互いを見ながら、肉竿のピストンを始めた。
「あ、あ、あ~!」「いいわ、凄くいい!」喘ぎ声を聞きながら、腰を振り続けて、2人も限界が迫ると「膣に出してもいいわよ…」「私もお腹に出して欲しいの…」腰を押さえて、離そうとはしない。

 「出すよ、本当に出すよ!」
「出して。受けるから、出して!」2本の肉竿は、ほぼ同時に精液を噴射した。
「気持ちいい…」「膣が暖かい…」余韻に浸りながら、満足そうな顔をしていた。
その後、高橋の車で送られて、戻ったのは10時を過ぎていた。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
306位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
19位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警 連載中
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
記事数メーター