fc2ブログ

「波乱のOL」第16話 新事業

第16話 新事業

 「謝るなら許してあげる。それに、今日の事はなかった事にする!」
「ありがとうご座います…」
「本人が許すなら、これ以上やっても仕方ないな。帰っていいぞ!」その言葉で、両手で股間を押さえ、乳房を揺らせながら、着替え室に飛び込んだ。

 「スッキリしたわ。これも真美のお陰かな」
「私じゃないわ。高橋さんと佐藤さんよ」
「高橋さん、ありがとう。今夜、してあげようか?」晴美はだらりと下がった肉竿を掴むと擦っていく。

 「もう無理だな。3回やったから」
「あの3人とやったの?」
「そうさ。オ○ンコしているのも、撮ったぞ」

 「それ、危ないわよ。犯罪じゃないの?」
「その心配はないよ。あいつらだって、晴美にやったから、黙るしかないんだ」
「それならいいけど。とにかく、ありがとうね」晴美は、なおも擦るが、肉竿は膨らまない。
「やっぱりな。さっきが、限界かな?」自分で仕舞い込んだ。

 「佐藤さんはどう?」真美が肉竿を擦ったが膨らむ気配はない。
「俺も、3回やったから無理だな」肉竿を仕舞いながら言う。
「それなら、2人だけでやろう!」真美は晴美に口付けし「いいわよ」晴美もその気になっている。

 その言葉通りに、バーの仕事をえると、アパートで2人は全裸になっていく。
「晴美、面白いのがあったの。これ使おうよ!」Vの字型のディルドーで、ベルトが付いていた。
真美は、自分の淫裂に押し込むと、ベルトを腰で留め晴美に抱きつき「行くわよ」手で先端を掴み、膣穴に押し当てた。

 「痛くないようにして…」
「大丈夫よ。晴美のオ○ンコ濡れてるし…」
「イヤ、オ○ンコなんて言わないで…」首を振るが、淫汁が流れ、真美がゆっくり腰を動かすと「クチュ、クチュ!」淫裂から音が出ていく。

 「真美、気持ちよくなってきた…。本当にセックスしてるみたい…」目を閉じ、真美を抱きしめながら言うと「本当のセックスよ…」唇を重ねながら腰を振って行き、その後は晴美が腰を振って行く。
「いいわ、凄くいい…」真美も淫汁を流しながら喘いで「後ろからして…」四つん這いに変わった。

 晴美が、両手で腰を押さえて腰を振って行くと「あ、あ、あ~!」真美の淫裂は淫汁が溢れて太股を濡らし、髪を振り乱している。
「行くわ、行きそう…」その言葉通りに、真美はグッタリして崩れていく。
「真美、ありがとう」晴美は抱きつき、2人はそのまま眠りに付いた。

 翌朝、晴美は真っ白なブラジャーとパンティを着けていく。
「これなら無難だし…」その上にスーツを着込むが、真美は紫のパンティとブラジャーを着けている。
スーツを着込むと、2人はアパートを出た。
駅までは一緒だが、電車を降りる駅が違うから、途中で別れて晴美はいつものように、事務所へと向かう。

 事務所に入ると「おはよう御座います!」無視していた3人が、声を掛けてきた。
「おはよう御座います!」晴美も挨拶を返し(これでいいのよ、平穏が一番だし…)笑顔で仕事をしている。
そして12時になると「晴美さん、ちょっと」3人に屋上へ連れて行かれた。

 「何か、用でもあるの?」
「見て貰いたい物がありまして…」3人はスカートの裾を持ち上げた。
「剃ってる、ヘアがない!」パンティは履いておらず、剃り上げられた淫裂が、剥き出しになっている。
「お詫びとしてヘアを剃りました…」恥ずかしそうに、裾を戻していく。

 「それより、赤ちゃん、大丈夫なの。射精されたんでしょう?」
「はい、避妊薬を頂きましたから、心配はないです」
「みんな、そうなの?」
「はい。2回射精されましたが、あれ飲みましたから、その心配は要りません」
「それなら安心だわ。そうだわ、一緒に食事行こうよ!」
「そのつもりで誘いました」4人は笑顔になって屋上から降りていった。

