fc2ブログ

「波乱のOL」第20話 商品のお披露目

第20話 商品のお披露目

 晴美達が手がけた下着販売は、新たな協力者が加わり、順調に売上を伸ばしている。
それに、晴美の借金も後わずかとなり、ヌードモデルはやめて、バーのアルバイトだけにした。
そんな中で、高橋だけは「大変な事になるぞ…」怯えていた。

 それは「利息制限法」が施行されるからだ。
それが施行されると、決められた金利を越えた分を、返さなければならないから、事業としては、やっていけない恐れがある。

 「何とか、しないとな…」美紀や晴美達とも相談したが、結論は出ず、新しい事業を始めた方がいい、というのは一致している。
「何か、いいのがないかしら?」皆で思案していた。

 一方、晴美の会社でも、問題が起きていた。
順調に伸びていた下着も、競争相手ができたからだ。
それでも、英子を筆頭にして奮闘していたが、その英子が、妊娠してのがわかり「賭に負けたわ。もう引退する…」子供が出来た事で、本田との婚姻を決意した。

 「本当にやめるの?」皆が不安顔で言うと「これから、主婦業に専念したいの…」未練はなさそうだ。
その数週間後に、英子は辞表を出して会社を去り、郁恵が責任者となって、指揮を執る事になった。

 その裏で、会社は事業の売却を考え、それには、高橋が手を挙げて応じている。
買収交渉は難航したが、30億でまとまり、高橋は会社を「ジュリー」と命名して、ブランドを引き継いだ。
勿論、人材も一緒に移籍していている。

 新会社発足の式典では、人事が発表され、郁恵が総括責任者で、晴美は営業部長の肩書きを貰った。
その式典が終わった後、晴美のアパートでは高橋と美紀が話していた。
「もう、時間の問題だな。施行されたら、間違いなく潰れる…」

 「それだったら、晴美に言って置いた方がいいわね。呼んでくるわ」晴美が呼ばれて実情を話した。
「それで、晴美の場合は300万は戻るんだ。直ぐに手続きしろよ」
「そんなに戻るんだ。嬉しくなっちゃうわ!」
「だから、こっちが倒産するんだ。それより楽しもうよ、姉さん」

 「また、オ○ンコしたいの?」
「勿論だよ。一緒になりたかったし…」高橋は服を脱いで全裸になった。
「しょうがないわね。軽くよ、憲弘さんの子がいるんだから」美紀も裸になっていくが「そんな、姉弟で、セックスだなんて!」晴美は驚きの声を上げた。

 「あら、知らないんだ。姉弟でも、私は不倫相手の子なの。だから、秀夫とは血は繋がってないのよ」
「知らなかった…。血が繋がっていないなんて…」
「本当だよ。だから、姉さんを、お嫁にしたかったけど、法律が許さないから、諦めたんだ」

 「ところで、美紀さん。その子は、憲弘さんに間違いないの?」
「あら、秀夫の子と思ってるんだ。私だって、そんなにバカじゃないわよ 」笑いながらパンティも脱いで全裸になり、高橋に抱かれていく。
「あ、あ、あ~!」喘ぎ声を上げる美紀を見ながら(勘違いしてたんだ。なんだか、私がバカみたい…)やっと、笑顔になっている。

 晴美の支えは取れたが、高橋は憂鬱だった。
「時間の問題だな…」恐れていた、利息制限法が施行され、会社には弁護士が過払い請求に訪れ、対応に忙しい。
勿論、晴美も弁護士を通じて請求していて、借金は帳消しになり、200万が口座に振り込まれた。

 「戻ったのは嬉しいけど、高橋さんが大変では?」
心配しているが、その通りで、財政は破綻寸前になっている。
それでも「ジュリー」が利益を出していたから、グループとしては、やっていけた。

 晴美も販売に努力していて「下着だけでなく、アクセサリーを扱ってみては?」提案した。
「面白いわ。肌に着けるから、受けるかも」皆も乗り気になっている。
「それなら、当たってみるね」晴美と郁恵は東京交易を訪ねた。

 「大部、出世されましたね。羨ましい限りです」前の課長が対応に出た。
「実は新しい商品を…」東京交易が、卸しになって欲しいと、願い出ると「それは、無理でしょう。おいしい所ばかり摂るんだから!」
「そこを、お願いします」
「それなら、おいしい所を食べさせてください。あなた2人を!」思わぬ言葉に、顔を見合わせた。

 「私の体が欲しいんですか?」
「そうです、それに、天野さんの体も」
「そんな、体が欲しいなんて困ります…」
「イヤなら、それでも良いです。この話には乗りませんから!」

 その言葉に、郁恵は迷った末「わかりました。体を差し上げますから、引き受けてください、約束ですよ」承知する。
「私も、体を差し上げますから、取引をお願いします…」晴美も承知した。
「そう来なくちゃ。来週にでも契約しましょう」話がまとまると、3人は事務所を出て繁華街に出た。