 それから、数週間が過ぎた。
晴美は休まずアルバイトを続けたから、借金も750万となり、利子も月7万と減っている。
「利子が減ったから、返すのが早くなる!」やっと、返済にめどが立ち、笑顔で仕事をしていた。

 そんな中、晴美の勤務する会社で、新しい商品を取り扱う事になった。
その説明には、どういう訳か、女性社員だけが集められている。
「こんど新しい事業を始める事になって…」責任者らしいらしい男性が説明してから「担当者から詳しく説明させる!」今度は女性が話し出した。

 「女性用の下着を扱う事になりまして…」説明してから「ですから、皆さんにはモニターとして協力をお願いします」と話した。
皆がモニターの協力すると言うと「サイズを調べます」と言い出す。
「待って、男の前ではイヤよ。別なところで測ってよ」
「その通りです。ここは、お引き取り下さい」男性は皆出て、女性が14人残された。

 「これで、見えないようにするから…」窓に衝立をし、部屋にカギを掛けて「これならいいわよね、始めるわ」服を脱ぐように言う。
その言葉に、女性達は服を脱いで下着姿になっていく。

 「これも脱いで!」ブラジャーのホックも外され乳房が露わになった。
「恥ずかしいわ、いくら女性でも…」顔を赤らめ、両手で隠すと「会社の為よ。ボーナスだって、上がるんだから」手を退けさせ、メジャーで測っていく。
「サイズも調べさせて」乳房を手で触っていく。
時折、乳首も触って(そこは、関係ないわよ!)されるがままにしていく。

 担当者は、1人1人のデータを記入してから「ビキニラインも調べます」と言い出す。
「パンティも脱ぐんですか?」
「脱がなくていいわよ。下げればいいの」そう言いながらも、パンティを掴んで足首まで下げていく。
「ヘアが多めね。ギリギリよ」
「気を付けます…」指摘を受け顔を赤らめながら、パンティを持ち上げていく。

 次々とパンティが引き下げられ、晴美も引き下げられて絨毛を晒している。
「手入れしてるのね。感心よ」撫でながら見ているが(やめて、変に思われちゃうわよ)顔を手で覆いながら、終わるのを待った。
「終わったわよ、次ね」その言葉に、急いでパンティを引き上げて絨毛を隠した。

 一通り、調べると「どの色がいいか教えて!」見本を並べて聞いていくと、白かピンクに集中してしまい「これじゃ駄目ね。こっちで決めるわ」勝手に決める事にした。
「もういいわ。服を着て!」女子社員は一斉に服を着だして元の制服に戻っていく。
それと同時に鍵は外され「解散します」会場から出て行く。

 それから数日が過ぎて、女性社員の皆に袋が配られた。
晴美が袋を開けて覗くと「黒だわ。イヤらしいわね」黒いパンティとブラジャーだった。
「あんたは何色なの?」気になって覗くと「ピンクなんだ!」「そうなの、子供じみてるわよね」不満そうだ。
「でも、タダだからいいんじゃない?」
「そうね、お金払ってないしね」気を取り直している。

 翌日の朝、晴美は生まれたままの姿になって、渡された下着を着ていく。
「サイズはいいけど…」ブラジャーを着ると、乳房が押されて膨らんでいる。
またパンティを履くと尻肉が絞られて、丸みを帯びている。

 「いい感じだけど、黒はちょっとね…」鏡で見ていると「いいわね、体の線が綺麗にできて。私も欲しいわ」真美は気に入ったようだ。
「まだ、テスト中で市販はしてないの」スーツを着ながら言うと「残念ね」諦めて真美も着て2人はアパートを出た。

 晴美が事務所に入ると、新事業について話が行われ、販売戦略が練られていく。
それに、モニタリングの結果もまとめられ「いい感じね。何とかなりそうよ」担当者は張り切るが、営業は(何で、俺が下着をやるんだよ!)その気など毛頭ない。

 そんな訳だから、熱意のなさを見抜いた業者が、相手にするはずなかった。
「困ったわ。何とかしないと…」総括担当者は「そうだわ。あの人達にやって貰えばいいんだ!」部長に次第を打ち明け「お願いします。このままでは、計画倒れになります!」頭を下げて頼んだ。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
勝手リンクト
勝手にリンクしましたが、不都合があれば連絡して下さい。

リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
374位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
23位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園連載中
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
記事数メーター