 昼間だというのに、人が行き交う中を歩き、裏通りにあるラブホテルに入っていく。
「約束ですよ、体を許すんですから…」
「男に、二言はありません!」部屋に入ると、3人は脱いで全裸になると抱き合う。

 「やって下さい。わかりますよね?」郁恵が馬乗りになり、腰を振っていくと、晴美は淫裂を顔に乗せて、指で弄られる。
「あ、あ、あ~!」声を上げながら郁恵は淫汁を流し、晴美も指によって淫汁を流していた。

 郁恵と晴美は馬乗りを交代して、今度は晴美が腰を振っていく。
「あ、あ、あ~!」声を上げていると「ダメ、お腹はダメ!」悲鳴に近い声を上げて降りようとしたが、押さえられて降りられない。
「出したぞ、全部出し切った!」降ろされると、淫裂からはポタポタと、白い液体が流れ出てくる。
「できちゃいます…」泣き声で言うと「薬を飲めばいいだろう?」素っ気なく言って、服を着だす。

 郁恵と晴美も服を着終えると、ラブホテルからを出て「郁恵、薬あるの?」「ないわ、これから見て貰う…」当てもなく歩いて行くと病院があった。
「見て貰いなさいよ。できたら、大変よ。私も万が一に備えたいし」
「郁恵さんと一緒なら良いわ」2人は病院で診察を受けた。

 医師からは「昼間からとは、お盛んね」嫌みを言われる。
「彼氏が交代勤務ですから…」嘘を言いながら、膣の中を消毒して貰い、薬を処方して貰った。
「これで安心だわ」妊娠の恐れがなくなり、笑顔で歩いている。

 それから数日後に、東京交易から連絡があった。
「契約日が決まったわ。来週の月曜よ」
「よかった、これで道筋ができたわ」喜ぶ佳子や朋美だが(もっと体を求められる…。妊娠だけは避けないと…)郁恵と晴美は気を引き締めていた。

 不幸にも、その予感が当たってしまった。
契約を済ますと、懇親会という名目で、4人はモデルをすることになった。
「これが商品です」金色のネックレスやチェーンが並べられていく。
「綺麗だわ、これを付けるんだ!」手に取り、付けようとすると「それじゃ引き立たないです。ヌードになって、着けないと…」注意された。

 「ヌードですか?」驚いて声を出すと「そうです。素っ裸になって、着けて下さい!」威圧した顔になっている。
「イヤです、こんな大勢の前でヌードはイヤです!」泣き声で言うと「レ○プされて、写真撮られるよりは、いいでしょう」意味ありげに言う。

 (知ってる、レ○プされて写真撮られたのを…)4人の顔が蒼白になっている。
「やりますよね?」
それには、暫く間をおいて「秘密にして下さい…。写真も撮らないで下さい…」承知した。
「当然です。必ず守りますから、お願いします」約束すると、4人は服を脱ぎだし(こんな所で脱ぐなんて…)スーツ、スカートと次々と脱いで、下着だけになっていく。

 「それ、いいですね。内の家内にも、着せたいですよ」
「是非、着させて下さい…」嫌みを良いながら、下着を脱ぎ全裸になった。
「ヘアが邪魔ですが、今日は良いでしょう。この次は剃って貰いますよ」

 「この次って、またヌードですか?」
「ええ、お得意さまにも見せないと」
「今回限りにして貰えませんか?」
「売上伸ばしたいんでしょう。お得意さまだから、我慢して下さい!」
(言っても無駄だわ。また、ヌードになるしかない…)諦めて、準備されたネックレス、ウェストチェーンと次々と着けていく。

 「良いですね。写真に撮りたいくらいだ」
「イヤ、写真は絶対イヤです!」
「わかってます。ついでに、これも付けましょう」4人の乳首に鈴がぶら下がった、ニップルリングを着けた。
「準備が出来ましたね。それでは、行きますか!」ドアを開けると、賑やかな声が聞こえてくる。

 (イヤよ。ヌードを見られるのは、イヤ!)体を震わせながら、懇親会の会場へと歩いた。
「これより、商品のお披露目を行います!」その言葉に、体を震わせながら、晴美達が会場に入ると、その瞬間「素っ裸だ!」「ヘアヌードだ!」驚きの声が上がる。

 「みなさま、今日のモデルは「ジュリー」の社員の皆さんです」
「まじかよ。ヌードモデルじゃないんだ!」また、驚きの声が上がり(そんな事、言わなくていいわよ…)体を震わせながら会場に入り、参加者を前に並んだ。

 「この輝きを、ご覧下さい」だが、皆が乳房や絨毛を見ていて、アクセサリーなど見てはおらず、晴美達にもそれはわかっている。
(オッパイと、性器を見てる…。アクセサリーなんて、見てやしない…)体を震わせながら、ポーズを作っている。

 「それでは、商品を紹介します」司会者は1つずつ、アクセサリーの名前を言うが(速くして、ヌードはイヤなのよ)時間が長く感じられる。
「これは、ニップルリングといいまして…」乳房を掴んで揺すると「チリン、チリン!」音が出ていく。

 「それいいね、鈴も可愛いし」見ていた参加者も、乳房を掴んで揺すっていく。
(オッパイは触らないでよ)拒みたいが、拒めず、笑顔でいるしかない。
それをいい事に、次ぐ次と乳房を掴んで、揺すった。

 4人は、全裸姿を30分以上晒してから戻ってきた。
「悔しい、何でヌードにならないといけないのよ!」郁恵は泣き出した。
「私だって悔しいわよ。でも、泣いたってどうしようもないのよ」そう言う、晴美も泣いていた。

 4人は泣きながら、アクセサリーを外して服を着ていく。
次々と着て、着終える頃には涙も枯れていた。
「泣いたってしょうがないわ。笑顔で行きましょう」鏡を覗き、服の乱れを直すと、また会場へと戻って説明していく。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

お詫び
ブログを運営している「FC2」様から新方針が示され、悩んだ末に画像を削除することにしました。 皆様におかれましては、ご不満でしょうがご理解ください。
更新掲示板
掲示板を設置しましたので、ご利用下さい。
プロフィール

赤星直也

Author:赤星直也
赤星直也と申します。Webでは、官能小説サイト未知の星を運営してます。

アクセスカウンター
16-9-12 開始

相互リンクサイト
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つよさゲッター
赤星直也
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
282位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
22位
サブジャンルランキングを見る>>
Gallery
おことわり
この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。また、この作品の著作権は赤星直也が所有してます。作品の無断転用もかたくお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)」が与えられますので、ご承知下さい。
連載中の小説
完結小説一覧
■OL
薄倖の星の下に 連載中
捨てられたOL(10)
OL・愛の調教(10)
波瀾のOL
シンデレラなOL(11)
恥辱のバスガイド(12)
OL哀歌~美由紀編(34)
■近親相姦
危険な関係(17)
拗れた関係(15)
天使の微笑み(12)
夫は2人の共有財産(11)
陵辱の義母(11)
背徳の家族(24)
狂った家族(19)
妖しげな義母と義姉(10)
禁断の愛(6)
見えぬ赤い糸(9)
地獄の孤島(23)
ある農家の慣わし(11)
■人妻
買われた親子(14)
罠に落ちた人妻(14)
兄貴の嫁さん(12)
願望日記(13)
陵辱の温泉宿(19)
淫らな山村(14)
人妻交換クラブ(13)
マリオネット(9)
スワッピング(11)
裏の女達(18)
夫婦生活援護会(12)
地獄のローン(10)
奥様はエッチがお好き(10)
波乱の人妻(11)
知らぬは夫だけ(10)
買われた人妻(11)
青春の思い出(19)
お隣さん(11)
恥辱の農村人妻(16)
ある人妻の体験(9)
淫らな願望(10)
■女医・ナース
恥辱の美姉妹 連載中
裸にされた看護婦(14) 
復讐の病院(20) 
白衣の女神と天使(20)
悪夢の後に(16)
殺意ある誤診(10)
淫らな病院(36)
罠に落ちた白衣の天使(12)
引き裂かれた白衣(36)
仮面の女医(11)
■教師・学生
監獄の学園(18)
狙われた女教師(14)
陵辱の学園(22) 
恥辱の女教師(23)
淫らな学園(20)
隔離された学園(20)
マゾ志願の女教師(10)
裸にされた女教師(10)
女だらけの学園(14)
嗚呼、家庭教師(11)
奴隷の女教師(13)
秘密の学園(38)
好色な教師(10)
罠のアルバイト(14)
辱めの女子大生(11)
十字架のある学園(46)
落ちゆく女教師(34)
淫らな離島 (13)
■婦警
仲違いの婦警(11)
恥辱の婦警(19)
失われた絆(25)
哀れみの女刑事(22)
淫欲の街(46)
逮捕しちゃう!(36)
拉致された婦警(22)
■セレブ
淫らなセレブ(24)
華麗なる性奴隷(25)
夏の嵐の後で(13)
■タレント
全裸のコンサート(10) 
堕ちたアイドル(22)
女優・樋山香奈子(17)
全裸の歌姫(11)
■自衛官
女自衛官・全裸の行進(12)
■スチュワーデス
全裸のスチュワーデス(13) 
淫らなスッチー(11)
■アスリート
全裸の格闘(17) 
コートの貴公子(21)
全裸の銀盤女王(10)
全裸のアタッカー(14)
■女子アナウンサー
スキャンダル(11)
陵辱の女子アナ(14)                                                                                      
囚われの女子アナ(12)
悲劇の女子アナ(10)
■女僧
性母マリア伝説(8)
■その他
淫獣の住む館(15)
極道烈伝(20)
新型ウィルス(22)
アクセスランキング


Trendツールバーで「広告をブロックする」に設定すると「i2i」が表示されません
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
記事数メーター